紹介文

八幡山城は駿河守護・今川範政が駿府館の支城として築いた城です。1476年(文明8年)、今川義忠の没後に起きた小鹿派と竜王丸派による跡目争いが勃発すると、鎌倉から派遣された太田道灌の軍勢がここに布陣しました。この内紛劇は今川氏の被官で伊勢新九郎と名乗っていた頃の北条早雲によって解決し、早雲はそのまま城を修築し麓に居館をかまえました。その後、早雲は内紛の首謀者であった小鹿範満を倒した功により興国寺城を与えられて移りました。以降は再び今川氏の持ち城となり、今川氏滅亡後は武田氏が進駐するなど、駿河攻防の要所として使用されましたが、徳川家康の関東入封にともない廃城となりました。現在城址は「八幡山公園」となっており、曲輪跡や空堀などの遺構を確認することができます。

八幡山城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

八幡山城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 八幡神社に駐車させて頂き攻城。曲輪跡は確認できましたが、それ以外の遺構については分かりませんでした、でも主郭からの景色は良かったです。(2021/04/25訪問)
  • 曲輪や空堀を見ることができます。 整備はされています。 登城道は迷路ですが、ひたすら上に向かって登れば主郭跡にはたどり着けます。(2020/12/01訪問)
  • 八幡神社に駐車して攻城。登城路、山頂の草刈りを行っており、簡単に攻城出来ました。ただ、石段は苔で滑ります。足元に注意が必要です。(2020/07/16訪問)
  • 麓の八幡神社に駐車。公園化されているのでお手軽に攻城出来ますが、遺構はほぼありません。道灌や早雲が在城した城ではあるのですが、一番の見どころは主郭からの眺望かと...(2019/05/15訪問)
  • 八幡神社境内(駐車場)は17:00に閉鎖するそうです。徒歩であれば時間関係ありませんが、車の方は御注意下さい。(2020/01/19訪問)
  • 八幡神社の境内に駐車させて頂き攻城。拝殿の左手から登り階段上の本殿を右手に西側から進む。途中に曲輪らしき平地があり、その後案内板、更に奥の東側に本曲輪。本曲輪からの富士山方面の眺望がお勧めです。(2019/11/15訪問)
  • 八幡神社から登ると、、いくつか道があり途中で少し迷いましたが、何とか本丸までたどり着きました。途中に城趾碑と案内板があります。(2019/11/11訪問)
すべてを表示(13コメント)

八幡山城について

八幡山城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態平山城
標高(比高)63.7 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主今川範政
築城開始・完了年着工 1411年(応永18年)
廃城年1590年(天正18年)
主な改修者伊勢新九郎(北条早雲)
主な城主今川氏、北条早雲、武田氏、徳川氏
遺構曲輪、空堀
指定文化財
復元状況

更新日:2021/05/12 04:41:31

八幡山城の城メモ

八幡山城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

八幡山城の観光情報

八幡山城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ

あり

コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

八幡山城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(12日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    16.34
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    16.48
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    17.50
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    18.29
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    18.54
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    17.22
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    15.88
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    14.89

明日以降の天気(正午時点)

  • 13日
    Clouds / overcast clouds
    18.88
  • 14日
    Clouds / few clouds
    22.44
  • 15日
    Clouds / overcast clouds
    22.45
  • 16日
    Rain / moderate rain
    19.62

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

八幡山城の地図

八幡山城へのアクセス

八幡山城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR東海道本線・静岡駅から徒歩20分
  • 静岡鉄道・新静岡駅から徒歩30分
アクセス(クルマ)
  • 東名高速道路・静岡ICから15分
駐車場
  • 八幡神社駐車場(無料)
  • 駐車場から山頂まで約10分

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    八幡山城周辺の宿・ホテル

      静岡ホテル 時之栖

      東名日本平久能山スマートICよりお車5分。JR東静岡駅より徒歩12分。【朝食・浴場・駐車場】は無料でご利用OK。館内Wi-Fi完備♪至近の天然温泉松之湯無料!(12歳未満の方は入場出来ません)(評価:3.8、参考料金:4,356円〜)

      ホテルアソシア静岡

      ビジネスからプライベートまで、お客様の大切なひとときを心をこめておもてなしいたします♪客室・レストラン・ロビーはWi-Fi接続無料★多彩なレストランやコンビニエンスストアなど設備も充実!(評価:4.3、参考料金:4,800円〜)

      ホテルオーレ イン (静岡)

      静岡市街唯一の天然温泉大浴場、静岡市内トップクラスを誇る客室数、高品質で充実したサービスとアメニティ。和モダンな空間につつまれた、快適で上質なおもてなしがここに。(評価:4.8、参考料金:4,500円〜)

      静岡ビクトリヤホテル

      2015年リニューアル・WiFi完備★駐車場16台(1000円/予約制)★静岡駅から徒歩10分(ホテル前バス停あり)、静岡ICより車で10分★コンビニ、スーパー徒歩4分★市街、ツインメッセ、アピタに近く、観光に便利(評価:3.6、参考料金:2,100円〜)

      ホテル ニューシズオカ

      2020年1月リニューアル!静岡駅徒歩3分・ビジネス・観光にも便利な立地で全室シャワートイレ設置。広めのユニットバス、客室は全室ゆったりサイズのベッド使用でゆったりとくつろげます。(評価:4.4、参考料金:3,000円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    八幡山城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 駿府城
      • 駿府城
        • 平均評価:★★★★☆(57位)
        • 見学時間:1時間13分(44位)
        • 攻城人数:2299人(22位)
        • 城までの距離:約1km
      • 諏訪原城
      • 諏訪原城
        • 平均評価:★★★★☆(36位)
        • 見学時間:57分(83位)
        • 攻城人数:866人(126位)
        • 城までの距離:約30km
    • より多くの
      城を見る

    駿河の著名な城

    静岡県の著名な城

    八幡山城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    八幡山城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    燕雀の夢 (角川文庫)

    上杉謙信、武田信玄、伊達政宗、徳川家康、織田信長、豊臣秀吉の親父殿の物語です。
    短編集なのでどこから読んでもOKです。
    知られざる?親父殿の奮闘を楽しんで欲しいです。
    今回一番のお気に入りは、表題作 燕雀の夢
    思わず「あっ!」って言っちゃった。

    まーPさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る