大阪城
大阪城

[大阪府][摂津] 大阪府大阪市中央区大阪城1-1


  • 平均評価:★★★★☆ 3.74(47位)
  • 見学時間:1時間43分(16位)
  • 攻城人数:2427(6位)

日本一高い石垣(高石垣)

大坂城には日本の城郭でもっとも高い石垣(高石垣)があります。

その場所は本丸東側面にある石垣(本丸東石垣)で、根石からの高さは約32mもあります。
水面は時期によって変動するものの、おおよそ水面から天端石(てんばいし)までが24m、水深が6m、さらに根石まで2mほどあるそうです。
(天端石というのは石垣の一番上にある石のことで、櫓と接するため水平にされています)

徳川幕府による大坂城再築工事の際、2代将軍秀忠は普請総奉行に選ばれた藤堂高虎に「石垣を旧城の2倍に、堀の深さも2倍に」するよう強調したといわれています。

かつてここには3重の櫓や多聞櫓がありましたが、戊辰戦争時の大火ですべて焼失してしまいました。

外堀に面した一番櫓などは2重櫓ですので、本丸を囲う内堀にはより強固な櫓を築いたのでしょうね。

また、その一番櫓や六番櫓が現存する南外堀の石垣は城中2番目の高さを誇り、根石から天端石までの高さが約30mあります。
この南外堀は堀の最大幅は約75mもあるので、「高い石垣に幅広の堀」という藤堂高虎築城の特徴がよく出ていますね。

いずれも詳細な調査が行われたわけではないので、正確な数値はわからないそうですが、かつて水堀が干上がった際に計測されたそうです。

ちなみに伊賀上野城の高石垣は根石より天端石まで29.7mの高さがあります。

大坂城の調査はまだ今後も行われると思いますので、情報が更新されたり新事実が判明したらまた更新します。
   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

大阪城の城メモ一覧

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る