熊本城
熊本城

[熊本県][肥後] 熊本県熊本市中央区本丸1-1


  • 平均評価:★★★★☆ 4.10(11位)
  • 見学時間:1時間34分(28位)
  • 攻城人数:1536(17位)

西大手門(西大手櫓門)

西大手門は熊本城に3ヶ所ある本丸への大手門(正門)のうち、もっとも格式の高い門でした。

1632年(寛永9年)に加藤家に代わって肥後に入国した細川忠利は、この門の前で衣冠束帯のまま駕籠を降り、敷居を押しいただくようにして「謹んで肥後54万石を拝領仕ります」と深々と頭をたれたと伝えられています。
なお、その際に頭にかぶった冠の先が敷居の中央に当たったため、その後、登城する藩士は門の中央を通らず、端を通るようになったといわれています。

奥に見えるのは戌亥櫓です。

城内側から見るとこんな感じです。

案内板があります。

西大手櫓門(にしおおてやぐらもん)
 西向きの城である熊本城は、本丸前面を防御する西出丸に、西・南・北の三つの大手門を配置し、その中でも城の玄関にあたる西大手櫓門は、最も格式の高い門とされている。
 寛永九年(一六三二)加藤家に代わって肥後に入国した細川忠利(ほそかわただとし)は、この門の前で駕籠(かご)を降り、敷居を押しいただくようにして、「謹んで肥後五十四万石を拝領仕りまする」と深々と頭をたれたと伝えられている。
 廃藩置県後の明治四年(一八七一)、政府軍によって他の櫓と同様に取り壊されたが、昭和五十六年(一九八一)に西南戦争百年を記念して復元された。しかし、平成十一年(一九九九)の台風によって倒壊したため、平成十五年(二〇〇三)に再度復元された。
  [建物概要]
  木造、二階建て、入母屋造り、本瓦葺き
  桁行(けたゆき)十一間(二十三m)、梁間(はりま)四間(八m)、延床面積二四八m2、高さ十二.六m
Nishi-ote Turret Gate
Amongst the three great gates installed in the west, south and north of the Nishidemaru ground (western fortress) of Kumamoto Castle, Nishi-ote turret gate, located in the west, was the most prestigious front gate.
   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

熊本城の城メモ一覧

熊本応援Tシャツ(くまモン)を着て支援しませんか?

現在、攻城団では熊本城の復興を支援するためにオリジナルの「熊本応援Tシャツ(くまモン)」を製作し、予約販売中です。ここでしか買えないこのTシャツを着て、あなたも熊本城を応援しませんか。

Tシャツを見てみる

現在の熊本城
熊本地震で大きな被害を受けた熊本城を訪問してきました。現地の様子をレポートしていますので、ぜひ読んでシェアしてください。

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る