岡豊城
岡豊城

[高知県][土佐] 高知県南国市岡豊町八幡


  • 平均評価:★★★☆☆ 3.27(--位)
  • 見学時間:56分(--位)
  • 攻城人数:993(165位)

岡豊城の城主メモ 最新順

博物館休館を知っての上で訪れました。スタンプラリーは休憩所で台紙もらえて、その通りに回るとかなり効率よく見て回れたと思います。想定より時間が余りました。

(2024/02/11訪問)

高知平野の展望バッチリ

(2023/05/01訪問)

高知県立歴史民俗資料館に駐車場とトイレあります。急な坂道がありますので、注意してください。

(2023/05/26訪問)

「土佐のまほろば歩く」で「戦国時代に思いを馳せる」回に参加。普通にはいかないような場所にも行けておススメです。イベントは年に数回色々様々なトピックで開催されていますが、すぐ定員になるので気になる方は早めの予約を歴史民俗資料館から。

(2023/03/16訪問)

歴史民俗資料館の駐車場、トイレあり。

(2023/02/21訪問)

南側の四国のみち石碑<位置情報>からも登城可能です。本数・路線数とも豊富な医大病院バス停から徒歩10分程で着きますので、バス利用の場合は考慮に含めると選択肢が増えます。

(2022/12/25訪問)

どこの城も竪堀は見にくいものですが、四ノ段から伝厩跡曲輪へ向かう途中の竪堀は比較的見つけやすいと思います。冬で草等が少なかったからかもしれませんが。

(2022/12/05訪問)

駐車場は高知県立歴史民俗資料館を利用がおすすめ。長宗我部家の詳しく展示を楽しめます。

(2022/03/18訪問)

県立歴史民俗博物館は長宗我部ルームが充実しています。ここでもらえるパンフレットを持って城跡をめぐるといいと思います。ただし、縄張り図にある竪堀はほとんど藪の中で確認できませんでした。

(2022/01/29訪問)

高知駅からバスに乗車、岡豊山バス停にて下車、徒歩15分にて到着。歴史資料館を拠点に2の段に向かいます。詰めの段との間の堀切と井戸が興味深いです。詰め下段から上段で案内板や城址碑を確認。三の段の土塁ら石積みを見学し、4の段から伝厩跡曲輪まで散策しました。

(2022/01/09訪問)

歴史民俗資料館はコロナで、閉館中ですが、受付でスタンプはもらえます。資料館に隣接の城山で、詰、ニノ段、本丸跡、三の段、四の段、伝厩跡などや、竪堀跡など見どころ多く土の城を楽しめました。
石碑がとても大きく見上げる感じが迫力あり。

(2021/04/24訪問)

歴史民俗資料館は休館中だったので山村民家でスタンプゲット。ゆっくり見ても1時間程で回れます。

(2021/03/07訪問)

高知県立歴史民俗資料館に駐車しました。

(2020/12/19訪問)

県立民俗資料館の駐車場まで車で上がれますので、比較的楽にいけますよ。

(2020/12/16訪問)

旧味元家住宅母屋~伝厩跡曲輪~四の段南部~三の段~四の段北部~詰~二の段。 令和3年2月28日までのスタンプラリーも参加。無理なく見学ポイントをまわれました。

(2020/12/18訪問)

スタンプをゲットした後、夏という季節なんでしょうね、草がぼうぼうで道がよくわからなくなっていました。
登山口まで車で行けます。
トレッキングシューズの装着をお勧めします。

(2020/07/23訪問)

高知駅から最寄りのバス停まで乗っても岡豊城まで徒歩30分程度かかる。
高知空港からいくならタクシーで3000円前後で行ける

(2020/07/22訪問)

100名城スタンプは歴史民俗資料館受付のかたに声をかければ捺印させてもらえます。

(2020/07/25訪問)

高知県立歴史民俗資料館内に長宗我部軍本陣を再現したセットがあるので、ぜひ長宗我部軍総大将の気分を味わってください。

(2020/07/25訪問)

最初に高知県立歴史民俗資料館でパンフレットを貰った方が登城しやすいと思います。長めのコース(1時間程度)と短めのコース(30分程度)が紹介されています。

(2020/02/15訪問)
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

伝記シリーズ 徳川15人の将軍たち (集英社みらい文庫)

字も比較的大きく読みやすく、内容も理解しやすいです!

はるーさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る