紹介文

岡豊城は四国の覇者、長宗我部氏の居城として知られています。長宗我部国親は岡豊城を足掛かりに土佐の有力大名へと成長しました。その後、国親の子・元親が1591年(天正19年)にあらたに浦戸城を築いて移ったため、廃城となりました。現在は石垣、曲輪、土塁、空堀、井戸などが残っており、国の史跡として整備されています。また、かつて曲輪があった場所には県立歴史民俗資料館が建てられており、長宗我部氏関連の資料が展示されています。

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
岡豊城は「続日本100名城」「高知県三名城」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城
  • 高知県三名城

岡豊城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

岡豊城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 歴史民俗資料館は、令和2年9月7日から令和3年2月28日まで休館です。ご注意ください。(2020/09/05訪問)
  • スタンプをゲットした後、夏という季節なんでしょうね、草がぼうぼうで道がよくわからなくなっていました。 登山口まで車で行けます。 トレッキングシューズの装着をお勧めします。(2020/07/23訪問)
  • まずは資料館で情報収集。 長宗我部家の歴史を知った所で攻城開始。やや草木が生い茂るが、比較的楽に攻略。高知の街並みがよく見える。気持ちがいい。(2020/08/09訪問)
  • 高知駅から最寄りのバス停まで乗っても岡豊城まで徒歩30分程度かかる。 高知空港からいくならタクシーで3000円前後で行ける(2020/07/22訪問)
  • 100名城スタンプは歴史民俗資料館受付のかたに声をかければ捺印させてもらえます。(2020/07/25訪問)
  • 高知県立歴史民俗資料館内に長宗我部軍本陣を再現したセットがあるので、ぜひ長宗我部軍総大将の気分を味わってください。(2020/07/25訪問)
  • 最初に高知県立歴史民俗資料館でパンフレットを貰った方が登城しやすいと思います。長めのコース(1時間程度)と短めのコース(30分程度)が紹介されています。(2020/02/15訪問)
  • 資料館見学してから登城。竪堀が残っていますが、草ではっきりとは視認できないことが多いです。(2020/02/07訪問)
  • 岡豊城の御城印は長曽我部元親ゆかりの7城を全て回ってから後日郵送で貰えるようです。 ぐるっと全て回って45分ほどでした。建物礎石群の遺構があります。(2020/01/22訪問)
  • 民俗資料館には長宗我部氏にまつわる資料が沢山展示してあり、大変満足できました。またJAF会員なら入館料割引とクリアファイルがいただけました。(2020/01/11訪問)
すべてを表示(126コメント)

岡豊城について

岡豊城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成連郭式
縄張形態山城
標高(比高)97 m( 80 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主長宗我部氏
築城開始・完了年着工 13世紀〜14世紀
廃城年1591年(天正19年)
主な改修者長宗我部国親
主な城主長宗我部氏
遺構石垣、土塁、曲輪、空堀
指定文化財国史跡
復元状況

更新日:2020/10/23 04:02:49

岡豊城の城メモ

岡豊城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

岡豊城の観光情報

岡豊城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

岡豊城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(23日)の天気

  • 03時
    Rain / heavy intensity rain
    18.41
  • 06時
    Rain / light rain
    18.07
  • 09時
    Rain / moderate rain
    17.74
  • 12時
    Rain / light rain
    19.27
  • 15時
    Clouds / scattered clouds
    19.54
  • 18時
    Clear / clear sky
    14.70
  • 21時
    Clear / clear sky
    12.84
  • 00時
    Clouds / few clouds
    13.04

明日以降の天気(正午時点)

  • 24日
    Clear / clear sky
    18.90
  • 25日
    Clear / clear sky
    18.86
  • 26日
    Clear / clear sky
    19.91
  • 27日
    Clear / clear sky
    20.48

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

岡豊城の地図

岡豊城へのアクセス

岡豊城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR土讃線・土佐大津駅から徒歩50分
  • JR土讃線・土佐大津駅から南国市コミュニティバス「高知医大附属病院行き(右回り、左回り)」に乗り「学校分岐」バス停下車、徒歩15分
    • 「学校分岐」バス停は右回りでは「高知医大付属病院」の2つ先、左回りでは「高知医大付属病院」の2つ手前
  • JR土讃線・高知駅北口「高知バスターミナル」バス停または南口「高知駅前」バス停からとさんでバス「領石出張所行き」(もしくは「田井行き」、「オフィスパーク第二行き」)に乗り「学校分岐」バス停下車、徒歩15分
アクセス(クルマ)
  • 高知自動車道・南国ICから約10分
駐車場

高知県立歴史民俗資料館駐車場(無料、50台)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    岡豊城周辺の宿・ホテル

      セブンデイズホテルプラス

      はりまや橋より徒歩5分。セブンデイズホテルの新館。ビジネスにご旅行に気持ちのよい時間がここにあります。(評価:4.2、参考料金:3,700円〜)

      高知アネックスホテル

      ■■■繁華街のど真ん中に位置し、13階展望風呂サウナと無料朝食付きで¥5,000の安さ♪ウエルカムコーヒーサービス♪■■■   *平成27年10月1日より駐車場料金が500円から800円に変更いたしました。(評価:4.0、参考料金:4,000円〜)

      リッチモンドホテル高知

      提携駐車場1ヵ所のみで全宿泊者対応 ※大型バス不可 / 喫煙・禁煙室をフロア毎に分離 / 朝食は高知ならではのメニューが好評 / 高知城・日曜市・ひろめ市場 が徒歩圏内(評価:4.3、参考料金:3,100円〜)

      ホテルNO.1高知

      高知城・日曜市、 ひろめ市場や繁華街へも徒歩ですぐの好立地!屋上露天風呂のある街中ホテル! 只今、【コロナウイルス感染症対策】実施中です!お客様も≪マスク≫の着用をお願い致します!(評価:3.8、参考料金:3,300円〜)

      アールビジネスホテル

      全室内装リニューアル10パターン。ゆたかな自然につつまれた安らぎの空間。全室洗浄器付トイレ、本格的コーヒーメーカー。疲れを癒すジェットバス&サウナ。無料駐車場もあり便利。アメニティが好評♪(評価:4.4、参考料金:5,000円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    岡豊城の過去のイベント・ニュース

    岡豊城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    周辺にあるお城など

      • 高知城
      • 高知城
        • 平均評価:★★★★☆(14位)
        • 見学時間:1時間21分(35位)
        • 攻城人数:2020人(23位)
        • 城までの距離:約9km
      • 今治城
      • 今治城
        • 平均評価:★★★★☆(51位)
        • 見学時間:1時間15分(44位)
        • 攻城人数:1525人(48位)
        • 城までの距離:約77km
    • より多くの
      城を見る

    土佐の著名な城

    高知県の著名な城

    岡豊城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    岡豊城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    関東戦国史

    関東地方の戦国時代 享徳の乱から小田原北条氏滅亡、徳川氏入部までを扱った本です。当時、関八州古戦録が欲しかった僕はタイトルを見て驚喜しました(もちろん内容も)。現在は「応仁の乱」効果で手軽に入手できる戦国関東の本が増えているのでそちらもオススメです。

    まーPさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る