全国の緊急事態宣言は解除されましたが、観光については当面「県内のみ」となっています。県をまたいでの観光は6月19日から段階的に緩和され、全面的な解禁は8月1日(予定)ですので、自分の住んでるところや訪問先の状況を踏まえた上で、出かけるかどうかの判断をしてください。

紹介文

豊前松山城は藤原広嗣によって築かれた、豊前最古の山城と伝わっています。周防灘に面した山城で、「豊前国第一級の要塞」といわれた堅城です。戦国時代には門司城と並んで、大内・大友、毛利・大友間の抗争の舞台となりました。豊臣秀吉の九州征伐の際には、毛利・黒田軍が一時本陣とした城でもあります。現在、城址には石垣や堀のほかに、曲輪をつなぐ石段がきれいな状態で残っており、戦国時代の山城の雰囲気を味わうことができます。標高128mの山城なので、本丸からの眺めも最高です。

豊前松山城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

豊前松山城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 令和元年7月28日現在、登城路が通行止めの為立ち入り禁止。 遠景を確認し攻城とした。(2019/07/28訪問)
  • 朝一に攻城。石垣はよく分かりませんでしたが石段(階段)や横堀が綺麗に残っていました。また眺望が素晴らしくこの松山城も「松山城にハズレなし」でした。(2018/05/05訪問)
  • 豊前松山城跡駐車場(33.8029968,130.9856789)を利用して攻城。インパクトのある石段と眺望の効いた城跡だ。(2018/04/25訪問)
  • 攻城口は南側になります(北側が城下という地名で大回りしました)。 攻城はほぼほぼ直登の階段なのでなかなか息が切れますね。郭跡や石垣が少々ですが、眺めは最高に良いです。(2018/03/01訪問)
  • 城址南麓の専用駐車場から、整備された登山道(かなり急勾配の階段ですが・・・)を20分程で一の郭。石段など見どころは山頂付近にまとまっています。また、立入禁止エリアが多く、そこにも遺構がありそうでしたが、もちろん身の安全のために立ち入らず(2017/09/09訪問)
すべてを表示(12コメント)

豊前松山城について

豊前松山城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態山城
標高(比高)127.9 m( 110 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主藤原広嗣
築城開始・完了年着工 740年(天平12年)
廃城年1606年(慶長11年)
主な改修者
主な城主藤原氏、神田氏、平氏、城井氏、大内氏、大友氏、毛利氏、黒田氏
遺構郭、土塁、石垣、縦堀、石段等
指定文化財苅田町指定遺跡
復元状況

更新日:2020/07/02 01:42:22

豊前松山城の城メモ

豊前松山城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

豊前松山城の観光情報

豊前松山城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ

駐車場に簡易トイレがある

コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

豊前松山城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(02日)の天気

  • 03時
    Clear / clear sky
    21.00
  • 06時
    Clouds / scattered clouds
    20.98
  • 09時
    Clouds / scattered clouds
    24.07
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    25.88
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    27.24
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    25.43
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    24.05
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    23.52

明日以降の天気(正午時点)

  • 03日
    Rain / moderate rain
    20.22
  • 04日
    Clouds / overcast clouds
    26.20
  • 05日
    Rain / heavy intensity rain
    23.64
  • 06日
    Rain / heavy intensity rain
    22.25

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

豊前松山城の地図

豊前松山城へのアクセス

豊前松山城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR日豊本線・朽網駅から西鉄エアポートバスに乗り「スカイホテル苅田前」下車、徒歩30分
アクセス(クルマ)
駐車場

無料

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    豊前松山城周辺の宿・ホテル

      Rホテルイン北九州エアポート

      北九州の空の玄関口・苅田町は観光/ビジネスの拠点に最適!東九州自動車道へも直結しておりアクセスは抜群★自慢のシェフによるランチやディナーを是非ご賞味下さいませ★大型車駐車も無料(要予約)★(評価:4.1、参考料金:2,500円〜)

      アリストンイン苅田北九州空港

      コンタクトレスチェックイン取組み開始★クリーンステイルームも準備万端!Withコロナで安心安全★頑張りストン♪駐車場無料★北九州空港から車で約15分・JR苅田駅から徒歩約7分全室無料Wi-Fi完備(評価:4.0、参考料金:1,710円〜)

      ホテルルートイン苅田駅前

      ■苅田駅ほぼ直結の徒歩0分■バイキング朝食無料■大浴場有■駐車場無料■コンフォートルーム VODルームシアター視聴無料(評価:3.8、参考料金:4,900円〜)

      ベッセルホテル苅田北九州空港

      【お客様が当ホテルをお選びになる理由】■18歳以下添い寝無料/朝食も無料■全室幅150cmのクイーンサイズベッド■シングル21平米、ツイン26平米■じゃらんnetクチコミ総合4.4点(2019/1/26時点)(評価:4.6、参考料金:1,548円〜)

      ABホテル行橋

      和洋バイキングの無料健康朝食、全国名湯めぐりの男女別大浴場を完備!行橋駅より徒歩にて約1分♪北九州空港より車で40分♪小倉駅から16分とアクセス良好♪(評価:4.4、参考料金:2,000円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    豊前松山城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 小倉城
      • 小倉城
        • 平均評価:★★★☆☆(83位)
        • 見学時間:1時間4分(79位)
        • 攻城人数:968人(90位)
        • 城までの距離:約13km
      • 障子ヶ岳城
      • 障子ヶ岳城
        • 平均評価:★★★★☆(--位)
        • 見学時間:1時間28分(--位)
        • 攻城人数:24人(1839位)
        • 城までの距離:約16km
    • より多くの
      城を見る

    豊前の著名な城

    福岡県の著名な城

    豊前松山城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    豊前松山城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    壮心の夢

    石田三成、荒木村重、赤松広英、池田輝政ほか14名の、俗っぽいシーンもありながら、それぞれの生き様を描いた短編集です。

    名前だけ知っていて、詳しく知らなかった人物が、この小説を読んで、自分の中で、色づいてきました。
    お城の描写は少ないものの、別の視点から城めぐりをしたいと思います。

    お気に入りは、池田輝政、姫路城の長壁神社のことが書かれている。おさかべ姫です。
    神社の存在、関係性など、何も知らずに、姫路のゆかたまつりに行っていました←

    以下あとがき引用します。
    戦国とは、壮心、すなわち胸に野望を抱いた者たちの時代であった。尾張の農民の小せがれが、天下の支配者になるまで駆けのぼる世の中である。その男―豊臣秀吉のまわりには、かれの出世とともに、野心を持った多くの異才たちが群れ集まってきた。

    デュラけんさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る