紹介文

岡豊城は四国の覇者、長宗我部氏の居城として知られています。長宗我部国親は岡豊城を足掛かりに土佐の有力大名へと成長しました。その後、国親の子・元親が1591年(天正19年)にあらたに浦戸城を築いて移ったため、廃城となりました。現在は石垣、曲輪、土塁、空堀、井戸などが残っており、国の史跡として整備されています。また、かつて曲輪があった場所には県立歴史民俗資料館が建てられており、長宗我部氏関連の資料が展示されています。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に攻めるお城の参考にしてください。
岡豊城は「続日本100名城」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城

城主の攻城メモ

岡豊城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。質問はこちらからどうぞ。

  • やっち 期間限定で櫓が建設されてました(2017/05/17)
  • ま〜しぃ 空が近く太平洋まで見える!(2017/05/27)
  • みっちゃん 四国1周3泊4日で、100名城をめぐる。四国も雪が降るので注意が必要。(2017/02/11)
  • n1951 とても良く整備され設備も整った城跡です。駐車場からなら登りもあまりないので、山城はどうも..と言う方にもお勧めできます。(2017/05/06)
  • 天下布武 石垣と土塁のハイブリッド(?)がとても印象的でした(2017/04/11)
  • いまなお 国親・元親親子のお城、結構な広さですが、良く整備されて曲輪を維持しています。とても好感がもてます。(2012/02/19)
  • 青春の巨匠 イベントで、期間限定の櫓を詰の段に建設中!でもこれがシャビーなのが残念!誰か先生の監修あるのだろうか?(2017/03/20)
  • 弥一左衛門 詰(本丸跡)に櫓を建てる工事が始まっていた。コンクリートの基礎が... うーん、それどうよ?歴史民俗資料館は綺麗で充実しています。(2017/02/11)
  • みったー 長宗我部家の居城 今は資料館となってるが元親の土佐制覇から 盛親の大坂の陣までの資料があり見応えあり
  • そうりん 残存していた石垣を見た時は感動した。 長宗我部盛親も少年時代、ここで過ごしたのかと思うと感慨深い。(2016/12/24)
  • 唄方 医大病院バス停で降りて厩跡曲輪側の南登坂路から登城。手を入れ過ぎず、それでいて見所を抑えた整備状況が見事です。(2016/12/24)
  • トーダイ 歴史民俗資料館駐車場を利用、但し資料館は展示物差替中で臨時休館、維持・管理など全て満点、城跡の教科書だ。(2016/11/07)
  • うなぎの 数年前に行ったが、こういう立地の城は好きだ。整備後にまた行きたい。
  • ゴロウ 結構海から遠いんだぁ。もっと船着場のような想像してたわ。(2012/09/15)
  • たにグッチ 前日は土佐ロイヤルホテルに宿泊。 高知城があまりにも有名ですが、このお城も味がありますね~。(2015/10/12)
  • あきら 長宗我部氏の居城。いい雰囲気ではある。堀切と、土塁の中の石垣が意外。(2015/12/05)
  • S かねてから訪問したい城の一つでした。長曾我部元親がここから四国を支配下におさめていったのかと思うと感慨深いものがあります。夜は高知市街で高知名物を堪能しました。
  • さえもんのすけ 県立歴史民俗資料館のそばにある。 野生のタヌキ(?)にエサをあげている人がいた。

フォトギャラリー

岡豊城の構造

岡豊城に関するデータ (更新日:2017/04/06)
項目 データ
曲輪構成 連郭式
縄張形態 山城
標高(比高) 97 m( 80 m )
城郭規模 内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式
天守の階数
天守の種類
天守の高さ
天守台石垣の高さ
天守の広さ(延床面積)
天守メモ
築城主 長宗我部氏
築城開始・完了年 着工 13世紀〜14世紀
廃城年 1591年(天正19年)
主な改修者 長宗我部国親
主な城主 長宗我部氏
遺構 石垣、土塁、曲輪、空堀
指定文化財 国史跡
復元状況

岡豊城の城メモ

岡豊城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

岡豊城の城メモ

岡豊城の見所や歴史などを紹介します。読みたいカードをクリックしてください。

まだ城メモがありません(情報募集中

岡豊城の観光情報

岡豊城の見学情報・施設案内 (更新日:2017/04/06)
項目 データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

岡豊城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(24日)の天気

  • 03時
    Clouds / scattered clouds
    22.42
  • 06時
    Rain / light rain
    22.94
  • 09時
    Rain / light rain
    25.68
  • 12時
    Rain / light rain
    27.97
  • 15時
    Clouds / broken clouds
    28.36
  • 18時
    Clouds / broken clouds
    26.35
  • 21時
    Rain / light rain
    24.31
  • 00時
    Rain / light rain
    23.49

明日以降の天気(正午時点)

  • 25日
    Clouds / few clouds
    29.13
  • 26日
    Rain / moderate rain
    27.84
  • 27日
    Clouds / few clouds
    28.53

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

岡豊城の地図

地図アプリで見る

高知県南国市岡豊町八幡

岡豊城へのアクセス

岡豊城へのアクセス情報
項目 データ
アクセス(電車)
  • JR・土佐大津駅より徒歩50分
  • 路線バス「領石、田井方面行き」に乗り「歴民館入口」下車、徒歩10分
アクセス(クルマ)
  • 高知自動車道・南国ICから約10分
駐車場

高知県立歴史民俗資料館駐車場(無料、50台)

岡豊城周辺の宿・ホテル

10km圏内にはホテルが見つかりませんでした。より広範囲に検索するには「じゃらん」で検索してください。

「じゃらん」でホテルを検索する

岡豊城のモデルコース

岡豊城をルートに含んだモデルコースです。旅行する際の参考にしてください。

まだモデルコースがありません(情報募集中

城たび(日本全国の名城ツアーガイド)

岡豊城の関連リンク

岡豊城についてのコメント

岡豊城について、みんなで情報交換しましょう

岡豊城を訪問したことのある方は、付近にあるオススメのお店や宿、見どころや撮影スポットなど観光の際のポイントなどを教えてください。また、岡豊城の訪問を計画している方からの質問もお待ちしてますので、お気軽に書き込んでください(わかる範囲で答えてもらえるでしょう)。

なお、ここに投稿された情報や写真は城メモやブログなどで利用させていただくことがあります。攻城団のデータの充実にぜひご協力ください!

攻城団のアカウントでログインすることができます ログイン

岡豊城の過去のイベント・ニュース

岡豊城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

  • 「第8回長宗我部フェス」開催(高知県立歴史民俗資料館)

周辺にあるお城など

    • 高知城
    • 10 高知城
      • 平均評価:★★★★☆(20位)
      • 見学時間:1時間34分(46位)
      • 攻城人数:575人(21位)
      • 城までの距離:約9km
    • 今治城
    • 89 今治城
      • 平均評価:★★★☆☆(72位)
      • 見学時間:1時間19分(89位)
      • 攻城人数:428人(43位)
      • 城までの距離:約77km
  • より多くの
    城を見る
    • 吉田城
    • 1633 吉田城
      • 平均評価:★★☆☆☆(--位)
      • 見学時間:45分(--位)
      • 攻城人数:1人(--位)
      • 城までの距離:約1km
    • 久礼田城
    • 1789 久礼田城
      • 平均評価:★★★☆☆(--位)
      • 見学時間:38分(--位)
      • 攻城人数:2人(--位)
      • 城までの距離:約4km
  • より多くの
    城を見る

土佐の著名な城

高知県の著名な城

岡豊城といっしょに旅行するのにオススメの城

このページを紹介する

ブログパーツ

  • 横幅(width)は自由に調整できます(480〜600くらいがオススメ)
  • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

サンプルを表示する

SNSやメールで紹介

このページのURLとタイトルをコピーする

岡豊城を本城にしている団員

まだ本城登録している団員がいません

最近表示したお城

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック
トップへ
戻る