紹介文

河後森城は1614年(慶長19年)に伊達秀宗が宇和島藩を創立した際に付家老の桑折氏が居城した城です。長宗我部氏の四国統一への動き、また豊臣秀吉による四国平定を経て、この地域は、戸田氏、藤堂氏、冨田氏へと支配が移っていきます。とくに藤堂高虎の時代には、河後森城の天守が板島城(現在の宇和島城)に移築されたという伝承が残っています。河後森城は「元和の一国一城令」により廃城となりました。現在は国指定史跡として整備されており、各曲輪を散策するための遊歩道が整備されています。付近の永昌寺に城門が移築されています。

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
河後森城は「続日本100名城」のバッジに登録されています。

  • 続日本100名城

河後森城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなのクチコミ

河後森城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 松丸駅から歩いて登城。整備はされていますが、草が繁茂して、途中道の厳しいところもありました。行くときはしっかり山歩きの格好をしていったほうが良いでしょう。(2020/07/22訪問)
  • 最寄り駅の松丸駅は、電車の本数が少ないです。公共交通機関で攻城する場合は、宇和島バスセンターからバスを利用する方がよいです。 地元の小学生が作成した説明板が要所にあり、それらを見て回りました。(2020/02/01訪問)
  • 良く整備されていますが、西第十郭~本郭・東郭への道は所々細く、急な箇所もあります。 本郭からの眺めは良いです。(2019/10/14訪問)
  • 近くまで車で行きスタンプだけ押して帰ることも可能ですが、それだけで帰るのはもったいない位、綺麗です。時間のある方は駅から昔の街並みの中をゆっくり歩きながらの見学をオススメします。手入れも行き届いており、ハイキング程度の軽装備で大丈夫です。(2019/08/12訪問)
  • 松丸駅から徒歩で20分程度で、風呂ケ谷の登城口に到着。崖に築かれた犬走りを登ります。トレキングシューズとポールがあると良いと思います。松丸へのアクセスはあまりよくないので注意してください。宇和島までタクシーで戻りましたが料金は4500円でした(2023/01/30訪問)
  • 通行不可のルートもありますが、右側からのルートは全く問題ありません。 本丸跡にある木造の展望台はロープで侵入不可になっています。 本丸跡までの新しいレートの整備工事をしています。(2024/02/27訪問)
  • 城の中はもちろん、登城口に行くルートには街灯はないです。徒歩で攻城する際には日没まで余裕を持たれたほうが良いと思います。(2024/01/20訪問)
  • 老人施設付近に駐車場あり。(2024/01/01訪問)
すべてを表示(58コメント)

河後森城について

河後森城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

 

縄張形態

山城

標高(比高)

171 m( 70 m)

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

 

築城開始・完了年

廃城年

1615年(慶長20年)

主な改修者

主な城主

渡辺氏、芝氏、桑折氏

遺構

移築門、曲輪、空堀

指定文化財

国史跡

復元状況

復元屋敷

河後森城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態山城
標高(比高)171 m( 70 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主
築城開始・完了年
廃城年1615年(慶長20年)
主な改修者
主な城主渡辺氏、芝氏、桑折氏
遺構移築門、曲輪、空堀
指定文化財国史跡
復元状況復元屋敷

更新日:2024/05/20 03:47:33

河後森城の観光情報

河後森城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

河後森城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

河後森城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(20日)の天気

  • 03時
    Clouds / few clouds
    12.97
  • 06時
    Clouds / few clouds
    13.38
  • 09時
    Clouds / scattered clouds
    22.36
  • 12時
    Clouds / scattered clouds
    26.61
  • 15時
    Clouds / broken clouds
    25.96
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    20.93
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    17.87
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    17.26

明日以降の天気(正午時点)

  • 21日
    Clouds / overcast clouds
    27.28
  • 22日
    Clouds / overcast clouds
    23.05
  • 23日
    Clouds / overcast clouds
    22.13
  • 24日
    Clouds / overcast clouds
    25.40

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

河後森城の地図

河後森城へのアクセス

河後森城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • JR予土線・松丸駅から徒歩10分

アクセス(クルマ)

  • 松山自動車道・西予宇和IC

駐車場

無料

河後森城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR予土線・松丸駅から徒歩10分
アクセス(クルマ)
  • 松山自動車道・西予宇和IC
駐車場

無料

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    河後森城周辺のスポット

    河後森城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      ホテル星羅四万十

      四万十川を見下ろせる高台にあり、四万十の幸などを盛り込んだお食事が楽しめる。(評価:4.2、参考料金:7,150円〜)

      四万十川源流、森の国 『水際のロッジ』

      四万十川源流、滑床渓谷の深い森に佇む赤い屋根のロッジへようこそ。大人も子どもも心の底からワクワクできるアクティビティ、ここでしか食べられない旬の地元食材を使った特別なお料理がお待ちしています。(評価:不明、参考料金:15,300円〜)

      成川渓谷休養センター

      敷地内に天然温泉有り!成川の自然に囲まれ、都会では味わえない新鮮な空気を胸いっぱいに吸い込んで、身も心もリフレッシュ。お食事付きプランは地元のメニューをお楽しみいただけます!(評価:不明、参考料金:5,600円〜)

      四万十・川の駅 カヌー館

      カヌーツーリング(川下り)・ボート(1歳から参加OK!)・屋形船遊覧・レンタサイクル等、四万十川でのアクティビティを大満喫できる川総合観光施設です。晴れた日には満天の星空に心を奪われます☆☆(評価:不明、参考料金:3,500円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    河後森城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 宇和島城
      • 宇和島城
        • 平均評価:★★★★☆(19位)
        • 見学時間:1時間13分(45位)
        • 攻城人数:2439人(50位)
        • 城までの距離:約13km
      • 中村城
      • 中村城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:43分(--位)
        • 攻城人数:352人(310位)
        • 城までの距離:約32km
    • より多くの
      城を見る

    伊予の著名な城

    愛媛県の著名な城

    河後森城といっしょに旅行するのにオススメの城

    河後森城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    日本の城 ベストランキング 2020 (晋遊舎ムック)

    今、ブームの御城印も233印載っている、お城のランキング本。掲載されているのは、小和田泰経氏を始めとする城の専門家、お城マニア8人の投票で選ばれた城。2020年版なので、明智光秀ゆかりの城も特集されていて興味深い。
    お城の基礎知識も載っているので初心者にもグッド。 都道府県別のベスト5では、地元のマニアックな城も掲載されているのが嬉しい。

    黒まめさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る