2020年2月17日に開催中のお城関連イベント

«2020年02月»
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

福岡城(福岡県福岡市)

「チームラボ 福岡城跡 光の祭 2019-2020」開催(18時半~22時、舞鶴公園、1200円)

期間
2019-11-29〜2020-02-23 Googleカレンダーに登録

姫路城(兵庫県姫路市)

太鼓櫓と帯の櫓の一般公開

期間
2020-02-01〜2020-02-29 Googleカレンダーに登録

姫路城(兵庫県姫路市)

限定御城印の販売

期間
2020-02-01〜2020-02-29 Googleカレンダーに登録

2020年2月から、ついに世界遺産・姫路城でも御城印が発売されることになりました。

駿府城(静岡県静岡市)

発掘調査で見つかった金箔瓦の展示(展示資料館)

期間
2019-10-11〜2020-02-29 Googleカレンダーに登録

岸和田城(大阪府岸和田市)

「明智光秀肖像画(実物)」を展示

期間
2020-02-16〜2020-03-08 Googleカレンダーに登録

2月16日より、岸和田城において「明智光秀肖像画(実物)」が展示されます。

岡城(大分県竹田市)

「第22回岡藩城下町雛まつり」開催

期間
2020-02-14〜2020-03-08 Googleカレンダーに登録

大分県竹田市において「第22回岡藩城下町雛まつり」が開催中です。

亀山城(京都府亀岡市)

第34回特別展「明智光秀と戦国丹波ー丹波侵攻前夜ー」開催(9時〜17時、亀岡市文化資料館、400円)

期間
2020-01-25〜2020-03-08 Googleカレンダーに登録

亀岡市文化資料館において第34回特別展「明智光秀と戦国丹波ー丹波侵攻前夜ー」が開催されます。

黒井城(兵庫県丹波市)

特別展「つわものどもが夢の跡~黒井城と直正~」開催(9時〜17時、丹波市立春日歴史民俗資料館、200円)

期間
2020-01-11〜2020-03-08 Googleカレンダーに登録

現在、丹波市立春日歴史民俗資料館において、「丹波の赤鬼」と呼ばれた荻野(赤井)直正と黒井城の歴史を紹介する特別展が開催されています。

猪鼻城(千葉県千葉市)

「国立公文書館所蔵資料展 徳川家康と房総」開催(9時〜17時、千葉県文書館展示室、無料)

期間
2020-02-05〜2020-03-10 Googleカレンダーに登録

千葉県文書館展示室において「国立公文書館所蔵資料展 徳川家康と房総」が開催されます。

「日本の甲冑・武具・武器展~武家社会の文化より~」開催(10時〜18時、堺市立東文化会館、無料)

期間
2020-02-10〜2020-03-22 Googleカレンダーに登録

堺市立東文化会館において「日本の甲冑・武具・武器展~武家社会の文化より~」が開催されます。

水戸城(茨城県水戸市)

特別展「佐竹氏―800年の歴史と文化―」開催(9時半〜17時、茨城県立歴史館、610円)

期間
2020-02-08〜2020-03-22 Googleカレンダーに登録

茨城県水戸市の茨城県立歴史館において、特別展「佐竹氏-800年の歴史と文化-」が開催されています。

根木内城(千葉県松戸市), 小金城(千葉県松戸市)

資料展「小金城と根木内城」開催(9時半〜17時、松戸市立博物館、無料)

期間
2020-01-11〜2020-03-22 Googleカレンダーに登録

1月11日から松戸市立博物館において館蔵資料展「小金城と根木内城」が開催されます。

明智城(岐阜県可児市)

特別展「明智光秀と可児」開催(9時〜16時半、可児郷土歴史館、210円)

期間
2020-01-11〜2020-03-22 Googleカレンダーに登録

可児郷土歴史館で特別展「明智光秀と可児 ~明智荘にルーツを求めて~」が開催されます。

岩国城(山口県岩国市)

企画展「吉川元春展~尼子氏の忠臣・山中鹿介との攻防~」開催(9時〜17時、吉川史料館、500円)

期間
2020-01-02〜2020-03-22 Googleカレンダーに登録

岩国城の近くにある吉川史料館において企画展「吉川元春展~尼子氏の忠臣・山中鹿介との攻防~」が開催されています。

八木城(京都府南丹市)

「八木城と丹波の城跡」開催(9時〜17時、南丹市立文化博物館、310円)

期間
2020-02-08〜2020-03-29 Googleカレンダーに登録

南丹市立文化博物館において、冬季企画展「八木城と丹波の城跡」が開催中です。

岩村城(岐阜県恵那市), 苗木城(岐阜県中津川市), 美濃金山城(岐阜県可児市)

「東美濃の山城周遊スタンプラリー2020」開催

期間
2020-01-31〜2020-03-31 Googleカレンダーに登録

岐阜県にある岩村城・苗木城・美濃金山城の3城を対象にスタンプラリーが開催されています。

沼田城(群馬県沼田市)

特別展「沼田藩土岐氏と明智光秀」開催(9時半〜17時、沼田市歴史資料館、220円)

期間
2019-12-07〜2020-03-31 Googleカレンダーに登録

沼田市にある沼田市歴史資料館において特別展「沼田藩土岐氏と明智光秀」が開催されます。

上ノ郷城(愛知県蒲郡市)

「家康と戦った城 上ノ郷城出土品展」開催(蒲郡市博物館)

期間
2019-04-06〜2020-03-31 Googleカレンダーに登録

蒲郡市博物館の2階ロビーに、これまで蒲郡市が8回おこなってきた上ノ郷城についての発掘調査で出土した品々が展示されています。

安土城(滋賀県近江八幡市)

企画展「安土・桃山時代の近江展―琵琶湖文化館収蔵品を中心に―」開催(9時〜17時、県立安土城考古博物館、600円)

期間
2020-02-08〜2020-04-05 Googleカレンダーに登録

滋賀県近江八幡市にある県立安土城考古博物館において、第61回企画展「安土・桃山時代の近江展―琵琶湖文化館収蔵品を中心に―」が開催されます。

特別展「光秀と京 〜信長、義昭、そして町の人びと〜」開催(9時〜17時、京都市歴史資料館、無料)

期間
2020-02-07〜2020-04-05 Googleカレンダーに登録

現在、京都市歴史資料館において特別展「光秀と京 〜信長、義昭、そして町の人びと〜」が開催されています。

勝龍寺城(京都府長岡京市)

ミニ企画展「勝龍寺城の茶道具―文化交流の場―」開催(9時〜17時、管理棟2F展示室、無料)

期間
2020-01-11〜2020-04-05 Googleカレンダーに登録

勝竜寺城公園の管理棟2F展示室内において、ミニ企画展「勝龍寺城の茶道具―文化交流の場―」が開催されます。

熊本城(熊本県熊本市)

「熊本城特別公開」開始(天守付近まで歩いて見学可) ※原則日曜・祝日のみ

期間
2019-10-05〜 終了時期は未定

10月5日(土)から日曜祝日限定で、熊本城の天守近くまでのエリアが特別公開されます。

特別展「光秀と京 〜入京から本能寺の変〜」開催(9時〜17時、京都市考古資料館、無料)

期間
2020-02-07〜2020-06-21 Googleカレンダーに登録

現在、京都市考古資料館において京都市考古資料館開館40周年記念令和元年度後期特別展示「光秀と京 〜入京から本能寺の変〜」が開催されています。

熊本城(熊本県熊本市)

企画展「光秀の残映」開催(島田美術館)

期間
2020-02-05〜2020-06-22 Googleカレンダーに登録

熊本県熊本市の島田美術館において企画展「光秀の残映」が開催されます。

坂本城(滋賀県大津市)

「明智光秀と戦国時代の大津」開催(9時〜17時、大津市歴史博物館、330円)

期間
2020-01-07〜 終了時期は未定

現在、大津市歴史博物館において「明智光秀と戦国時代の大津」が開催されています。

福知山城(京都府福知山市)

「福知山光秀ミュージアム」オープン

期間
2020-01-11〜2021-01-11 Googleカレンダーに登録

大河ドラマ「麒麟がくる」の放送にあわせて、福知山公園内の佐藤太清記念美術館に「福知山光秀ミュージアム」がオープンします。

亀山城(京都府亀岡市)

「麒麟がくる 京都大河ドラマ館」オープン(9時〜17時、600円)

期間
2020-01-11〜2021-01-11 Googleカレンダーに登録

大河ドラマ「麒麟がくる」の放送にあわせて、京都府亀岡市の京都スタジアム内に「麒麟がくる 京都大河ドラマ館」がオープンします。

岐阜城(岐阜県岐阜市)

「麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館」オープン

期間
2020-01-11〜2021-01-11 Googleカレンダーに登録

大河ドラマ「麒麟がくる」の放送にあわせて、岐阜市歴史博物館に「麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館」がオープンします。

明知城(岐阜県恵那市), 岩村城(岐阜県恵那市)

「麒麟がくる ぎふ恵那 大河ドラマ館」オープン

期間
2020-01-11〜2021-01-11 Googleカレンダーに登録

大河ドラマ「麒麟がくる」の放送にあわせて、岐阜県恵那市の日本大正村に「麒麟がくる ぎふ恵那 大河ドラマ館」がオープンします。

明智城(岐阜県可児市)

「麒麟がくる ぎふ可児 大河ドラマ館」オープン

期間
2020-01-11〜2021-01-11 Googleカレンダーに登録

大河ドラマ「麒麟がくる」の放送にあわせて、岐阜県可児市の明智光秀博覧会場内に「麒麟がくる ぎふ可児 大河ドラマ館」がオープンします。

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

燕雀の夢 (角川文庫)

上杉謙信、武田信玄、伊達政宗、徳川家康、織田信長、豊臣秀吉の親父殿の物語です。
短編集なのでどこから読んでもOKです。
知られざる?親父殿の奮闘を楽しんで欲しいです。
今回一番のお気に入りは、表題作 燕雀の夢
思わず「あっ!」って言っちゃった。

まーPさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る