紹介文

門司城は平知盛が源氏との合戦に備えて築かせた城ですが、1559年(永禄2年)と1561年(永禄4年)に起こった大友義鎮と毛利元就との合戦、「門司城の戦い」の舞台となった城として知られています。関門海峡を見下ろす交通の要衝であったため、大友氏と大内氏、大内氏滅亡後は毛利氏の間でが争奪戦が繰り広げられました。現在、城跡は和布刈公園として整備されています。1892年(明治25年)に大日本帝国海軍の下関要塞が築かれたため遺構はほとんど残っていませんが、本丸跡には当時の砲台の土台が残っています。戦国期の遺構としては、石垣が一部残っています。

門司城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

門司城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 関門橋の根元、九州側の小高い山の上に位置し、門司港からも唐戸市場からも全景がよく見える。城址碑のある頂上まで和布刈第一展望台近くから登って10分。関門海峡方面の眺望グッド。(2021/07/23訪問)
  • 関門海峡の重要性を改めて確認できた。 門司城跡下の「和布苅第一展望台」で、おそらく桜の時期限定ですが、筑前名物桜の枝饅頭、本格的な中津からあげが食べられます。 めちゃめちゃ美味しかったので、門司城や関門海峡を眺めながらぜひ!(2020/03/29訪問)
  • 車で行くのであれば第二展望台に立ち寄ることをお勧めします。関門の絶景が見られます。(2019/08/18訪問)
  • めかり公園展望台の駐車場から攻城。中世の遺構はないですが近代の砲台跡が残っています。めかり公園への道は一方通行ですので行き過ぎには注意です。また第二展望台から遊歩道を下りたところには門司城の城跡として石垣などが一番よく残っている門跡があるそうですが、見損ねてしまいました。(2018/05/05訪問)
  • 関門海峡をおさえる重要な場所にあるが故に改変が激しく、わずかな石垣を残すのみ(2018/01/31訪問)
すべてを表示(10コメント)

門司城について

門司城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態山城
標高(比高)175 m( 100 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主紀井通資
築城開始・完了年着工 1185年(元暦2年)
廃城年1617年(元和3年)
主な改修者
主な城主門司氏、大内氏、大友氏、毛利氏、細川氏
遺構石垣、曲輪
指定文化財
復元状況

更新日:2022/08/09 03:23:15

門司城についての読み物

【戦国軍師入門】北九州をめぐる戦い――小早川隆景・立花道雪の激突

なぜ毛利氏が京のある東ではなく西へ侵攻したかというと博多がほしかったようです。 小早川隆景と立花道雪の対決という戦国ファンなら心躍るカードですが、ふたりは20歳ほど離れています。もっとも毛利元就は道雪よりさらに16歳ほど上なのですが。 あと多々良浜では九州に落ち延びた足利尊氏が菊池武敏らと戦ってますね。

門司城の城メモ

門司城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

門司城の観光情報

門司城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

門司城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(09日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    25.92
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    25.66
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    29.25
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    30.46
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    31.37
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    29.20
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    27.28
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    26.52

明日以降の天気(正午時点)

  • 10日
    Clouds / overcast clouds
    32.49
  • 11日
    Clouds / overcast clouds
    32.67
  • 12日
    Clouds / overcast clouds
    28.91
  • 13日
    Clouds / scattered clouds
    32.25

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

門司城の地図

門司城へのアクセス

門司城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 平成筑豊鉄道門司港レトロ観光線・関門海峡めかり駅から10分
アクセス(クルマ)
  • 関門自動車道・門司港ICから10分
駐車場
  • 和布刈公園駐車場(無料)
  • 駐車場から主郭まで約7分

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    門司城周辺の宿・ホテル

      HOTEL AZ 山口下関店

      ビジネスから観光まで幅広くご利用いただいています。海響館や唐戸市場などの観光地までお車で20~25分♪(評価:3.7、参考料金:4,290円〜)

      備長炭の湯 ホテルクラウンヒルズ小倉(BBHホテルグループ)

      全室加湿空気清浄機完備!宿泊者専用の備長炭使用の大浴場あり!小倉の郷土料理を盛り込んだ人気朝食☆全室無料WIFI完備♪コンビニ徒歩1分!小倉城まで徒歩圏内。全国約140店舗展開中のBBHホテルグループ!(評価:3.6、参考料金:2,300円〜)

      関門海峡を一望できる絶景の宿 満珠荘

      ◆お得なクーポン配布中! ◆キッズスペース新設! ◆レストラン・大浴場・全客室から関門海峡の大パノラマ眺望を堪能☆ ◆人気の「唐戸市場」まで車で約8分 ◆館内無料Wi-Fi完備 ◆PayPay利用OK!(評価:4.5、参考料金:6,190円〜)

      ホテルポート 門司

      広めのユニットバス・客室テレビ全チャンネル無料(民放・アダルト×2)・駐車場無料(要予約)ホテル裏弁当店・斜め前大型スーパー・コンビニ徒歩1分・ビジネスに観光に最適!(評価:4.2、参考料金:3,000円〜)

      プレミアホテル門司港

      ★県民割対象施設★門司港駅から徒歩2分!九州最北端に在る港町リゾートに佇むデザイナーズホテル。雄大な関門海峡とレトロな街並み、高評価ビュッフェ朝食が自慢!門司港・下関にアクセス抜群!(評価:4.3、参考料金:3,200円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    門司城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 小倉城
      • 小倉城
        • 平均評価:★★★☆☆(70位)
        • 見学時間:1時間2分(82位)
        • 攻城人数:1380人(91位)
        • 城までの距離:約11km
      • 障子ヶ岳城
      • 障子ヶ岳城
        • 平均評価:★★★★★(--位)
        • 見学時間:1時間53分(--位)
        • 攻城人数:37人(1937位)
        • 城までの距離:約30km
    • より多くの
      城を見る

    豊前の著名な城

    福岡県の著名な城

    門司城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    門司城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    アイヌ民族の歴史

    アイヌ民族についてこれまで「シャクシャインの戦い」「地図で見るアイヌの歴史」を読んできましたが、もっと知りたいと思いこの著書を手に取りました。この著書にはアイヌと認識される前の北海道に付いても記載があり、北海道式古墳というものがあることを北海道に22年間住んでいたにもかかわらず初めて知りました。現在の歴史の教科書にも記載のあるシャクシャインの戦いに対して弘前藩も出兵をしており、アイヌ勢と直接戦うことはなかったが、その当時弘前藩内には津軽アイヌの方々が生活しており、彼らは出兵の手助けをしたり、更に兵として参加していたという記録があるそうです。明治以降は日本とロシアとの政治的駆け引きに翻弄されるアイヌ民族を目の当たりにすると共に、この日本も決して単一民族国家では無いことを再認識させられる一冊でした。

    まーちゃんさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る