紹介文

国分山城の築城時期などは明らかではありませんが、戦国時代には河野氏の支配下にありました。1585年(天正13年)の羽柴秀吉による四国征伐では小早川隆景の軍勢によって攻撃され、城主である村上武吉は戦わずして降伏しています。その後、福島正則や池田秀氏、小川祐忠らが城主となりますが、「関ケ原の戦い」の功により20万石に加増された藤堂高虎が今治城を築城したため、廃城となりました。現在、城址のある唐子山の中腹には高虎の跡を継いで藩主となった今治藩主(久松松平家)の墓所があり、県指定史跡となっています。

国分山城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

国分山城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 鳥越池横の登山口から攻城。段曲輪が多いため、平坦と急坂を繰り返しながら本曲輪へ。南の曲輪方面へも下城して散策。その後居館跡の池や堀跡へも足を伸ばしましたが、車を止める場所がなく、冷や汗の探索でした。(2019/01/03訪問)
  • 今治藩主墓所側から攻城。急坂と急階段の連続で運動不足の身には少しつらい。 一部倒木で通りづらくなっていました。(2018/12/09訪問)
  • 登城口付近の駐車スペース(34.0296619,133.0358777)を利用して攻城。山頂まで曲輪ぐらいしか遺構はありませんが、居館跡付近には堀跡があります。居館跡は古国分集会所の駐車場(34.0282062,133.0363883)を利用しました。(2018/11/27訪問)
  • 海側のトイレのある場所に車を駐車、そこから頂上に向けて攻城し、反対側に降りました。海側の階段はちょっと急でした。(2018/02/17訪問)
  • 登城路はきれいに整備されていましたが、急峻な登城路でした。(2017/11/20訪問)
すべてを表示(10コメント)

国分山城について

国分山城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態山城
標高(比高)106 m( 92 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式
天守の階数
天守の種類非現存天守
天守の高さ
天守台石垣の高さ
天守の広さ(延床面積)
天守メモ唐子山の山頂を削平して本丸とし、石垣で普請し天守などを配置。山麓には、今も「御屋敷」といわれる東西130m、南北145mの広大な居館跡が残る。
築城主
築城開始・完了年
廃城年1600年(慶長5年)か
主な改修者
主な城主河野氏、小早川氏、福島正則、池田秀氏、小川祐忠、藤堂高虎
遺構曲輪、石垣
指定文化財市史跡
復元状況

更新日:2020/11/25 03:58:42

国分山城の城メモ

国分山城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

国分山城の観光情報

国分山城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

国分山城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(25日)の天気

  • 03時
    Clear / clear sky
    11.24
  • 06時
    Clear / clear sky
    10.72
  • 09時
    Clear / clear sky
    13.73
  • 12時
    Clouds / broken clouds
    15.26
  • 15時
    Clouds / scattered clouds
    15.12
  • 18時
    Clear / clear sky
    11.93
  • 21時
    Clear / clear sky
    11.27
  • 00時
    Clear / clear sky
    10.78

明日以降の天気(正午時点)

  • 26日
    Clouds / overcast clouds
    14.26
  • 27日
    Clouds / scattered clouds
    15.21
  • 28日
    Rain / light rain
    12.49
  • 29日
    Clouds / few clouds
    11.84

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

国分山城の地図

国分山城へのアクセス

国分山城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR予讃線・伊予桜井駅から南西側(鳥越池側)登城口まで徒歩25分
  • JR予讃線・今治駅からせとうちバス「新居浜駅行き」(または「小松総合支所前行き」、「マイントピア別子行き」)に乗り「唐子浜」バス停下車、北東側登城口まで徒歩3分
アクセス(クルマ)
  • 今治小松自動車道・今治湯ノ浦ICから10分
  • しまなみ海道・今治ICから15分
駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    国分山城周辺の宿・ホテル

      ホテルポートサイド今治

      今治港より徒歩5分。今治城も徒歩圏内。今治名物の焼鳥や来島海峡育ちの魚を味わえるお店が近い。辰之口公園に面し、静かな立地でビジネスにも最適★お部屋への自転車の持ち込みはプランを参照下さい。(評価:3.9、参考料金:3,510円〜)

      ホテル菊水今治 (2018年3月1日Grandリニューアル)

      ロビーへお見えになった時から・・お洒落で快適な空間を★Serta社極上ベッド&欧州産羽毛デュベ布団で快適睡眠★極上今治タオル完備★加湿付き空気清浄機完備★貸切家族風呂もあり★自転車も部屋に持込可能(評価:4.1、参考料金:3,938円〜)

      ホテル バリ・イン

      ■アパ パートナーホテルズ加盟店■蔵書約2,800冊の漫画コーナーも新設!ご宿泊の方は無料で読み放題。無料平面大駐車場を完備。高速インターネット無料接続。サービス・コーヒー、使用無料パソコン有り。(評価:3.8、参考料金:4,620円〜)

      湯ノ浦温泉 ホテルアジュール汐の丸

      6月よりお客様の安全安心を1番に考えた3密回避のためのシステム変更やプランが満載♪「温泉療法医が選ぶ名湯100選」湯ノ浦温泉。ビジネス・合宿・お遍路・サイクリストに!■Wi-Fi完備・駐車場無料■(評価:4.0、参考料金:6,600円〜)

      今治国際ホテル

      総客室数355室。しまなみ海道・瀬戸内海を一望。よりたくさんのお客様によりたくさんのおもてなし。(評価:4.3、参考料金:8,150円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    国分山城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 今治城
      • 今治城
        • 平均評価:★★★★☆(52位)
        • 見学時間:1時間15分(44位)
        • 攻城人数:1562人(48位)
        • 城までの距離:約4km
      • 能島城
      • 能島城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:1時間9分(--位)
        • 攻城人数:351人(234位)
        • 城までの距離:約17km
    • より多くの
      城を見る

    伊予の著名な城

    愛媛県の著名な城

    国分山城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    国分山城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    レンズが撮らえた幕末日本の城―永久保存版

    幕末から昭和にかけて、
    レンズにおさめられた貴重な城郭が
    惜しみなく掲載されている。
    廃城令や戦災で失われた城も多く、
    一般に発売されている資料としては
    超一級品だと思う。
    事前に見てから攻城すると、
    天守閣がなくなっていたり、
    遺構が少ない城跡でも、
    当時の情景が重ねられて、
    タイムスリップできた気分になれる。
    城好きには一家に一冊あって
    絶対損しない資料。

    玄之丞さん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る