全国的にコロナウイルス感染症(COVID-19)の感染者が増えています。不要不急の外出自粛が要請される中、お城へ出かけることも控えませんか。各地の医療体制が逼迫しているため、密を避ける山城であっても事故が起きた際のリスクが高まっています。当面の間はできるだけ自宅でお城の調査や歴史の勉強をしましょう。

紹介文

小川城は長谷川氏の居城として知られています。長谷川氏は今川義忠の家督相続争いにおいて、伊勢新九郎宗瑞(北条早雲)とともに竜王丸(今川氏親)とその母である北川殿を庇護した功により、今川氏の家臣となりました。その後、武田信玄の駿河侵攻で落城しています。今川氏滅亡後、長谷川氏は徳川家康に仕えました。現在城址は住宅地となっており遺構はありませんが、城址碑と案内板が建てられています。また発掘調査によって堀や虎口、土塁の跡が見つかっており、出土品は焼津市歴史民俗資料館に展示されています。

小川城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

小川城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 城址碑の反対側に「地名碑」という石碑があり、城の名残を示した地名が刻まれていました。(2020/12/28訪問)
  • 西焼津駅から徒歩で攻城。静鉄バスは日曜日だったので、運行本数が少ないので事前に時刻表確認を。R150近くなので、車利用の方なら、持舟、石脇、花沢城址巡りがてらもお勧めです。(2020/09/20訪問)
  • 遊歩道に城址碑があり、駐車場等はありません。買い物ついでに近くのスーパーに駐車させて頂きました。(2020/08/28訪問)
  • 焼津駅からバス。城址碑と案内板があるだけですが、周囲に遊歩道があったり、付近に城館のような雰囲気のある公園がありました。(2020/03/15訪問)
  • 遺構は無く、石碑と解説板のみ。住宅地にあり駐車スペースも無いので、ダッシュで写真だけ撮って退散しました。(2019/05/15訪問)
  • 宅地開発に伴い遺構は消失してしまったようです。真新しい案内板と城跡碑のみが、かつて城があったことを物語っています。(2019/09/06訪問)
すべてを表示(8コメント)

小川城について

小川城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態平城
標高(比高)--( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主法永居士
築城開始・完了年着工 応永年間(1394年〜1428年)
廃城年1570年(永禄13年)頃か
主な改修者
主な城主長谷川氏
遺構
指定文化財
復元状況

更新日:2021/01/16 04:42:43

小川城の城メモ

小川城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

小川城の観光情報

小川城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

小川城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(16日)の天気

  • 03時
    Clear / clear sky
    8.55
  • 06時
    Clear / clear sky
    8.88
  • 09時
    Clear / clear sky
    12.57
  • 12時
    Clouds / scattered clouds
    15.33
  • 15時
    Clouds / scattered clouds
    15.32
  • 18時
    Clouds / scattered clouds
    11.80
  • 21時
    Clouds / scattered clouds
    10.15
  • 00時
    Clouds / scattered clouds
    8.63

明日以降の天気(正午時点)

  • 17日
    Clouds / overcast clouds
    10.40
  • 18日
    Clear / clear sky
    8.94
  • 19日
    Clear / clear sky
    8.30
  • 20日
    Clouds / broken clouds
    8.12

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

小川城の地図

小川城へのアクセス

小川城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR東海道本線・西焼津駅からバス「焼津循環線ゆりかもめ」に乗り「三ケ名西」バス停下車、徒歩9分
  • JR東海道本線・西焼津駅から徒歩25分
アクセス(クルマ)
  • 東名高速道路・焼津ICから10分
駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    小川城周辺の宿・ホテル

      黒潮温泉やいづマリンパレス

      焼津駅から徒歩5分★焼津ならではの新鮮旬魚を使用したお料理が大好評♪美肌効果抜群の黒潮温泉は24時間ご入浴可能!静岡市内からも車で約30分と近く、観光にもビジネスにも最適な宿。(評価:4.1、参考料金:3,800円〜)

      くれたけイン焼津駅前

      ◆焼津のお母さんが作る温かい朝食♪◆大浴場あります!(17時から23時、翌朝5時から9時)◆ワンドリンクサービス 18時~20時♪◆スポーツ団体&学生の皆様☆大歓迎☆◆Wifi OK(評価:3.9、参考料金:2,500円〜)

      湊のやど 汀家(みぎわや)

      駿河湾の海の幸、志太平野の山の幸をそれぞれの食材にあったお料理を静岡の地酒とともにお召し上がりください。露天風呂付客室でほっこり。じんわり。癒やしのひとときをお過ごしくださいませ。(評価:4.9、参考料金:18,000円〜)

      ホテルシーラックパル焼津

      ●無料平面駐車場50台完備!(先着順)●足が延ばせるユニットバスで寛ぎタイムを満喫●無線Wifiを新規導入済み。客室有線光LANも完備●朝食は焼立てパンとカレーのサービス●VOD250番組無料放送!(評価:4.2、参考料金:4,125円〜)

      ホテルルートイン焼津インター

      ○男女別大浴場(ラジウム人工温泉大浴場)がございます。○バイキング朝食無料サービス!○全室:加湿機能付空気清浄機を完備!○Wi-Fi(無料アクセスポイント設置)全館御利用いただけます! (評価:3.9、参考料金:3,000円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    小川城の過去のイベント・ニュース

    小川城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    周辺にあるお城など

      • 駿府城
      • 駿府城
        • 平均評価:★★★★☆(49位)
        • 見学時間:1時間15分(36位)
        • 攻城人数:2162人(22位)
        • 城までの距離:約15km
      • 諏訪原城
      • 諏訪原城
        • 平均評価:★★★★☆(36位)
        • 見学時間:59分(79位)
        • 攻城人数:785人(130位)
        • 城までの距離:約17km
    • より多くの
      城を見る

    駿河の著名な城

    静岡県の著名な城

    小川城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    小川城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    ビジュアル・ワイド 日本名城百選

    日本100名城の選定は、お城巡りを楽しむ人の裾野をずいぶん広げたと思う。また、山城の魅力も認知されてきている。しかし、それより以前に城の機能に特化して、独自に100の名城を選定した先進性 は、現在でも色褪せていない。朝鮮倭城の記述があるのも面白い。
    個人的に一番面白かったのは、各都道府県から5城を選び、100城を絞っていく過程が書いてある巻末ですね。
    日本100名城や続日本100名城に選定されている城と比較してみるのも興味深いです。
    読んだことない方は、図書館などで一読されることをおすすめします。

    散歩者さん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る