江戸城
江戸城

[東京都][武蔵] 東京都千代田区千代田


  • 平均評価:★★★★☆ 3.82(35位)
  • 見学時間:1時間34分(28位)
  • 攻城人数:1931(9位)

伏見櫓

伏見櫓(伏見二重櫓)は関東大震災の際に倒壊したため、解体して復元されたものです。
この伏見櫓は皇居でもっとも美しい櫓であり、手前にある「正門石橋」とともに皇居の代表的な見所です。修学旅行でもここを背景に記念写真を撮ることが多いですね。

伏見櫓の名前の由来として、3代将軍・徳川家光が京都の伏見城の櫓を移築したという説がありますが、憶測の域を出ないそうです。

手前にあるのが十四間多聞櫓です。
また、写真の角度からは隠れていますが、奥側には十六間多聞櫓が付随して残っています。

なお、伏見櫓を間近で写真を撮るには、正月・天皇誕生日など一般参賀で皇居の中に入れる日を選んで訪問するといいでしょう。
オンラインで参観を申し込むこともできるようです。

   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

江戸城の城メモ一覧

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

いくさの子 1―織田三郎信長伝 (ゼノンコミックス)

「花の慶次」や「北斗の拳」を描いた原 哲夫氏 作画、織田信長が主人公のコミック。
幼少期から物語はスタートし、11巻現在、桶狭間の戦い前までとスローペースな進展。おぉーい!信長の人生描ききれるかぁ?(笑)とちょっと心配ではある。
コミックですし、キャラクターは濃いので、気楽に楽しめます。

たなとすさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る