熊本城
17 熊本城

[熊本県][肥後] 熊本県熊本市中央区本丸1-1


  • 平均評価:★★★★☆ 4.21(4位)
  • 見学時間:1時間56分(14位)
  • 攻城人数:1366(16位)

五郎の首掛石

宇土櫓のすぐそばにある「五郎の首掛石(くびかけいし)」です。

この石の重さは1800kgもあるそうです。

五郎の首掛石(くびかけいし)
 勇将木山弾正(きやまだんじょう)の遺子と伝えられる横手五郎は、今の熊本市横手町に育ったので、その名がついたと云われる。父弾正は、天正十七年(一五八九年)の天草一揆のとき、志岐麟仙(しきりんせん)に味方して仏木坂(ぶっきざか)で加藤清正(かとうきよまさ)に一騎打ちをいどみ武運つたなく戦死した。そこで五郎は成人ののち清正を仇と狙い、築城人夫に身をやつして、いつかは父の恨みを晴らそうと考えていた。ところがその間に彼の素性は見破られ、井戸掘りをしているとき生埋めにされたという。  この石の重さは、一八〇〇キログラムであるが、築城当時に五郎が首にかけて運んだものと言い伝えられている。
Goro's Stone
Kiyama Danjo, the father of Yokote Goro, was killed in battle against Kato Kiyomasa in the Amakusa riot in 1589. Goro determined to avenge his father's death by Kiyomasa, disguised himself as one of the construction workers and entered Kumamoto Castle, but was caught and buried alive in a well. He is said to have been a man of enormous strength and carried this 1,800 kilograms stone over his shoulder to the construction site.
   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

熊本城の城メモ一覧

現在の熊本城
熊本地震で大きな被害を受けた熊本城を訪問してきました。現地の様子をレポートしていますので、ぜひ読んでシェアしてください。

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る