紹介文

櫛崎城は毛利元就の四男・穗井田元清の長男で、長府藩藩主となった毛利秀元の居城です。戦国時代には大内義隆の家臣・内藤隆春が在城していました。1615年(元和元年)、幕府による一国一城令によって廃城となり、長府藩は現在の豊浦高校の敷地に居館(長府陣屋)を構えて藩庁としました。現在城址は「関見台公園」として、石垣・天守台が復元整備されています。また、下関市立長府博物館には、破却時に取り外された大鬼瓦が展示されています。

攻城団編集部

城主の攻城メモ

櫛崎城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。質問はこちらからどうぞ。

  • 天気も良く絶好の攻城でした!(二回目)(2019/01/27)
  • 実家が旧城内3の丸あたりです.旧城内北端に位置する豊巧神社からは水平線から上る朝日が見え、初日の出を拝むには最高です。 2018年の「ぶらタモリ」では、本城域東側海岸からの放映もありました。(城の紹介ではなく、関門海峡地勢の説明でしたが・・)(2019/01/04)
  • 関門海峡が一望できます!(2019/01/10)
  • 豊功神社の途中の石垣(上に民家が建っている)を見て関見台公園へ(2018/09/17)
  • 岩国城の帰りにちょっとだけ寄り道、あまり時間がなかったので、機会があったら…ゆっくり巡ろぉ〜。(2017/10/09)
  • 周辺は病院や住宅街。その中に立派な石垣がありました。天守台(復元かな?)も魅力的でした。(2018/06/23)
  • 関見台公園として天守台が復元されていました。また駐車場から松崎口にかけて100m近く二の丸の石垣が残っていました。(2018/05/05)
  • 串崎城跡の事を調べていると、小学生の時に、修学旅行で行った下関水族館の横にあった事を、今更知りました。肝心の城跡ですが、麓の長い石垣の端っこに民家が建っていて、櫓みたいでした。本丸跡の石垣は修復されていますが、二の丸側面の石垣は築城時の趣があり、よかったです。もちろん天守台からの関門海峡の景色は抜群……(2018/03/17)
すべてを表示(13コメント)

櫛崎城について

櫛崎城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態海城平山城
標高(比高)20 m( 20 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主内藤隆春
築城開始・完了年着工 1569年(永禄12年)
廃城年1615年(元和元年)
主な改修者
主な城主内藤隆春、毛利氏
遺構石垣、曲輪
指定文化財
復元状況天守台

櫛崎城の城メモ

櫛崎城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

櫛崎城の城メモ

櫛崎城の見所や歴史などを紹介します。読みたいカードをクリックしてください。

まだ城メモがありません(情報募集中

櫛崎城の観光情報

櫛崎城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

櫛崎城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(22日)の天気

  • 03時
    Clouds / broken clouds
    8.98
  • 06時
    Clouds / broken clouds
    8.85
  • 09時
    Clouds / broken clouds
    9.28
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    9.92
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    10.44
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    10.51
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    10.48
  • 00時
    Rain / light rain
    10.77

明日以降の天気(正午時点)

  • 23日
    Rain / light rain
    10.75
  • 24日
    Clear / clear sky
    10.31
  • 25日
    Clouds / broken clouds
    10.56
  • 26日
    Clouds / few clouds
    11.25

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

櫛崎城の地図

地図アプリで見る

山口県下関市長府宮崎町

櫛崎城へのアクセス

櫛崎城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR山陽本線・下関駅からサンデン交通バス「長府、小月方面ゆき」に乗り「松原バス停」下車、徒歩約10分
  • JR山陽本線・長府駅下車、駅南の国道沿いにある「長府駅前」バス停から「下関ゆき」バスに乗り「松原バス停」下車、徒歩約10分
アクセス(クルマ)
  • 中国自動車道・下関IC → 国道2号線 → 国道9号線
駐車場

下関水族館駐車場(無料、約100台)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    櫛崎城周辺の宿・ホテル

    • 下関温泉 風の海

      「ホテル風の海」は、海峡に面して誕生する天然温泉付リゾートホテル。日本の歴史の中で重要な役割を果たしてきた海峡を特等席で眺め、温泉や美食を心ゆくまでお楽しみいただけます。(評価:4.8、参考料金:15,660円〜)

      海峡をわたる風がやすらぎを連れてくる(評価:4.8、参考料金:15,660円〜)

    • 関門海峡を一望できる絶景の宿 満珠荘

      【1000円クーポン配布中!】◆キッズスペース新設!◆レストラン・大浴場・全客室から関門海峡の大パノラマ眺望をご堪能頂けます☆人気の「唐戸市場」まで車で約8分と観光にも便利♪<館内無料Wi-Fi完備>(評価:4.3、参考料金:5,960円〜)

      ★絶景★関門海峡を一望できる、瀬戸内海国立公園火の山山麓の宿!(評価:4.3、参考料金:5,960円〜)

    • 海峡ビューしものせき

      海峡ビューという名前のとおり、全室から関門海峡を望める海峡ビューしものせき。瀬戸内海国立公園火の山の山ろくにあって、緑豊な火の山と眼下に広がる関門海峡という卓越した景観のただなかにあります。 (評価:4.5、参考料金:7,020円〜)

      下関ならではの「ふく」をはじめとする旬の食材でおもてなし。 (評価:4.5、参考料金:7,020円〜)

    • 関門の宿 源平荘

      ◆ふぐ料理が人気!全19室の宿!◆ふぐ刺しは日本一のふぐ市場より直送!◆宿自慢!ロビーで生ビールとソフトクリームが無料!◆唐戸市場・海響館まで車で約5分◆分煙のご協力お願い致します(評価:4.3、参考料金:5,800円〜)

      人気の唐戸市場や海響館へは車で5分の好立地!「ふぐ」が人気の宿(評価:4.3、参考料金:5,800円〜)

    • ホテルポート 門司

      広めのユニットバス・客室テレビ全チャンネル無料(民放・アダルト×2)・駐車場無料(要予約)ホテル裏弁当店・斜め前大型スーパー・コンビニ徒歩1分・ビジネスに観光に最適!(評価:3.8、参考料金:2,900円〜)

      門司港レトロまで徒歩5分。有名グルメ店も徒歩圏内に多数!(評価:3.8、参考料金:2,900円〜)

    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    櫛崎城のモデルコース

    櫛崎城をルートに含んだモデルコースです。旅行する際の参考にしてください。

    まだモデルコースがありません(情報募集中

    城たび(日本全国の名城ツアーガイド)

    櫛崎城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 小倉城
      • 145 小倉城
        • 平均評価:★★★☆☆(210位)
        • 見学時間:1時間6分(188位)
        • 攻城人数:606人(92位)
        • 城までの距離:約16km
      • 障子ヶ岳城
      • 1894 障子ヶ岳城
        • 平均評価:★★★★☆(--位)
        • 見学時間:1時間41分(--位)
        • 攻城人数:15人(1592位)
        • 城までの距離:約34km
    • より多くの
      城を見る

    長門の著名な城

    山口県の著名な城

    櫛崎城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    櫛崎城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る