全国的にコロナウイルス感染症(COVID-19)の感染者が増えています。訪問先の状況を踏まえた上で慎重に判断をし、出かける際は十分な予防対策をおこなうよう心がけてください。

紹介文

花隈城は荒木村重が織田信長に謀反を起こした「有岡城の戦い」で敗走したのちに、さらに籠城して戦った「花隈城の戦い」の舞台となった城です。この合戦で城を落城させた池田恒興が、その功により花隈城を与えられますが、恒興は兵庫城を築城したため、花隈城は廃城となりました。兵庫城の築城にあたっては、花隈城の部材を転用したと伝えられています。花隈城はかなり大規模な城郭だったことが推定されており、現在その城址の一部が公園になっています。公園には石碑のほか、模擬石垣や模擬天守台がありますが、いずれも当時のものではありません。近くの福徳寺には「花隈城天守閣址碑」があり、この周辺が本丸跡地とされています。

花隈城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

花隈城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 模擬石垣で城跡公園が築かれています(2018/10/14訪問)
  • 三宮駅から徒歩で15〜20分くらいかけて花隈公園に到着。当時海岸線だったという国鉄の高架は道路を挟んで向かい側で、城域はそこから急な登り斜面になっています。辺りを散策すると六甲山系の地殻変動と侵食によってできた段丘を上手く利用した縄張りであったことが伺えます。(2020/02/15訪問)
  • 元町駅北口からから線路沿いを西に歩き、なだらかな坂を越えたところにある花隈公園の城趾石碑、案内板を確認後、福徳寺まで歩き(約4分)、天守閣趾の石碑を確認し攻城完了。(2019/12/06訪問)
  • 街中にある、こじんまりした公園になってます。中華街の近くです。(2019/09/21訪問)
  • JR元町駅から山側に出て西に向って緩やかな坂を歩いて行くと数分でどーんと石垣が目に入ってくる。石垣?の階段&スロープを上ると曲輪?があり天守台、櫓台が再現されていた。ベンチで昼寝中の方を起こさぬよう写真を撮った。(2019/07/04訪問)
  • JR元町駅前でレンタサイクルし攻城、昨日は尼崎城、伊丹城を攻めたので、結果荒木村重の軌跡をなぞった形になりました。(2019/05/20訪問)
  • 遺跡でも何でもなく公園だが、桜がきれい(2019/04/08訪問)
  • 小さい頃よく遊んでいた公園にこんな歴史があったなんて!(2019/04/10訪問)
  • 神戸元町の西側にあり、公園として整備されていました。石垣は立派ですが、当時のものではないようです。(2019/03/22訪問)
  • めちゃくちゃ街中に、突然現れました。 お城の地下に駐車場とか、未来人に怒られそうやなぁ。停めるだけでなんか罪悪感でした。 案内板に、「織田信長」の文字があるだけでときめくレベルにまで達してしまっている自分がいることに気付きました。(2018/07/22訪問)
すべてを表示(49コメント)

花隈城について

花隈城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態平山城
標高(比高)17.7 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式
天守の階数
天守の種類非現存天守
天守の高さ
天守台石垣の高さ
天守の広さ(延床面積)
天守メモ天守があったとされる。
築城主和田惟雅か荒木村重
築城開始・完了年着工 1568年(永禄11年)
廃城年1580年(天正8年)
主な改修者
主な城主大河原具雅か荒木元清
遺構
指定文化財
復元状況模擬城、砦

更新日:2020/08/04 03:48:35

花隈城の観光情報

花隈城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

花隈城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(04日)の天気

  • 03時
    Clouds / scattered clouds
    26.00
  • 06時
    Clouds / broken clouds
    26.04
  • 09時
    Clouds / broken clouds
    28.61
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    30.60
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    32.29
  • 18時
    Clouds / broken clouds
    30.79
  • 21時
    Clouds / broken clouds
    27.71
  • 00時
    Clouds / few clouds
    26.60

明日以降の天気(正午時点)

  • 05日
    Clouds / overcast clouds
    31.50
  • 06日
    Clouds / few clouds
    30.33
  • 07日
    Clouds / overcast clouds
    30.52
  • 08日
    Rain / light rain
    29.13

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

花隈城の地図

花隈城へのアクセス

花隈城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR/阪神電鉄・元町駅、徒歩5分
  • 神戸高速鉄道・花隈駅、徒歩2分
  • 神戸市営地下鉄・県庁前駅、徒歩7分
アクセス(クルマ)
  • 阪神高速神戸線・京橋ICから国道2号
駐車場

有料(城址公園地下が有料駐車場)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

花隈城周辺の宿・ホテル

    神戸プラザホテルウエスト(2019年12月3日オープン)

    神戸元町商店街の一角に2019年12月3日オープン!JR元町駅西口徒歩3分。日本三大中華街の南京町や開港時の面影を残す旧居留地すぐ”ノスタルジック”をコンセプトに最新設備を備えた高級感漂うホテル。(評価:4.3、参考料金:2,350円〜)

    スマイルホテル神戸元町

    ■禁煙・喫煙階分煙、全室Wi-Fi完備■ コンビニも徒歩1分圏内にあり、とても便利です!ビジネスにもレジャーにも嬉しいウェルカムコーヒー・シャンプーバーサービスも人気♪Aカード加盟ホテル☆(評価:3.6、参考料金:1,800円〜)

    神戸ポートタワーホテル なごみの湯宿

    全館無料Wifi完備!魅力あふれる街「神戸」を満喫できる好立地。人工温泉や岩盤浴で温泉気分も!夜景を楽しめるレストランも有♪添寝無料3歳以上のお子様も別途代金にてお食事や大浴場をお楽しみ頂けます。(評価:4.0、参考料金:2,500円〜)

    神戸プラザホテル

    JR元町駅徒歩1分!日本三大中華街の南京町や神戸ルミナリエ会場となるレトロな建物が明治開港時の面影を残す旧居留地のある、異国情緒漂う神戸・元町の駅前ホテル。(評価:3.7、参考料金:2,400円〜)

    ゲストハウス神戸なでしこ屋

    2017年10月にオープンしたゲストハウス。レディースルームや女性専用シャワー、トイレを完備し、女性一人でも安心して宿泊できるゲストハウスです。観光や出張、ウエディングなど様々なシーンに便利な立地。(評価:4.6、参考料金:2,900円〜)
  • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

花隈城の過去のイベント・ニュース

まだトピックがありません(情報募集中

周辺にあるお城など

    • 明石城
    • 明石城
      • 平均評価:★★★☆☆(69位)
      • 見学時間:1時間6分(70位)
      • 攻城人数:1684人(29位)
      • 城までの距離:約17km
    • 尼崎城
    • 尼崎城
      • 平均評価:★★★☆☆(123位)
      • 見学時間:47分(120位)
      • 攻城人数:441人(174位)
      • 城までの距離:約21km
  • より多くの
    城を見る

摂津の著名な城

兵庫県の著名な城

花隈城といっしょに旅行するのにオススメの城

このページを紹介する

ブログパーツ

  • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
  • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

サンプルを表示する

SNSやメールで紹介

このページのURLとタイトルをコピーする

花隈城を本城にしている団員

以下のみなさんが花隈城を本城として登録しています。

最近表示したお城

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

大阪城話

ブックオフで見つけました。知る人は知る、知らない人は知らない本の内容です。
①大阪城と和歌山城は兄弟(姉妹)城の関係に有る
②名護屋城博物館所蔵の「肥前名護屋城図屏風」は世に出る前、小さく折り畳んだ状態で大阪城天守閣に持ち込まれた
③江戸時代の時間は日の出と日の入りを境に一日を二分し、それぞれ六等分して一時(とき)としたので、夏至・冬至の頃は昼と夜の時間が倍ほど違った
⑤大阪城石垣のふるさとの小豆島には「大阪城残石記念公園」がある
等でなかなか興味を引かれましたが、後半は著者の個人的な話が多くもう一つかも。

村の芳ちゃんさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る