明石城
明石城

[兵庫県][播磨] 兵庫県明石市明石公園1-27


  • 平均評価:★★★☆☆ 3.47(69位)
  • 見学時間:1時間6分(71位)
  • 攻城人数:1684(29位)

艮櫓

艮櫓は本丸の北東にあった隅櫓です。
東西三間、南北四間で、約1.7mの盛り土があったと想定されています。

遺跡
艮櫓跡(うしとらやぐらあと)
本丸の北東隅のここに三重の櫓が建っていた
この櫓は五間(九、一メートル)四方の広さで高さは六間一尺九寸(十一、四メートル)であったという(財)兵庫県園芸・公園協会

廃城後の1881年(明治14年)神戸相生小学校(現在の湊川小学校)の建築用材として取り壊されてしまい、現在は礎石のみ確認できます。

   

この記事をいろんなキーワードで分類してみましょう。

この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

明石城の城メモ一覧

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

宇喜多の捨て嫁 (文春文庫)

宇喜多直家は何故梟雄と怖れられたのか。
過酷な運命の連続は、稀代の大悪人のイメージを払拭する。
直家を取り巻く人物・歴史的背景が描かれており、備前から播磨に至る戦国史の把握にもお勧めです。

遠里小野さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る