熊本城
熊本城

[熊本県][肥後] 熊本県熊本市中央区本丸1-1


  • 平均評価:★★★★☆ 4.09(11位)
  • 見学時間:1時間35分(22位)
  • 攻城人数:1463(16位)

宇土櫓

熊本城には天守とは別に6基の五階櫓があったそうです。
そのうち、唯一現存しているのがこの3重6階(地下1階)の宇土櫓です。

五階櫓の中でも「三の天守」とも呼ばれており、高さ約19メートルもあります。これは熊本城では大小天守をのぞいて最大の櫓です。現存する天守と比べても、姫路城、松本城、松江城の天守に次いで4番目の高さとなっています。

ちなみにこれは天守から見た宇土櫓です。

以前は「宇土城の天守を移築した」と伝えられていたのですが、1927年(昭和2年)の解体修理の際には移築の痕跡が見られず、現在は否定されています。
加藤清正が創建した初代天守ではないかという見方もあるそうです。

内部は撮影も可能です。

武者走りも。

銃眼(鉄砲狭間)
 敵が攻めてきた場合、中から鉄砲を撃つための装置です。矢を射るための矢狭間は形が少し異なりますが、同じ目的です。
 熊本城では長方形を主としていたようですが、他の城郭では円形や三角形のものなどいろいろな形のものがあります。
武者走り
 戦闘時には、おし寄せる敵に対して素早く対応するために、原則として櫓の城外側には必ず廊下が設けられます。このような廊下のことを武者走りといいます。
Gunports (loopholes)
These are devices through which defenders could shoot use guns to shoot at attacking enemies. Loopholes through which arrows are shot are different in shapes, but used much in the same way.
Mushabashiri
External corridors of towers tha enable quickly attacks on advancing enemies during battles.

こういう時代の生々しさを感じる櫓はいいですね。

最上階には廻縁もあって、天守をのぞむことができます。

宇土櫓はほんとうにオススメです。
熊本城を攻めた際にはぜったいに立ち寄りましょう!

宇土櫓(うとやぐら) (重要文化財)
 熊本城内に残る唯一の多層櫓で、外観は三層、内部は五階に地下を備えている。古くから小西行長の宇土城天守を移築したものと伝えられ、宇土櫓の呼び名の起りとされた。しかし、解体修理の調査などから、熊本城内で創建された櫓であることが明らかとなった。
 木材は主にマツを使い、他に栂(つが)・楠(くす)・栗(くり)等も使用している。黒光りした手斧(ちょうな)痕の残る柱には歴史の重みが実感できる。屋根瓦は全部で四万六千枚にも達し、その中には四百年の歳月に耐えた加藤家の桔梗(ききょう)紋を持つ瓦も残っている。
 明治十年(一八七七)二月十九日の城内火災では、折からの強い西風で風上に位置したことから、幸運にも難を逃れた。昭和六十年から五年がかりで修理を行い、平成元年十月から一般公開している。
Uto Turret (Important Cultural Property)
The only original multi-layered turret remaining on the grounds of Kumamoto Castle, Uto Turret has three exterior layers and an interior with five floors and basement. The turret is mainly composed pine wood. As many as 46,000 tiles in total are used on the roof. It underwent repair in 1985 and was reopened to the public in October, 1989.
   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

熊本城の城メモ一覧

熊本応援Tシャツ(くまモン)を着て支援しませんか?

現在、攻城団では熊本城の復興を支援するためにオリジナルの「熊本応援Tシャツ(くまモン)」を製作し、予約販売中です。ここでしか買えないこのTシャツを着て、あなたも熊本城を応援しませんか。

Tシャツを見てみる

現在の熊本城
熊本地震で大きな被害を受けた熊本城を訪問してきました。現地の様子をレポートしていますので、ぜひ読んでシェアしてください。

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る