紹介文

新府城は武田勝頼によって築かれた城で、真田昌幸が作事奉行をつとめました(諸説あり)。躑躅ケ崎館にかわる新たな本拠地として築いただけあって、非常に大規模な城であり、武田家を代表する甲州流築城術の集大成となる城でしたが、新府城は名門・甲斐武田氏の最後の城となりました。現在も土塁や空堀などの遺構が残り、本丸跡には藤武稲荷神社が建立されています。またこのあたりは新府桃源郷として整備されており、春先には桃の花が咲き誇る観光スポットにもなっています。

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
新府城は「続日本100名城」「山梨県三名城」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城
  • 山梨県三名城

新府城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

新府城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 新府城のパンフ、続100名城のスタンプが設置されている韮崎市民俗資料館から新府城跡まではタクシーで約1300円。資料館から韮崎駅までは約1000円です。また新府駅(無人駅)から新府城跡は徒歩で10分程度ですが、タクシー乗り場はありません。(2021/12/19訪問)
  • 整備中の丸馬出に往時の歴史を感じます。(2022/03/21訪問)
  • JR中央本線の新府駅から徒歩で約25分くらいで着きますが、続100名城のスタンプがある韮崎市民族博物館とは離れた場所にあるので、韮崎駅前の観光案内所でレンタサイクルを借りて攻城するのも手です。韮崎駅から自転車だと博物館まで約15分、博物館から新府城も約15分です。武田氏の城の特徴の三日月堀や鉄砲出構、大きな井戸跡、各曲輪、枡形虎口などがあり、本丸に、藤武稲荷神社が鎮座し、現在も発掘調査中の部分もあ……(2021/12/25訪問)
  • 駐車場前のコンクリート舗装の通路を歩き、左に東出構え、西出構え、堀、湿地帯を見ながら、乾門から入り、二の丸→本丸→武田勝頼公霊社→武田14将霊碑→藤武神社を周り、階段を降りる。下の鳥居を右の細い通路をひたすら行くと、丸馬出し手前辺りに出ます。後は、砂利道を少し上ると三の丸になります。砂利道を下ると道路に出て、神社からの階段の下に到着します。道路を駐車場に向かって右に堀を見ながら歩き、駐車場に到着で……(2021/06/08訪問)
  • 駐車場は南側から進むと少し離れた右手にあります。(2021/05/03訪問)
  • 100m離れた所に広い駐車場があります。(2021/04/19訪問)
  • 新府駅から徒歩12~3分ほどで城址である藤武神社の鳥居下に着きますが長い階段を登ることになります。鳥居下の七里岩ライン/県道17号を右に5分ほど歩くと新府城東出構跡があるので、その奥の西出構跡から入ると比較的楽に本丸まで行けます。(2021/03/26訪問)
  • 大手門跡の土塁が工事中でしたが、ウロウロしていたら、重機で作業していた方が声を掛けてくださり、無事に丸馬出や三日月堀も見学できました。通行規制はされていないみたいです。(2021/03/17訪問)
  • 韮崎市民族資料館でざっくりした新府城への行き方と巡り方を教えてもらいました(ざっくりすぎて迷いました)(2020/12/17訪問)
  • 出構側激しく倒木ありましたが潜り抜けました。(2020/12/07訪問)
すべてを表示(83コメント)

新府城について

新府城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成連郭式
縄張形態平山城
標高(比高)524 m( 72 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主武田勝頼
築城開始・完了年着工 1581年(天正9年) 〜 竣工 1582年(天正10年)
廃城年1590年(天正18年)
主な改修者徳川家康
主な城主武田勝頼、徳川氏
遺構土塁、堀
指定文化財国の史跡
復元状況

更新日:2022/05/18 14:44:57

新府城の観光情報

新府城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

新府城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(18日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    10.55
  • 06時
    Clouds / broken clouds
    12.32
  • 09時
    Clouds / broken clouds
    18.56
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    21.65
  • 15時
    Clouds / broken clouds
    22.04
  • 18時
    Rain / light rain
    16.02
  • 21時
    Rain / light rain
    12.99
  • 00時
    Clouds / few clouds
    12.12

明日以降の天気(正午時点)

  • 19日
    Clouds / overcast clouds
    22.74
  • 20日
    Clouds / overcast clouds
    22.36
  • 21日
    Clouds / overcast clouds
    22.49
  • 22日
    Clouds / scattered clouds
    25.31

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

新府城の地図

新府城へのアクセス

新府城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR中央本線・新府駅
アクセス(クルマ)
駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    新府城周辺の宿・ホテル

      清水屋旅館

      当館のある、韮崎は西に鳳凰三山を始めとする南アルプスの山並み、北には八ヶ岳、そして南の彼方には霊峰・富士を望みます。昔から続く、心よりのおもてなしとボリューム感あるお食事でお出迎え致します。(評価:4.4、参考料金:6,000円〜)

      ハイジの村 クララ館 スパ&レストランホテル

      富士山 南アルプスを望む星降る里八ヶ岳ふもとの丘のホテル ハイジの村クララ館(評価:3.9、参考料金:10,340円〜)

      旅館 近江屋

      リーズナブルで、各所へのアクセスが抜群の当館。ファミリー・ビジネスの方に多くご利用頂いております。お風呂・洗面台などリニューアル済◆感染予防・衛生強化に努めております◆PayPay利用可(評価:3.7、参考料金:3,730円〜)

      ホテルルートインコート韮崎

      韮崎ICより車で8分◆北杜市まで車で30分◆バイキング朝食〔無料〕◆駐車場〔無料〕◆韮崎市内でも隣の北杜市へも比較的近い距離に立地!!※別館シンク゛ルのご予約は詳細をご覧下さい。(評価:3.0、参考料金:4,900円〜)

      chAho Hostel Nirasaki / Outdoor Base

      南アルプスの麓にあるホステルとアウトドアを融合した新しいタイプのリノベーション施設。登山予定のお客様からビジネス、家族連れと幅広くご利用可能。様々な目的を持った方々と交流を深めてみませんか?(評価:不明、参考料金:2,000円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    新府城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 躑躅ヶ崎館
      • 躑躅ヶ崎館
        • 平均評価:★★★☆☆(78位)
        • 見学時間:57分(92位)
        • 攻城人数:2183人(33位)
        • 城までの距離:約14km
      • 甲府城
      • 甲府城
        • 平均評価:★★★★☆(66位)
        • 見学時間:1時間(84位)
        • 攻城人数:2137人(34位)
        • 城までの距離:約15km
    • より多くの
      城を見る

    甲斐の著名な城

    山梨県の著名な城

    新府城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    新府城を本城にしている団員

    以下のみなさんが新府城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    大阪府中世城館事典 (図説 日本の城郭シリーズ2)

    近畿、特に大阪府に住んでいる人にオススメです。たくさんの大阪の城が、ほとんど縄張り図付きで紹介されています。家で読んでも楽しい上に、城に持って行くともっと楽しいです。

    城と毛利元就が好きな人さん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る