紹介文

豊前長野城は畝状竪堀の数が日本一の城として知られています。平時盛の六男で、長野氏を名乗ることとなった平康盛によって築かれました(もともとこの地にいた中原系長野氏による築城説もあり)。やがて長野氏は大内氏に属し、1558年(永禄元年)に毛利氏が大内氏を滅ぼすと、長野氏は毛利氏の勢力下に入りました。その後、毛利氏と大友氏は和睦すると、大友氏から城の明け渡しを要求され、これを長野氏が断ったため攻められ落城しました。1587年(天正15年)の豊臣秀吉による九州征伐のあと、筑前国に小早川隆景が入ると長野氏はその家臣となって移り、廃城となりました。現在城址には土塁や曲輪跡のほか、城の周囲に200条以上の畝状竪堀を確認することができます。

豊前長野城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

豊前長野城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 登山ルートはこれまでの柵のカギを開けて高速の下をくぐるルート、堀越城方面にいくルートと二つです。堀越城ルートの手前からとりつくのはありますが、道として作られてはないので危険かと思います。今までの県道だった道沿いに行くのが一番安全です。 道は時折湿った場所もあるので十分登山用の靴、手袋を用意された方がいいです。可能であればGPSアプリもあれば大丈夫です(登城用ルートはほぼほぼできてはいますが)(2021/02/21訪問)
  • シュウイチ100%さんの書き込みを参考に攻城(ありがとうございます) 林道の崩落は数か所あり、中には危険な所もあるので注意が必要です。日本有数の名の通り、畝状竪堀はあちこちにうねうねと残っています。攻城しにくいですが、山城好きにはたまらない城です。(2019/12/07訪問)
  • 2年前に。小倉駅を300m程南下した「平和通り」から三萩野/北方/農事センタ/上横代経由の舞ケ丘団地行きバスで「上横代」下車。林道ゲートまで徒歩20分、二の郭入口まで更に25分程。本丸から出丸に向かう予定だったが、本丸裏手から林道に下りしまい出丸には行かず(理由失念)。林道は歩行者は通行可と思い込んで疑いもしませんでした。結果オーライで助かりました。(2017/12/06訪問)
  • 3年前に、攻城しようと登城口まで行きましたが登城禁止でした。なかなか解禁にならないので、今回は公園駐車場にある案内板を確認し、護念寺に参拝して攻城とします。なお、支城の堀越城には登城することができます。(2019/10/31訪問)
  • 麓にある長野緑地西側駐車場にある案内板を確認し攻城とした。 付近にある城主長野氏の菩提寺も訪問。(2019/07/28訪問)
すべてを表示(12コメント)

豊前長野城について

豊前長野城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態山城
標高(比高)230 m( 200 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主平康盛か
築城開始・完了年着工 1157年(保元2年)か
廃城年1587年(天正15年)
主な改修者
主な城主豊前長野氏
遺構曲輪、土塁、畝状竪堀、堀切、井戸
指定文化財
復元状況

更新日:2021/12/07 04:53:32

豊前長野城の城メモ

豊前長野城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

豊前長野城の観光情報

豊前長野城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ

あり

コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

豊前長野城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(07日)の天気

  • 03時
    Clear / clear sky
    8.50
  • 06時
    Clear / clear sky
    8.10
  • 09時
    Clear / clear sky
    10.19
  • 12時
    Rain / light rain
    13.35
  • 15時
    Rain / light rain
    11.72
  • 18時
    Rain / light rain
    10.51
  • 21時
    Rain / light rain
    9.87
  • 00時
    Rain / light rain
    10.65

明日以降の天気(正午時点)

  • 08日
    Clouds / scattered clouds
    12.92
  • 09日
    Clear / clear sky
    11.87
  • 10日
    Clear / clear sky
    13.96
  • 11日
    Clouds / overcast clouds
    13.67

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

豊前長野城の地図

豊前長野城へのアクセス

豊前長野城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR日豊本線・安部山公園駅から西鉄バスに乗り「舞ケ丘五丁目」バス停下車、徒歩約53分
アクセス(クルマ)
  • 九州自動車道・小倉東ICから8分
駐車場

長野緑地公園駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    豊前長野城周辺の宿・ホテル

      備長炭の湯 ホテルクラウンヒルズ小倉(BBHホテルグループ)

      全室加湿空気清浄機完備!宿泊者専用の備長炭使用の大浴場あり!小倉の郷土料理を盛り込んだ人気朝食☆全室無料WIFI完備♪コンビニ徒歩1分!小倉城まで徒歩圏内。全国約140店舗展開中のBBHホテルグループ!(評価:3.9、参考料金:2,300円〜)

      ブルーポートホテル苅田北九州空港(旧 Rホテルイン)

      北九州の空の玄関口・苅田町は観光/ビジネスの拠点に最適!東九州自動車道へも直結しておりアクセスは抜群★自慢のシェフによるランチやディナーを是非ご賞味下さいませ★大型車駐車も無料(要予約)★(評価:4.4、参考料金:2,500円〜)

      アリストンイン苅田北九州空港

      ★駐車場無料★北九州空港から車で約15分・JR苅田駅から徒歩約7分!全室無料Wi-Fi完備コンタクトレスチェックイン取組み開始★クリーンステイルームも準備万端!Withコロナで安心安全★頑張りストン♪(評価:4.1、参考料金:2,000円〜)

      ベッセルホテル苅田北九州空港

      郷土料理を取り入れた朝食無料◆駐車場無料◆18歳以下添い寝無料◆全室幅150cmのクイーンサイズベッド◆シングル21平米/ツイン26平米◆ウェルカムドリンク無料◆ベビー用おむつ・おしりふき無料♪家族旅応援(評価:4.2、参考料金:2,407円〜)

      アーバンプレイスイン小倉

      繁華街に隣接・小倉駅から徒歩13分・コンビニ徒歩30秒・ドン・キホーテ徒歩5分・インターネット接続無料(有線・無線ダブル接続可)(評価:3.7、参考料金:1,100円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    豊前長野城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 小倉城
      • 小倉城
        • 平均評価:★★★★☆(--位)
        • 見学時間:1時間5分(--位)
        • 攻城人数:1267人(92位)
        • 城までの距離:約9km
      • 障子ヶ岳城
      • 障子ヶ岳城
        • 平均評価:★★★★☆(--位)
        • 見学時間:1時間42分(--位)
        • 攻城人数:34人(1889位)
        • 城までの距離:約13km
    • より多くの
      城を見る

    豊前の著名な城

    福岡県の著名な城

    豊前長野城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    豊前長野城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    日本全国波瀾万城

    攻城団にも「マンガでわかる上田城」を描いていただいた桝田先生の単行本です。また攻城団に掲載させていただいた「お城用語の基礎知識」はこの本からの転載です。

    こうの)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る