京都府は現在、緊急事態宣言の対象地域です。
全国的にコロナウイルス感染症(COVID-19)の感染者が増えています。不要不急の外出自粛が要請される中、お城へ出かけることも控えませんか。各地の医療体制が逼迫しているため、密を避ける山城であっても事故が起きた際のリスクが高まっています。当面の間はできるだけ自宅でお城の調査や歴史の勉強をしましょう。

紹介文

旧二条城は室町幕府第15代将軍・足利義昭の居城として、織田信長によって築かれた城です。第13代将軍・足利義輝の居城(二条御所武衛陣の御構え)があった場所を中心に、信長自身が普請総奉行として現地で陣頭指揮をとり、約70日という短期間で築城したといわれています。その後、信長と義昭との関係が悪化し、義昭が畿内から追放されると、旧二条城に残った天主や門は解体され、築城中の安土城に転用されました。そのため遺構はほとんど残っていませんが、 1975年(昭和50年)から1978年(昭和53年)に行われた地下鉄烏丸線工事に先立つ発掘調査で石垣が発見され、その一部が京都御苑内と現在の二条城内に復元されています。また、平安女学院の敷地の一角に「旧二條城跡」と彫られた石碑と説明板が立っています。

旧二条城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

旧二条城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 京都御苑の中立売西駐車場から歩いて攻城しました。石碑と説明板しかありませんが、織田信長や足利義昭がここにいたと想像するだけでワクワクします。(2020/11/22訪問)
  • 地下鉄丸太町下車で、京都御苑南西の石垣を見た後に、平安女学院界隈へ行き、石碑を2つ確認しました。1つは旧二条城、もう1つは足利義輝邸址です。その後、京都考古博物館に行き、ここから出土したものを見ました。ちょうど企画展をやっていたので、見ることができました。(2020/11/03訪問)
  • 二条城から京都御所に向かう道中で攻城(2020/01/26訪問)
  • 椹木町通りから京都御苑へ入ったすぐ左手に復元された旧二条城石垣があります。(2019/11/24訪問)
  • 案内板絵図で縄張り範囲を知れる。京都御所一角も敷地内なので、絵図を観てから御所に行ってもいいかも。近くは水戸藩邸跡や土御門烏丸邸跡などさまざまな跡がありました。(2019/09/14訪問)
  • 下立売通り沿いの、平安女学院大学と、その中・高等学校の間にあります。 Googleマップ上だと、「旧二条城跡碑」となっています。(2019/08/25訪問)
  • 二条古城からほぼまっすぐ京都御所方面へ徒歩で約15分くらいで着きます。平安女学院のところに石碑と説明板がありました。石碑から東に進んだ京都御所の一角に旧二条城の石垣を再積みした場所がありました。(2019/08/22訪問)
  • 最寄りの地下鉄駅から徒歩にて訪問。平安女学院敷地の角にある石碑、案内板を確認し攻城とします。(2019/08/12訪問)
  • 石碑と平成女学院が設置の説明版をみて攻城とする。あわせて斯波氏武衛陣・足利義輝邸遺址の碑とあわせて確認。(2019/07/21訪問)
すべてを表示(15コメント)

旧二条城のモデルコース

旧二条城をルートに含んだモデルコースです。旅行する際の参考にしてください。

城たび(日本全国の名城ツアーガイド)

旧二条城について

旧二条城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態平城
標高(比高)47.1 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式望楼型
天守の階数3層3階
天守の種類非現存天守
天守の高さ
天守台石垣の高さ
天守の広さ(延床面積)
天守メモ織田信長が足利義昭のために築いた二条城の天主(天守)は1576年(天正4年)に解体され、安土城に転用された。
築城主織田信長
築城開始・完了年着工 1569年(永禄12年) 〜 竣工 1569年(永禄12年)
廃城年1573年(天正元年)
主な改修者
主な城主足利義昭
遺構石垣および2重の堀の跡
指定文化財
復元状況

更新日:2021/01/23 03:49:08

旧二条城の城メモ

旧二条城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

旧二条城の観光情報

旧二条城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ

なし

コインロッカー

なし

写真撮影
バリアフリー

旧二条城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(23日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    8.53
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    8.21
  • 09時
    Rain / light rain
    8.73
  • 12時
    Rain / light rain
    9.10
  • 15時
    Rain / moderate rain
    8.96
  • 18時
    Rain / moderate rain
    8.72
  • 21時
    Rain / moderate rain
    8.61
  • 00時
    Rain / moderate rain
    8.51

明日以降の天気(正午時点)

  • 24日
    Rain / light rain
    9.26
  • 25日
    Clear / clear sky
    11.37
  • 26日
    Clouds / overcast clouds
    12.54
  • 27日
    Rain / light rain
    11.62

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

旧二条城の地図

旧二条城へのアクセス

旧二条城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 京都市営地下鉄烏丸線・丸太町駅から徒歩5分
アクセス(クルマ)
駐車場

なし

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    旧二条城周辺の宿・ホテル

      ホテルルビノ京都堀川

      【朝食ブッフェについてのご案内】誠に申し訳ございませんが「朝食ブッフェ」は、中止させて頂きます。当面の間「和朝食定食」と「洋朝食アメリカンブレックファースト定食」に、ご変更いたします。(評価:4.2、参考料金:3,740円〜)

      三井ガーデンホテル京都三条

      地下鉄「烏丸御池」駅下車で徒歩約1分とアクセス抜群!和のイメージにこだわり機能面も充実したお部屋で上質な安らぎを提供いたします。(評価:4.3、参考料金:2,500円〜)

      RAKURO 京都 by THE SHARE HOTELS

      インスタグラムでも大好評☆ ザ・シェアホテルズの京都1号店。京都市営地下鉄丸太町駅より徒歩約2分の好立地。「洛と人をむすぶ路」をコンセプトに「新しい京都の魅力が生まれる場所」を目指します!(評価:4.8、参考料金:2,300円〜)

      ノク京都

      市内中心の烏丸通り沿い、地下鉄烏丸線丸太町駅真上に位置しています。京都御苑、二条城、は徒歩圏内、市営バスの乗降場も至近距離にあります。全館禁煙、Wi-Fi完備。(評価:4.5、参考料金:8,400円〜)

      京都ガーデンパレス

      【全客室Wi-Fi完備】シモンズ社製ベッドを配し、女性に嬉しい化粧水・ボディタオル等も無料で備えております♪チェックアウトが13:00延長無料!有名な京都御所・蛤御門前にあり散策に最適です♪(評価:4.2、参考料金:4,750円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    旧二条城の過去のイベント・ニュース

    旧二条城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    周辺にあるお城など

      • 二条城
      • 二条城
        • 平均評価:★★★★☆(15位)
        • 見学時間:1時間29分(18位)
        • 攻城人数:3296人(7位)
        • 城までの距離:約1km
      • 聚楽第
      • 聚楽第
        • 平均評価:★★☆☆☆(--位)
        • 見学時間:26分(--位)
        • 攻城人数:490人(181位)
        • 城までの距離:約1km
    • より多くの
      城を見る

    山城の著名な城

    京都府の著名な城

    旧二条城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    旧二条城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    歴史を考えるヒント (新潮文庫)

    いわゆる「網野史学」の入門みたいな感じの一冊です。百姓=農民ではない、「日本」という言葉をいつから使うようになったのか、など「言葉」から中世の歴史を読み解いています。言葉が世の中に浸透していった背景などを紐解きつつ、定住農耕民族以外の「無縁」社会についての史学観にふれることが出来ます。(余談ですが、隆慶一郎さんの小説は、網野史学を大いに取り入れていますね)

    コースケ)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る