明石城
明石城

[兵庫県][播磨] 兵庫県明石市明石公園1-27


  • 平均評価:★★★☆☆ 3.46(104位)
  • 見学時間:1時間11分(87位)
  • 攻城人数:1353(30位)

織田家長屋門

織田家長屋門は江戸時代から現存する長屋門で、明石市の文化財に指定されています。

織田家長屋門[明石城]
提供:明石観光協会 | 織田家長屋門[明石城]

門に使用されている太鼓鋲、蝶番、飾り金具は室町時代の様式で、築城時1619年(元和5年)に船上城の門を移築したと伝えられています。

明石市指定文化財(昭和45年度)
織田家長屋門
一、この附近は、明石藩築城の当時から歴代家老・重臣が住んでいた屋敷跡である
一、門は、船上城(ふなげじょう)から移築されたものという
一、建築は、江戸時代初期のもの、門の止め金は、室町後期の様式をつたえている明石市教育委員会

この場所は歴代明石藩の家老級の屋敷として使われました。敷地面積は5452m2です。
織田家は織田信長の叔父・織田信康の子孫にあたり、松平直明の客分として越前大野藩からともに明石へやってくるとこの地を与えられました。

織田家長屋門[明石城]
提供:明石観光協会 | 織田家長屋門[明石城]

もとは門の西側に棟割長屋4軒と納屋2軒があったが、1945年(昭和20年)の空襲で焼失して門のみが残りました。

織田家長屋門[明石城]
提供:明石観光協会 | 織田家長屋門[明石城]
   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

明石城の城メモ一覧

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

首都圏発 戦国の城の歩きかた

戦国の城=土の城を歩きたい人に首都圏(千葉・埼玉・東京・神奈川)に残る城跡を紹介する。実際に訪ねた時の城の見方、見落としてはいけないポイントを縄張図と写真で解説。巻頭の小机城をはじめ入門編から中級編まで、「歩きやすくわかりやすい」をコンセプトに21の城跡を紹介している。

こめつぶさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る