紹介文

置塩城は赤松政則が築城した城で、播磨最大の山城です。播磨・備前・美作3ヶ国の守護職・赤松氏の本城として使われました。羽柴秀吉による播磨平定の際、赤松則房は四国征伐での功が認められ、阿波国・住吉城に移り置塩城は廃城となりました。なお、秀吉が姫路城を改修した際に、置塩城の用材を転用したといわれており、姫路城の「と」の門は置塩城大手門を移築したものといわれています。城址には登山道が整備されており、山頂の本丸跡からは姫路城も見ることができます。1996年3月28日に白旗城跡、感状山城跡とともに「赤松氏城跡」の名称で国の史跡に指定されました。

置塩城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなのクチコミ

置塩城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • スケールの大きい山城。伝二の丸は政治をしていた場所、伝三の丸は主のプライベート空間だったという。登山口にあるパンフレットには埋め戻された遺構の写真が載っているので、約100年間、守護がいた城だったことを感じたい。(2023/05/21訪問)
  • 城域まで十八丁というつづら折れの登山道が続きますが、直登はなく迷いそうな場所にも道標が設置され安心して登る事ができました。城内はさすが播磨最大の山城と言われるだけありとても広く、主郭に二の郭、三の郭の他、至る所に残る石垣など見所満載です。(2024/03/17訪問)
  • 道そのものはわかりやすくあるのですが、ごろごろ動く石が散乱している上に落ち葉が積もっているので足元とくにとくに要注意です。下の案内板には所要時間40分とありましたが、70分かかりました。本丸からの眺めは最高でした。(2020/02/08訪問)
  • 見所は二の丸、三の丸に挟まれた通路部分でしょうか。あの通路は両側から攻撃に遭い容易に抜けないでしょう。本丸は二の丸、三の丸より面積が小さいが、より高所にあることで納得。一瞬、二の丸が本丸か?と錯覚させられる。(2022/10/30訪問)
  • 登山口前に駐車スペースあり。パンフレットも置いてます。登城道は整備され距離は長いですが緩やかな登り坂でそんなにきつくは無いです。巨大山城ですので隅々まで見学するなら時間に余裕をもって攻城した方が良いと思います。パンフレットには書かれてませんが伝三の丸西の西曲輪群先端に大手門跡があります。(2022/02/24訪問)
  • 登城口の前の国道に簡単な駐車スペースがあります。登城路は18丁ですが縄張の端なのでそこから奥へと広がっていくため時間に余裕をもって攻城することをお勧めします。(2021/12/11訪問)
  • ここは『置塩城跡を継承する会』様が管理され、普段は登山口の門が閉じられているので、入城には開門日を確認する必要があります。(2021/10/17訪問)
  • 足元注意です。晴れの日は、登山道が乾燥し特に下りは大変です。10/17は前日の雨の影響か、意外と歩き易かったです。(2021/10/17訪問)
すべてを表示(17コメント)

置塩城について

置塩城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

連郭式

縄張形態

山城

標高(比高)

370 m( 330 m)

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

赤松政則

築城開始・完了年

着工 1469年(文明元年)

廃城年

1581年(天正9年)

主な改修者

主な城主

赤松氏

遺構

石垣、堀切、土塁

指定文化財

国史跡

復元状況

置塩城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成連郭式
縄張形態山城
標高(比高)370 m( 330 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主赤松政則
築城開始・完了年着工 1469年(文明元年)
廃城年1581年(天正9年)
主な改修者
主な城主赤松氏
遺構石垣、堀切、土塁
指定文化財国史跡
復元状況

更新日:2024/05/24 03:32:42

置塩城の観光情報

置塩城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

置塩城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

置塩城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(24日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    15.53
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    16.18
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    21.48
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    24.40
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    24.24
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    21.25
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    15.75
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    14.66

明日以降の天気(正午時点)

  • 25日
    Clouds / overcast clouds
    21.71
  • 26日
    Clouds / overcast clouds
    20.63
  • 27日
    Rain / moderate rain
    18.84
  • 28日
    Clouds / overcast clouds
    21.16

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

置塩城の地図

置塩城へのアクセス

置塩城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • JR山陽本線・姫路駅から神姫バス「塩田・前之庄」行に乗り「宮置」バス停下車

アクセス(クルマ)

  • 中国自動車道・福崎IC → 県道23号線 前之庄 → 県道67号線

駐車場

櫃蔵神社前駐車場(無料)

置塩城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR山陽本線・姫路駅から神姫バス「塩田・前之庄」行に乗り「宮置」バス停下車
アクセス(クルマ)
  • 中国自動車道・福崎IC → 県道23号線 前之庄 → 県道67号線
駐車場

櫃蔵神社前駐車場(無料)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    置塩城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      湯元 上山旅館

      湯歴300年、播州の奥座敷・塩田温泉の湯元。春は桜や山ツツジ、夏は蛍、秋は紅葉、冬は雪見野天と四季折々の風情が楽しめる。夕食は山里の味と瀬戸内の幸を会席や炭火焼で。朝食は源泉を使う名物・湯壷粥。(評価:4.8、参考料金:9,900円〜)

      ニューサンピア姫路ゆめさき

      姫路市郊外、美しい里山に囲まれ静寂な環境にあり、天然温泉の大浴場・露天風呂、四季折々のお食事を堪能できるレストラン「夢の華」、宴会、テニスコート4面、屋内プールが揃った総合リゾートスペース。(評価:4.0、参考料金:15,450円〜)

      塩田温泉郷 姫路ゆめさき川温泉 夢乃井

      「ドッグフレンドリールーム」や子どもに嬉しい「ファミリールーム」が続々オープン!絶景露天風呂「星の露天風呂 天守の湯」や人気の炭酸風呂等「満天の星空」「朝日に映える里山を望む湯浴み」は極上!(評価:4.2、参考料金:11,908円〜)

      夢乃井庵 夕やけこやけ 

      大切な人と過ごす、おとなのための隠れ家※当庵のご利用は、中学生以上の方に限ります※全17室露天風呂付客室・ベットルームのあるお部屋です。思うがままに、ゆとりの時間をお過ごしいただけます。(評価:4.8、参考料金:25,300円〜)

      セトレ ハイランドヴィラ

      姫路城から車で15分。姫路セントラルパークまで車で20分!地上300mから一望する播磨平野のパノラマと、海と山の幸を活かした創作和食をお楽しみ下さい。宿泊者専用ラウンジからの夜景は圧巻。(評価:4.4、参考料金:11,500円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    置塩城の過去のイベント・ニュース

    置塩城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    周辺にあるお城など

      • 姫路城
      • 姫路城
        • 平均評価:★★★★☆(1位)
        • 見学時間:2時間5分(2位)
        • 攻城人数:6373人(1位)
        • 城までの距離:約9km
      • 龍野城
      • 龍野城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:46分(--位)
        • 攻城人数:719人(212位)
        • 城までの距離:約13km
    • より多くの
      城を見る

    播磨の著名な城

    兵庫県の著名な城

    置塩城といっしょに旅行するのにオススメの城

    置塩城を本城にしている団員

    以下のみなさんが置塩城を本城として登録しています。

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    続日本100名城公式ガイドブック (歴史群像シリーズ特別編集)

    続日本100名城の公式ガイドブックです。公式スタンプ帳では掲載しきれなかった解説が掲載されています。日本100名城の公式ガイドブックではお城の歴史や城の見方、種類などの解説ページが巻頭にありましたが、こちらの続日本100名城の公式ガイドブックでは、さらに内容を深掘りして山城の歩き方、天守閣の見分け方、石垣についてなどの解説が掲載されています。冊子が大きいので持ち歩きには不向きですが、家で攻城計画建てるときに事前情報収集したり、知識勉強するときにに大いに役立つと思います。
    また、日本城郭検定の2級、3級を受検される方は問題の出題元がこのテキストとなっているのでマストで購入を推奨します!「日本城郭検定過去問題集-2級・3期・4級-」の問題集を解くときはこの冊子が一番の参考書になります。

    しぇるふぁさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る