熊本城
熊本城

[熊本県][肥後] 熊本県熊本市中央区本丸1-1


  • 平均評価:★★★★☆ 4.10(11位)
  • 見学時間:1時間34分(28位)
  • 攻城人数:1536(17位)

熊本城天守(現在の熊本城)

加藤清正によって築かれた熊本城は、明治時代の西南戦争によって大天守・小天守・本丸御殿など、主だった建物が焼失しました。

1955年(昭和30年)に「熊本城跡」として国の特別史跡に指定され、1960年(昭和35年)の熊本国体開催と築城350年を期に、熊本市は一般からの寄付も募り1億8000万円の費用をかけて外観復元で大小天守と平櫓、塀などを再建しました。

この天守は鉄筋コンクリート造りで、内部は熊本市立熊本博物館の分館として史料等が展示され、最上階は展望スペースとなっています。
また、一口城主となった寄付者名の書かれた札がかけられています。

大天守は5重の天守に見えますが、じっさいは2重目にあたる部分と4重目にあたる部分のものは屋根ではなく庇(ひさし)なので、正確には3重7階(うち地下1階)の天守となります。
小天守は3重5階(うち地下1階)ですから、どちらも3重の天守なんですね。

宇土櫓側から見た天守と小天守です。

「清正流(せいしょうりゅう)」「武者返し(むしゃがえし)」と呼ばれる石垣です。

案内板の内容はこちら。

特別史跡 熊本城
 日本三名城の一つに数えられる熊本城は、加藤清正(かとうきよまさ)が幾多の実戦の経験を生かし、慶長(けいちょう)六年(一六〇一年)から七ヶ年の歳月を費やして完成したものと伝えられている。周囲五、三キロに及ぶ豪壮雄大な構えで、百二十余の井戸を掘り、かつては櫓(やぐら)四十九、櫓門(やぐらもん)十八、城門(じょうもん)二十九を数えた。 明治十年(一八七七年)の西南戦争(せいなんせんそう)で多くの建物を焼失したが、薩軍(さつぐん)の猛攻撃に耐え、名城としての真価を発揮した。熊本城の石垣は、特異な勾配と堅牢さで知られ、「武者返(むしゃがえ)し」の石垣と呼ばれている。なお現在の天守閣は、昭和三十五年(一九六十年)に再建されたものである。
Kumamoto Castle - Special Historic Site
Kumamoto Castle, one of the three greatest castles in Japan, was built by Kato Kiyomasa in 1607. Within the circumference of 5.3km of the castle grounds, there used to be about 120 wells, 49 turrets, 18 turret gates and 29 castle gates. However, many of them were destroyed during the Seinan War of 1877. The present main castle tower was reconstructed in 1960. The stone walls surrounding the castle are called Mushagaeshi (repelling warriors) because of its acute angle and strength.
大天守閣(だいてんしゅかく)
石垣の上から高さ約29.5m外観3層、内部6階地下1階鯱(しゃちほこ)の大きさ約1.2m
小天守閣(しょうてんしゅかく)
石垣の上から高さ19m外観2層、内部4階地下1階鯱の大きさ約0.9m

現在の大小天守閣は古写真などをもとに昭和35年(1960)に再建されたものである。

井戸(いど)
加藤清正(かとうきよまさ)は、朝鮮出兵のとき蔚山城(うるさんじょう)での籠城(ろうじょう)戦の経験から、城内に120余りの井戸を掘ったと云われている。この井戸もその中の一つで水面までの深さが36mある。このほかにも城内には17の井戸が現存している。
古写真(こしゃしん)
「数寄屋丸(すきやまる)から見た大小天守閣」(富重写真所 蔵)明治10年(1877)西南戦争の際に天守閣が焼失する以前、明治8年(1875)頃に撮影されたもの。
Large Castle Tower
Height above the stonewall; approx. 29.5 meters, Exterior; three layers, Interior; six stories above ground and one basement, Size of dolphin; approx. 1.2neters
Small Castle Tower
Height above the stonewall; approx.19 meters, Exterior; two layers, Interior; four stories above ground and one basement, Size of dolphin; approx. 0.9 meters Reconstructed, 1960
Well
This well is 36 meters deep. As many as 17 wells other than this one can be found in the castle grounds.
Old Picture
Both the large and small castle towers as seen from Sukiyamaru taken in 1875. (Stored by Tomisige Photo Studio)
   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

熊本城の城メモ一覧

熊本応援Tシャツ(くまモン)を着て支援しませんか?

現在、攻城団では熊本城の復興を支援するためにオリジナルの「熊本応援Tシャツ(くまモン)」を製作し、予約販売中です。ここでしか買えないこのTシャツを着て、あなたも熊本城を応援しませんか。

Tシャツを見てみる

現在の熊本城
熊本地震で大きな被害を受けた熊本城を訪問してきました。現地の様子をレポートしていますので、ぜひ読んでシェアしてください。

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る