大分県三名城

「大分県三名城」は【都道府県バッジ】シリーズとして攻城団の団員による投票企画で選定したバッジです。大分県を代表する3城として、岡城、中津城、府内城が選ばれました。


  • 難易度:C
  • 総距離:約130km
  • 獲得人数:218人
  • 挑戦人数:367人
獲得者 他209名
挑戦する!   あと3城でバッジ獲得です!
大分県三名城(ぜんぶで3城)
岡城 岡城

[大分県][豊後] 大分県竹田市大字竹田2761

平均評価:★★★★☆ 4.33(--位) 見学時間:1時間36分(--位) 攻城人数:962人(127位)
中津城 中津城

[大分県][豊前] 大分県中津市二ノ丁1273

平均評価:★★★★☆ 3.51(--位) 見学時間:59分(--位) 攻城人数:929人(130位)
府内城 府内城

[大分県][豊後] 大分県大分市荷揚町

平均評価:★★★☆☆ 3.02(--位) 見学時間:42分(--位) 攻城人数:905人(137位)

地図で確認

獲得者コメント

大分県三名城」バッジを獲得された団員からのメッセージです。

缶バッジのご案内

攻城団のサイト上のバッジは、じっさいにカバンや帽子などにつけられる缶バッジとして販売しています。ご自身がゲットしたバッジだけでなく、現在挑戦中のものを購入してつけている方が多いです。
(バッジが団員の目印となって現地で交流が生まれることもあるようです)

攻城団オンラインショップ

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

将軍の日本史 (MdN新書)

源頼朝から徳川慶喜まで「幕府の長としての将軍」39名がずらりと並んでいる。ビッグネームも儚い存在も一人ひと項目ずつ(同一人物だが足利義材と義稙は二つの項目に分けて)公平に取り上げた「総覧」だ。
出色はコラムで、将軍になれそうでなれなかった面々の紹介が面白かった。その一人、尾張藩主・徳川宗春は地元では「名君として愛されていた」とか。いつか名古屋城攻城の暁には郵便ポストの上の宗春公も見てこようとグーグルマップに印をいれたところだ。
私は歴史に疎く見逃しが多いが、将軍を軸にして日本史の常識をこの「総覧」は補ってくれる。「日本坊主列伝」とともに貼りまくった付箋のところを読み返し、城下町探索に深みを持たせたい。

山鳩さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る