紹介文

花隈城は荒木村重が織田信長に謀反を起こした「有岡城の戦い」で敗走したのちに、さらに籠城して戦った「花隈城の戦い」の舞台となった城です。この合戦で城を落城させた池田恒興が、その功により花隈城を与えられますが、恒興は兵庫城を築城したため、花隈城は廃城となりました。兵庫城の築城にあたっては、花隈城の部材を転用したと伝えられています。花隈城はかなり大規模な城郭だったことが推定されており、現在その城址の一部が公園になっています。公園には石碑のほか、模擬石垣や模擬天守台がありますが、いずれも当時のものではありません。近くの福徳寺には「花隈城天守閣址碑」があり、この周辺が本丸跡地とされています。

花隈城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなのクチコミ

花隈城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 兵庫城跡にある兵庫津ミュージアムには花隈城のコーナーもあります。(2024/02/23訪問)
  • 城跡の花隈公園の下が市立花隈駐車場になっています。(2023/07/17訪問)
  • 阪急花隈駅からすぐ東側の花隈公園が城址になります。(2023/07/16訪問)
  • 阪神電車元町駅から徒歩5分弱で攻城。石垣はありますが、天守など建造物はありません。(2023/05/28訪問)
  • JR花隈駅からすぐです。公園として整備されており石垣も綺麗に残っています。私が行った時は保育園の子達が先生と遊んでいました。(2023/03/10訪問)
  • 市街地の中に大きな石垣だけが建っている。ほとんど遺構はない。(2023/01/01訪問)
  • JR元町駅から徒歩7-8分。石垣に囲まれた花隈公園内に城址石柱と東郷井の石碑があります。また公園から徒歩5分の福徳寺の山門横に花隈城天守閣之跡碑が立っています。(2022/11/07訪問)
  • 当時は城址付近が海岸線だったと想像すると、神戸の町の見え方がガラッと変わりました。(2022/09/13訪問)
すべてを表示(24コメント)

花隈城について

花隈城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

 

縄張形態

平山城

標高(比高)

17.7 m

城郭規模

内郭:--  外郭:--

天守縄張、天守形式

 

天守の階数

 

天守の種類

非現存天守 天守の分類

天守の高さ

 

天守台石垣の高さ

 

天守の広さ(延床面積)

 

天守メモ

天守があったとされる。

築城主

和田惟雅か荒木村重

築城開始・完了年

着工 1568年(永禄11年)

廃城年

1580年(天正8年)

主な改修者

主な城主

大河原具雅か荒木元清

遺構

指定文化財

復元状況

模擬城、砦

花隈城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態平山城
標高(比高)17.7 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式
天守の階数
天守の種類非現存天守 天守の分類
天守の高さ
天守台石垣の高さ
天守の広さ(延床面積)
天守メモ天守があったとされる。
築城主和田惟雅か荒木村重
築城開始・完了年着工 1568年(永禄11年)
廃城年1580年(天正8年)
主な改修者
主な城主大河原具雅か荒木元清
遺構
指定文化財
復元状況模擬城、砦

更新日:2024/05/28 03:28:18

花隈城の観光情報

花隈城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

花隈城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

花隈城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(28日)の天気

  • 03時
    Rain / moderate rain
    20.48
  • 06時
    Rain / heavy intensity rain
    16.83
  • 09時
    Rain / moderate rain
    16.15
  • 12時
    Rain / heavy intensity rain
    16.25
  • 15時
    Rain / heavy intensity rain
    15.54
  • 18時
    Rain / heavy intensity rain
    14.96
  • 21時
    Rain / light rain
    15.45
  • 00時
    Rain / light rain
    15.58

明日以降の天気(正午時点)

  • 29日
    Clouds / scattered clouds
    21.34
  • 30日
    Clouds / overcast clouds
    22.95
  • 31日
    Rain / light rain
    17.01
  • 01日
    Clouds / scattered clouds
    21.77

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

花隈城の地図

花隈城へのアクセス

花隈城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • JR/阪神電鉄・元町駅、徒歩5分
  • 神戸高速鉄道・花隈駅、徒歩2分
  • 神戸市営地下鉄・県庁前駅、徒歩7分

アクセス(クルマ)

  • 阪神高速神戸線・京橋ICから国道2号

駐車場

有料(城址公園地下が有料駐車場)

花隈城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR/阪神電鉄・元町駅、徒歩5分
  • 神戸高速鉄道・花隈駅、徒歩2分
  • 神戸市営地下鉄・県庁前駅、徒歩7分
アクセス(クルマ)
  • 阪神高速神戸線・京橋ICから国道2号
駐車場

有料(城址公園地下が有料駐車場)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

花隈城周辺のスポット

花隈城周辺の宿・ホテル

あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

    料亭旅館 豊福

    明石タコ・神戸和牛・地鶏コンテスト受賞の百日鶏など多彩な料理でおもてなし♪2名以上のご予約で完全個室をご用意!観光やビジネス利用に好立地◎徒歩15分圏内にメリケンパークや南京町などあり♪(評価:3.7、参考料金:4,500円〜)

    スマイルホテル神戸元町

    ■禁煙・喫煙階分煙、全室Wi-Fi完備■ コンビニも徒歩1分圏内にあり、とても便利です!ビジネスにもレジャーにも嬉しいウェルカムコーヒー・シャンプーバーサービスも人気♪Aカード加盟ホテル☆(評価:3.6、参考料金:2,750円〜)

    HOTEL メリケンポート 神戸元町

    2019年完成の新しいホテルです。ツインルームを中心に全室禁煙(喫煙所なし)の111室で、小学生以下のお子様は添い寝無料でファミリーでの神戸旅行の拠点にオススメ。神戸主要観光スポットの多くが徒歩圏内。(評価:4.0、参考料金:3,200円〜)

    神戸ポートタワーホテル なごみの湯宿

    全館無料Wifi完備!魅力あふれる街「神戸」を満喫できる好立地。人工温泉や岩盤浴で温泉気分も!夜景を楽しめるレストランも有♪添寝無料3歳以上のお子様も別途代金にてお食事や大浴場をお楽しみ頂けます。(評価:4.3、参考料金:3,440円〜)

    天然温泉 浪漫湯 ドーミーイン神戸元町(2021年2月25日OPEN)

    神戸元町駅から徒歩4分、神戸中華街に2021年2月OPEN♪最上階には天然温泉大浴場・チェーン西日本最大級の広さを誇る高温サウナを完備!光触媒コーティングや全客室空気清浄機付きエアコン設置で抗菌対策も◎(評価:4.4、参考料金:5,400円〜)
  • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

花隈城の過去のイベント・ニュース

まだトピックがありません(情報募集中

周辺にあるお城など

    • 明石城
    • 明石城
      • 平均評価:★★★★☆(68位)
      • 見学時間:1時間4分(71位)
      • 攻城人数:2955人(30位)
      • 城までの距離:約17km
    • 尼崎城
    • 尼崎城
      • 平均評価:★★★☆☆(--位)
      • 見学時間:49分(--位)
      • 攻城人数:1059人(158位)
      • 城までの距離:約21km
  • より多くの
    城を見る

摂津の著名な城

兵庫県の著名な城

花隈城といっしょに旅行するのにオススメの城

花隈城を本城にしている団員

以下のみなさんが花隈城を本城として登録しています。

このページを紹介する

ブログパーツ

  • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
  • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

サンプルを表示する

SNSやメールで紹介

このページのURLとタイトルをコピーする

最近表示したお城

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

信長の城 (岩波新書)

おなじみ千田嘉博先生の著作です。
織田信長が居城した勝幡城、清須城、小牧山城、岐阜城、安土城について、千田先生の考察をふまえて解説されています。城の歴史等を学べることはもちろんですが、発掘調査、絵図・地図、文書などから築城の背景、信長の意図を導き出していく考え方が勉強になりました。
新書サイズで持ち運びも便利です。お城でばったり千田先生に遭遇した際に、サインを頂けるかもしれません。

伝もものふ山田(ヤマー)さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る