駿府城
駿府城

[静岡県][駿河] 静岡県静岡市葵区駿府公園1-1


  • 平均評価:★★★★☆ 3.51(108位)
  • 見学時間:1時間23分(56位)
  • 攻城人数:1490(21位)

駿府城の案内板

東御門橋の手前に駿府城の案内板があります。

 駿府城は、外堀・中堀・内堀の三重の堀を持つ輪郭式の平城です。本丸を中心に回字形に本丸・二ノ丸・三ノ丸と順に配置され、中央の本丸の北西角には、五層七階(外観五層内部七階)の天守閣がありましたが、寛永十二(一六三五)年に焼失しています。
 駿府城が城郭としてそ姿を見せるのは、天正十三(一五八五)年に徳川家康公が築城を開始したことに始まります。この天正期の駿府城は現在の城跡に比べるとひと回り小さいと考えられますが、詳細は不明です。
 この後、江戸幕府を開いた家康公が、慶長十二(一六○七)年将軍を退き、駿府に移り住むために天正期の駿府城を「天下普請」として拡張・修築しました。
 当時の駿府は江戸と並ぶ政治の中心地として重要な役割を果していました。平成八年三月
静岡市
SUMPU CASTLE
Sumpu Castle was built on a plain in a contoured style surrounded by three moats : an inner, central and outer moat. The castle was composed of a main enclosure (the Honmaru), surrounded by a secondary enclosure (the Ninomaru) and a tertiary enclosure (the Sannnomaru). On the northwest corner of the main enclosure (the Honmaru) there was a building called a donjon (Tenshukaku) with five external roofs and seven internal levels, but they were burnt down in 1635.

Sumpu Castle first made an appearance in 1585 when Ieyasu Tokugawa started construction. The castle of the period is assumed to have been slightly smaller than the present site, but exact details of its size are not known.

Lord Ieyasu, one of the founders of the Edo government, retired as shogun in 1607. He then startd repairing and expanding the original castle into a "Shogun's Residence" in preparation for coming to live at Sumpu. When Lord Ieyasu resided in the castle, Sumpu, along with Edo, played an important role as a principal center of the Tokugawa government."
   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

駿府城の城メモ一覧

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

日本の城 君も「城」博士になれる!

沖縄の首里城から北海道の五稜郭まで16のお城の歴史を鳥瞰復元図(香川元太郎氏)で紹介する図鑑。小学生の調べ学習向けに城の変遷や天守の構造、城のつくりかた等を丁寧に解説している。行ったことがある城、まだ行ったことがない城、それぞれ鳥瞰図を眺めて楽しんだ。

こめつぶさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る