全国の緊急事態宣言は解除されましたが、観光については当面「県内のみ」となっています。県をまたいでの観光は6月19日から段階的に緩和され、全面的な解禁は8月1日(予定)ですので、自分の住んでるところや訪問先の状況を踏まえた上で、出かけるかどうかの判断をしてください。

紹介文

新府城は武田勝頼によって築かれた城で、真田昌幸が作事奉行を務めました。躑躅ケ崎館にかわる新たな本拠地として築いただけあって、非常に大規模な城であり、武田家を代表する甲州流築城術の集大成となる城でしたが、新府城は名門・甲斐武田氏の最後の城となりました。現在も土塁や空堀などの遺構が残り、本丸跡には藤武稲荷神社が建立されています。またこのあたりは新府桃源郷として整備されており、春先には桃の花が咲き誇る観光スポットにもなっています。

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
新府城は「続日本100名城」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城

新府城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

新府城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 北西の乾門からの散策がお勧めです。また、西側の祖母石地域にも徒歩で下れるので、屏風岩も合わせてどうぞ。(2020/07/02訪問)
  • 韮崎民俗資料館でスタンプをもらいますが御城印も販売されています。この城は、出構・丸馬出し・三日月堀など魅力的な遺構があります。新府城のある七里岩の屏風岩を釜無川から見上げると城の凄さを改めて実感できます。(2020/06/20訪問)
  • 韮崎市民俗資料館には、城址模型などがありました。(2019/11/03訪問)
  • パンフレットは韮崎駅前にある韮崎市交流センター(ニコリ)1Fの案内所にあります。「新府城と七里岩」というタイトルのものです。現地でも案内版がしっかりしているので、大丈夫ですが攻城の記念にどうぞ。(2019年時点)(2019訪問)
  • 駐車場から道路沿いに進んで神社の石段を上るより、乾門枡形虎口の方からぐるりと廻ったほうが見所が多く足の負担も軽い。(2019/03/10訪問)
  • 正面階段を一気に登りましたが息も絶え絶え。本丸から二の丸、三の丸に進みましたが案内板は反対方向から来た方が見やすく設置してありました。韮崎市民俗資料館は3月31日まで臨時閉館でした。(2020/03/25訪問)
  • 搦手口方面からの攻城をオススメします。搦手に至る行程の向かって左側に新府城の特徴である出構が確認出来ます。これを知らないで本丸だけ見学して帰るのは勿体ないです。城も大規模なので事前に縄張り図を入手して時間をかけてじっくり見学してみましょう。(2020/03/15訪問)
  • 城址にある神社付近で蛇に2匹遭遇!夏場下草が多いところは注意しましょう。(2016/09/16訪問)
  • 各曲輪が現存。なかでも井戸跡が印象的だったかな。(2020/03/07訪問)
  • 武田勝頼公霊社の裏側、本丸北側中央虎口の発掘調査が行われていて、二昔まえのお嬢様方が作業をしていました。「ここ掘って何が出て来るってもんでもないのにねえ。。。」そんな身もふたもない。お疲れ様です。(2020/02/05訪問)
すべてを表示(158コメント)

新府城について

新府城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成連郭式
縄張形態平山城
標高(比高)524 m( 72 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主武田勝頼
築城開始・完了年着工 1581年(天正9年) 〜 竣工 1582年(天正10年)
廃城年1590年(天正18年)
主な改修者徳川家康
主な城主武田勝頼、徳川氏
遺構土塁、堀
指定文化財国の史跡
復元状況

更新日:2020/07/07 17:31:55

新府城の観光情報

新府城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

新府城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(07日)の天気

  • 03時
    Rain / light rain
    21.65
  • 06時
    Rain / moderate rain
    21.91
  • 09時
    Rain / light rain
    22.57
  • 12時
    Rain / light rain
    23.47
  • 15時
    Rain / light rain
    24.98
  • 18時
    Rain / moderate rain
    23.39
  • 21時
    Rain / moderate rain
    22.36
  • 00時
    Rain / light rain
    21.60

明日以降の天気(正午時点)

  • 08日
    Rain / moderate rain
    22.38
  • 09日
    Rain / light rain
    25.03
  • 10日
    Rain / light rain
    28.55
  • 11日
    Clouds / overcast clouds
    23.46

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

新府城の地図

新府城へのアクセス

新府城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR中央本線・新府駅
アクセス(クルマ)
駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    新府城周辺の宿・ホテル

      ハイジの村 クララ館 スパ&レストランホテル

      富士山 南アルプスを望む星降る里八ヶ岳ふもとの丘のホテル ハイジの村クララ館(評価:4.3、参考料金:10,340円〜)

      ホテルルートインコート韮崎

      韮崎ICより車で8分◆北杜市まで車で30分◆バイキング朝食〔無料〕◆駐車場〔無料〕◆韮崎市内でも隣の北杜市へも比較的近い距離に立地!!※別館シンク゛ルのご予約は詳細をご覧下さい。(評価:2.8、参考料金:4,800円〜)

      chAho Hostel Nirasaki / Outdoor Base

      古き良き韮崎中央商店街でかつては「茶補」というお茶屋さんだった築約50年のビルをリノベーションし、ホステル&アウトドアベース「chAho」として生まれ変わりました。(評価:不明、参考料金:2,600円〜)

      清水屋旅館

      当館のある、韮崎の町は西に鳳凰三山を始めとする南アルプスの山並み、北には八ヶ岳、そして南の彼方には霊峰・富士を望みます。昔から続く、心よりのおもてなしと郷土料理でお客様をお出迎え致します。(評価:不明、参考料金:5,100円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    新府城の過去のイベント・ニュース

    新府城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    • 臨時休館 韮崎市民俗資料館の休館

    周辺にあるお城など

      • 躑躅ヶ崎館
      • 躑躅ヶ崎館
        • 平均評価:★★★☆☆(68位)
        • 見学時間:1時間(88位)
        • 攻城人数:1577人(34位)
        • 城までの距離:約14km
      • 甲府城
      • 甲府城
        • 平均評価:★★★☆☆(71位)
        • 見学時間:1時間(88位)
        • 攻城人数:1550人(36位)
        • 城までの距離:約15km
    • より多くの
      城を見る

    甲斐の著名な城

    山梨県の著名な城

    新府城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    新府城を本城にしている団員

    以下のみなさんが新府城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    日本全国波瀾万城

    お城を擬人化し、さまざまなエピソードが描かれている。メジャーなお城が多く取り上げられているし、うんちくもとてもしっかりしていて楽しく読めます。

    コースケ)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る