紹介文

中津城は黒田官兵衛(孝高)によって築かれた城で、完成させたのは細川忠興といわれます。今治城や高松城と並ぶ日本三大水城のひとつに数えられています。本丸上段にある石垣には黒田氏時代のものを細川氏が拡張した継ぎ目が見られます。黒田氏時代に築かれた石垣は、現存する石垣としては九州最古のものです。江戸時代中期に奥平昌成が中津藩主となり、明治維新まで奥平家の居城となりました。1964年(昭和39年)には旧藩主奥平家が中心となり、市民らの寄付を合わせて模擬天守(奥平家歴史資料館)が建てられ、奥平忠昌が徳川家康から拝領した「白鳥鞘の鑓(しらとりざやのやり)」や「長篠の戦い」で使用された法螺貝などが展示されています。福沢諭吉旧居と並ぶ観光名所となっています。

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
中津城は「続日本100名城」「日本三大水城」「築城名人・黒田官兵衛」「金箔瓦」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城
  • 日本三大水城
  • 築城名人・黒田官兵衛
  • 金箔瓦

中津城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

中津城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 黒田時代の石垣と細川時代の石垣の違いがとてもよくわかります。城内の奥平家の貴重な資料も必見です。(2020/09/20訪問)
  • そんなに大きくない城だが、威風堂々。迫力がある。高欄から周辺の地形を眺めると城の戦略的意味合いが理解しやすい。(2020/09/15訪問)
  • 城だけでなく街全体を観光資源としているのでよく調べてから行くと楽しいかと思います 駅から城は少し距離がありました(2019/04/27訪問)
  • 中津市歴史博物館の石垣シアターと輪取りという技法も使われた穴太積みの石垣が見所。そんな見せ方があったのかと感心しました。3館共通券があるので、中津城天守と中津市歴史博物館を見学される場合は、共通券を購入されることをオススメします。(2020/07/25訪問)
  • 黒田時代と細川時代の石垣見ました。帰りに本丸内にある中津大神宮と城井神社をお参りし御朱印を頂きました。(2019/10/21訪問)
  • 黒田の石垣をぐるり一周じっくり見学。y字の境目、博物館側の穴太積み、石垣の断面観察 等々どれも良かった。天守最上階から周防灘を眺め海城を実感した。(2020/03/27訪問)
  • 中津大神宮内に駐車。 勝利を呼ぶ「黒官石」を購入しました。(2020/03/26訪問)
  • 復元天守であるが、古風な出で立ち、広い二の丸、三の丸の跡、石垣が見所。(2017/08/23訪問)
  • スタンプを押しに立ち寄りました。とりあえずコロナの影響はなさそうです。御城印を通常版と特別仕様の2枚買いました。特別仕様のものは通常の2倍くらい大きさがあるので手帳に貼るのは難しそうですが、なかなか良い出来です。(2020/03/19訪問)
  • 黒田孝高の築いた本丸跡と細川忠興の増築跡の石垣が好対照を見せていて面白い!(2020/01/21訪問)
すべてを表示(147コメント)

中津城について

中津城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成梯郭式
縄張形態海城平城
標高(比高)5.3 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式独立式望楼型
天守の階数5重5階
天守の種類模擬天守
天守の高さ23 m
天守台石垣の高さ
天守の広さ(延床面積)
天守メモ天守の存在については不明。江戸時代の絵図には天守は描かれていないが、黒田孝高(如水)の手紙には「天守に銭を積んで蓄えた」とあり、天守の存在をうかがわせる記録もある。なお、現在ある模擬天守は1964年(昭和39年)に旧藩主奥平家が中心となり、市民らの寄付を合わせて建てられたもの。小倉城や名古屋城などの天守外観の復興に携わった、東京工業大学教授の藤岡通夫が設計を手がけた。鉄筋コンクリート構造で、外観は萩城天守をモデルとしている。
築城主黒田孝高
築城開始・完了年着工 1588年(天正16年)
廃城年1871年(明治4年)
主な改修者細川忠興
主な城主黒田氏(12万3千石)、細川氏(32万石)、小笠原氏(8万石)、奥平氏(10万石)
遺構石垣、堀
指定文化財市史跡
復元状況模擬天守、二重櫓、塀

更新日:2020/10/22 03:54:40

攻城団グッズ

中津城には「攻城団チラシ」があります。入手場所など詳しくは城メモをご覧ください。

  • 中津城 攻城団チラシ

中津城の城メモ

中津城の見所や歴史などを紹介します。


中津城の一口城主制度

  • 一口城主制度
日本三大水城のひとつ、中津城の一口城主制度について紹介します。 つづきを読む

おっくんとひーじじ

  • ゆるキャラ
中津城の公式マスコットキャラクター「おっくん」と「ひーじじ」を紹介します。 つづきを読む

くろかんくん

  • ゆるキャラ
中津市と中津城のゆるキャラとして「くろかんくん」がいます。 つづきを読む

中津城の案内図

  • ガイド
中津城の模擬天守は奥平家歴史資料館になっています。各フロアの案内はこちら。 つづきを読む

古代山城の石垣

  • 見所
黒田官兵衛は古代山城・唐原山城の石垣を転用して石垣を築きました。 つづきを読む

黒田時代と細川時代の石垣

  • 見所
中津城では黒田官兵衛の時代と細川忠興の時代の両方の石垣が見られます。 つづきを読む

白鳥鞘の鑓

  • 見所
中津城には奥平忠昌が徳川家康から拝領した「白鳥鞘の鑓」が展示されています。 つづきを読む

中津からあげ

  • B級グルメ
中津発祥のB級グルメ「中津からあげ」をぜひ食べましょう。 つづきを読む

中津祇園で使う車輪

  • 歴史・うんちく
中津城本丸前の水堀には中津祇園で使う車輪が沈められています。 つづきを読む

二の丸公園

  • 周辺案内
中津城のそばにある二の丸公園では、春には「二の丸公園桜まつり」が開催されます。 つづきを読む

鉄門跡(鉄御門跡)

  • 見所
中津城にはすぐ脇を流れる中津川に面して鉄門があったそうです。 つづきを読む

武家屋敷跡

  • 見所
二の丸公園の北側には江戸時代の武家屋敷跡が残されています。 つづきを読む

中津城のおみやげ

  • おみやげ
中津城の絵葉書やステッカーなど、オススメのおみやげを紹介します。 つづきを読む

城井神社

  • 周辺案内
中津城の本丸内にある城井神社には宇都宮鎮房が祀られています。 つづきを読む

中津城の公式ツイッターアカウント

  • 雑学・その他
中津城(奥平家歴史資料館)には公式のツイッターアカウントがあります。 つづきを読む

福澤諭吉旧居と福澤記念館

  • 周辺案内
中津城から歩いて5分ほどのところに福澤諭吉旧居と福澤記念館があります。 つづきを読む

中津市歴史民俗資料館

  • 終了
戦国時代の資料が展示されていましたが、2018年6月をもって閉館しました。 つづきを読む

中津城の観光情報

中津城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 開城時間:9:00
  • 閉城時間:17:00
料金(入城料・見学料)
  • 大人(高校生以上):400円
  • 小人:200円
  • 団体割引あり(20名以上)
  • 中津市民割引、シルバー割引あり
  • 福澤諭吉旧居との共通入場券あり
休み(休城日・休館日)
  • 年中無休
トイレ
コインロッカー

なし

写真撮影

バリアフリー
  • 身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳を持参した方(窓口で手帳を提示)とその介護者は無料

中津城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(22日)の天気

  • 03時
    Rain / light rain
    20.12
  • 06時
    Rain / light rain
    19.65
  • 09時
    Rain / light rain
    19.73
  • 12時
    Rain / moderate rain
    19.93
  • 15時
    Rain / moderate rain
    19.38
  • 18時
    Rain / moderate rain
    19.17
  • 21時
    Rain / light rain
    18.83
  • 00時
    Rain / light rain
    18.04

明日以降の天気(正午時点)

  • 23日
    Clouds / few clouds
    16.47
  • 24日
    Clear / clear sky
    16.96
  • 25日
    Clouds / broken clouds
    18.94
  • 26日
    Clear / clear sky
    18.24

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

中津城の地図

中津城へのアクセス

中津城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR日豊本線・中津駅より徒歩15分
アクセス(クルマ)
  • 九州自動車道・小倉東IC → 国道10号線~県道108号線 → 中津公園
  • 宇佐別府道路・宇佐IC → 国道10号線~県道23号線 → 中津公園
駐車場
  • 無料

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

中津城周辺の宿・ホテル

    ホテルルートイン中津駅前

    福沢諭吉が幼少を過ごした城下町・中津。歴史を随所に感じるこの街の駅すぐ近くにあるホテルです。中津駅より徒歩3分の好立地。当ホテルは大分県民向けのおおいた旅クーポンがご利用可能でございます。(評価:3.9、参考料金:4,400円〜)

    グランプラザ中津ホテル

    全室Wi-Fi無料、駐車場無料、門限なし!ビジネスや観光に最高の環境をご提供致します。(評価:4.1、参考料金:4,000円〜)

    スーパーホテル大分・中津駅前 天然温泉 扇城の湯

    大分県、第3の街で福澤諭吉の出身地、北九州都市圏に位置する九州の自動車産業の中心的都市、中津市。天然温泉「扇城の湯」を完備。JR日豊本線「中津」駅南口より徒歩約3分のホテルです。平面駐車場無料!(評価:4.2、参考料金:2,800円〜)

    中津サンライズホテル

    駅前のホテルなのに朝食・駐車場(100台)が無料。その上、とてもリーズナブルな価格にて、ご宿泊いただけます。2Fロビーには、6,000冊の無料の貸出マンガコーナー、1Fにはコインランドリーがございます。(評価:3.5、参考料金:2,650円〜)

    HOTEL AZ 福岡吉富店

    いつも同じ価格で安心のビジネスホテル♪平面無料駐車場80台完備♪朝食無料!シングルルーム(喫煙・禁煙)はビジネスに。2段ベッドルーム(禁煙)はレジャーやスポーツに。コインランドリーも併設で便利です☆(評価:不明、参考料金:3,850円〜)
  • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

中津城の過去のイベント・ニュース

中津城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

周辺にあるお城など

    • 障子ヶ岳城
    • 障子ヶ岳城
      • 平均評価:★★★★☆(--位)
      • 見学時間:1時間21分(--位)
      • 攻城人数:26人(1858位)
      • 城までの距離:約30km
    • 角牟礼城
    • 角牟礼城
      • 平均評価:★★★★☆(--位)
      • 見学時間:1時間7分(--位)
      • 攻城人数:232人(274位)
      • 城までの距離:約33km
  • より多くの
    城を見る

豊前の著名な城

大分県の著名な城

中津城といっしょに旅行するのにオススメの城

このページを紹介する

ブログパーツ

  • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
  • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

サンプルを表示する

SNSやメールで紹介

このページのURLとタイトルをコピーする

中津城を本城にしている団員

以下のみなさんが中津城を本城として登録しています。

最近表示したお城

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

墨染の鎧 上 (文春文庫)

戦国時代に僧侶でありながら軍師の働きをし、下克上の世の中を生き抜いていった安国寺恵瓊(あんこくじえけい)の生涯を描いた物語です。
安芸武田家に生まれ、毛利家に攻められお家は滅亡して出家。
その毛利家の外交僧となり、才覚を認められて、戦国乱世に飛び込んでいく。
安国寺恵瓊を中心に、戦国時代初期より関ヶ原の戦いまで、戦国時代の各々の戦いが描かれており、改めて流れを理解できました。
城と一緒に各武将の紹介をしてくれているので、過去に攻めたお城ででも、もう一度行ってみたくなりました。

デュラけんさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る