岳人2019年12月号【続・戦国の山】 AB判

岳人 2019年12月号(No.870)

特集:続・戦国の山

明智光秀と織田信長の山
①明智越と愛宕山(京都府)
②千草街道(滋賀県・三重県)
③安土山・繖山(滋賀県)
④猪ノ口山・高城山(兵庫県)
⑤信貴山(奈良県)/案内◎千田 嘉博
明智光秀ゆかりの丹波の山城

上杉謙信と武田信玄の山
①尼厳山(長野県)
②要害山(山梨県)
③春日山(新潟県)

武田勝頼の山
岩櫃山(群馬県)・岩殿山(山梨県)

徳川家康の鷹狩り場 おとめ山/絵・文◎中村 みつを
足軽たちの登山力
城跡を楽しむ山ガイド 大和高取城(奈良県)/備中松山城(岡山県)/岩村城(岐阜県)/八王子城(東京都)/松倉城(富山県)/基肄城(佐賀県)

書籍の情報

タイトル 岳人2019年12月号【続・戦国の山】
著者
出版社 モンベル ブックス
発売日 2019-11-15
価格 968円
ページ数 130ページ

この書籍をいろんなキーワードで分類してみましょう。

紹介されているお城

この書籍で紹介されているお城です。

ほかの本にレビューを投稿するには
以下の検索フォームで書籍を検索してください。検索結果にある「レビューを書く」という緑のボタンを押せば入力欄が表示されます。

Amazon検索ツール

ほかの書籍を検索することができます。

最近レビューされた書籍

Amazonウィッシュリスト

攻城団で必要としている資料(書籍・雑誌)やカメラ等の機材をAmazonのウィッシュリストで公開しています。いずれも直近では必要としないもののいずれは攻城団の運営に必要なものばかりですので、プレゼントしていただければ大変ありがたいです。
また現状、匿名でのご支援が可能なのはこの方法のみとなっています(匿名で送るにはクレジットカードで決済せず、ギフト券で支払う必要があるようです)。

Amazonウィッシュリストで支援する

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

新装版 日本名城伝 (文春文庫)

南は熊本城から北は五稜郭まで12の名城にまつわる人物や伝説・逸話を海音寺さんが時間軸に沿って語る。城の縄張りや建築にかかわる話はほとんどなく、人物・事件を通してその城を表現している。熊本城なら細川家の内紛や神風連の乱・西南戦争を述べながら「主義を固守して譲らない」肥後侍の気質を浮かび上がらせる。岐阜城の城主は斉藤道三以来一人を除いてみな不幸な死を遂げているとか、小田原城の歴史は災害史であるとか、通観してみてわかる特徴に、縄張りとはまた違った城の個性を感じられる。

こめつぶさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る