新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染者数が全国的に急増しています。また以前のように楽しく城めぐりをするために、当面の間は家族以外との接触機会をできるだけ減らすよう外出を自制しましょう。
自宅でのんびり過ごすため、攻城団ではニュースやブログなどの読み物動画コンテンツをたくさんご用意していますのでお楽しみください。

紹介文

要害山城は躑躅ヶ崎館の詰め城として、武田信虎によって築かれた城です。武田信玄の生誕の地と伝えられています。1575年(天正3年)の長篠合戦で大敗した武田勝頼は、翌年要害山城の修築を命じています。武田氏滅亡後も徳川氏により改修し維持されていましたが、羽柴秀勝が甲府に入り甲府城を築城したことにともない、躑躅ヶ崎館とともに廃城となりました。現在は国の史跡に指定されており、山頂の本丸を中心に、虎口の遺構や野面積みの低石垣もわずかに現存しています。また、武田信玄公誕生之地の石碑が建てられています。

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
要害山城は「続日本100名城」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城

要害山城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

要害山城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 藤村記念館が再開したのでここでスタンプと資料がいただけます。(2021/07/13訪問)
  • 甲府市藤村記念館は休館中、甲府城山手御門でスタンプ押印、案内人の方が甲府城や要害山城はもとより新府城のことまで教えてくれました(2020/12/17訪問)
  • 要害山城に登り搦手から熊城跡に抜けました。熊城跡は整備された道ではなく踏み跡程度です。堀切もまだ機能してる印象です 冬場は草が少ないので遺構が見やすいです(2020/12/12訪問)
  • 甲府城の山手御門(舞鶴陸橋・線路を超えた先)で100名城スタンプとパンフレットをいただいて登城しました。主郭部の土塁と堀切が見事でした。(2020/12/07訪問)
  • お天気が悪くなり、主郭まで登るのは次回のお愉しみとして麓を色々と見ました。(2020/11/02訪問)
  • 躑躅ヶ崎館から徒歩45分で入口石碑着。連続出現の門跡にワクワク、本丸から熊城へは痩せ尾根と堀切に恐怖。下りた先の滝まで約2時間半でした。(2020/06/20訪問)
  • ちょっとした登山になるので、足回りの準備はそこそこしっかりと。(2013/04/23訪問)
  • 狭い登城口で夏草が元気よく生えています。足元すべりやすく、クモの糸も纏わりつくのでご注意を。(2020/09/15訪問)
  • 極端に険しい訳ではありませんが、本丸までは山道をひたすら30分ほど歩きます。 装備には気を付け、小さいお子様やご年配の方には厳しいかも知れません。(2020/02/24訪問)
  • 最高でした。冬に来て正解だったかもしれません。主郭から熊城へ向かい、熊城の尾根を南西に降りて行くと、要害温泉の500mほど南の日吉神社に出ました。この辺りは根古屋と呼ばれていて雰囲気も良かったです。(2020/02/04訪問)
すべてを表示(69コメント)

要害山城について

要害山城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態山城
標高(比高)780 m( 260 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主武田信虎
築城開始・完了年着工 1520年(永正17年)
廃城年1600年(慶長5年)
主な改修者武田勝頼、加藤光泰
主な城主武田氏、徳川氏、加藤光泰
遺構空堀、石垣、土塁
指定文化財国史跡
復元状況

更新日:2021/09/26 13:07:49

要害山城の観光情報

要害山城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

要害山城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(26日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    14.92
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    14.63
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    16.17
  • 12時
    Rain / light rain
    15.93
  • 15時
    Rain / moderate rain
    14.60
  • 18時
    Rain / light rain
    13.97
  • 21時
    Rain / light rain
    13.47
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    12.99

明日以降の天気(正午時点)

  • 27日
    Clouds / scattered clouds
    21.18
  • 28日
    Clouds / broken clouds
    20.24
  • 29日
    Clouds / broken clouds
    19.67
  • 30日
    Clouds / overcast clouds
    20.40

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

要害山城の地図

要害山城へのアクセス

要害山城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR中央本線・甲府駅からバスに乗り「積翠寺」バス停下車、登城口まで徒歩15分
アクセス(クルマ)
  • 中央自動車道・甲府南ICから20分
  • 中央自動車道・甲府昭和ICから20分
駐車場

積翠寺温泉「要害」の駐車場を利用

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    要害山城周辺の宿・ホテル

      自家源泉かけ流しの天然温泉ビジネスホテル 湯村ホテルB&B

      甲府駅迄車で8分の老舗ホテル。源泉かけ流しの新鮮湯は露天も24時間入浴可。朝食は地産地笑のバイキング。夕食はお部屋にテイクアウト。客室は快適なシングル、洋風ツイン、和風ついん、和洋室の4タイプ。(評価:4.1、参考料金:6,270円〜)

      ホテル談露館(HOTEL DANROKAN)

      素材の味にこだわった和会席とシェフ自慢のコース料理は毎月変化をお楽しみ頂けます。珍しい黒い湯の華で源泉100%掛け流しの天然温泉が自慢◆駐車無料[隣接駐車場(40台収容)/第二駐車場(10台収容)](評価:4.1、参考料金:4,240円〜)

      甲府ワシントンホテルプラザ

      法定電気設備点検の為、下記日時に全館停電を実施致します2021年11月14日(日)深夜(11月15日午前1時より午前4時まで)停電中は、全ての電気設備が停止致します。ご協力の程、お願い申し上げます(評価:3.6、参考料金:3,475円〜)

      石和・春日居温泉 春日居びゅーほてる◆バイキングの温泉宿

      びゅーグループ姉妹館への無料湯めぐりサービスが人気!お食事は夕朝食共にレストランでのバイキング♪夕食は豪華カニ食べ放題付き!敷地内にはテニスコートを4面完備!JR石和温泉駅間の無料送迎可能!(評価:4.1、参考料金:4,950円〜)

      ホテルクラウンヒルズ甲府(BBHグループ)

      甲府駅より徒歩5分の好立地!全室「シモンズ製」ベッドを使用♪朝食バイキングは手作り&日替わりメニューも充実。甲府名物「ほうとう」メニューも新登場 全国約140店舗展開中のBBHホテルク゛ルーフ°!(評価:3.6、参考料金:3,259円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    要害山城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 躑躅ヶ崎館
      • 躑躅ヶ崎館
        • 平均評価:★★★☆☆(82位)
        • 見学時間:55分(93位)
        • 攻城人数:2001人(33位)
        • 城までの距離:約2km
      • 甲府城
      • 甲府城
        • 平均評価:★★★☆☆(78位)
        • 見学時間:58分(88位)
        • 攻城人数:1964人(35位)
        • 城までの距離:約4km
    • より多くの
      城を見る

    甲斐の著名な城

    山梨県の著名な城

    要害山城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    要害山城を本城にしている団員

    以下のみなさんが要害山城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    螢草 (双葉文庫)

    とある事情で元武家の娘が、同藩の武家で女中として働く。奉公先の家にさまざまな辛苦が重なってきますが、それが自身の過去ともつながって。一途な生き方サラっと描いた歴史エンターテイメント小説です。

    コースケ)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る