紹介文

小折城は織田信長の側室となった吉乃の実家である、生駒氏によって築かれた城です。吉乃は3代・生駒家宗の娘で、嫡男・織田信忠、次男・織田信雄、長女・五徳を産んでいます。1584年(天正12年)の「小牧・長久手の戦い」では最前線となり、城は大改修されましたが、信雄が追放されると家長は隠居しています。その後、息子の生駒利豊豊臣秀吉、さらには徳川家康に仕えました。生駒氏は江戸時代も尾張藩の家臣として仕え、一国一城令で廃城となりましたが、生駒氏下屋敷として規模を縮小しつつ存続を許されました。現在城址には市立布袋東保育園があり、石碑と案内板が設置されています。近くの久昌寺跡には、吉乃と生駒氏の歴代当主の墓があり、また下屋敷の中門が典医であった廣間家がもらい受けて移築現存しています。

小折城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなのクチコミ

小折城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 近くの久昌寺で生駒吉乃を偲びつつ駐車場をお借りし、徒歩で「江南市立布袋東保育園」の園庭南端にある城址碑を見学するのがベストかと存じます。(2020/01/18訪問)
  • 布袋駅西口から5分で中門。道にはいろんな布袋さんが並んでます。駅戻り南へ15 分で生駒屋敷の石碑と案内板。(2023/06/08訪問)
  • 久昌寺公園駐車場を利用しました。徒歩で、生駒氏の邸址碑、龍神社(吉乃御殿跡碑)、生駒家石造群(吉乃の墓)を見学しました。吉乃の荼毘地には墓地利用者用の駐車場があります。(2021/11/01訪問)
  • 久昌寺公園駐車場に駐車して攻城しました。(2021/09/19訪問)
  • 久昌寺公園駐車場をお借りして攻城。久昌寺には生駒家代々のたいへん立派な墓地がありました。(2021/07/10訪問)
  • 城址の地形は土地改良が行われていて、当時の堀跡の面影はない。案内看板によれば、土地改良碑がある辺りに本丸の舟溜りがあったらしい。(2021/03/14訪問)
  • 久昌寺、龍神社(向かいの社務所が吉乃御殿跡)、小折城跡と見所ありました。地元の方々にアドバイスされ江南市歴史民俗資料館まで足を伸ばしました。市民文化会館内にあり、生駒家、前野家、蜂須賀家のことが沢山展示されてあります。(2021/01/26訪問)
  • 久昌寺公園駐車場から徒歩5分の布袋東保育園前に石碑・案内板があり、更に徒歩10分の龍神社前に吉乃御殿跡がありました。駐車場のところには、生駒家石像群として、歴代当主の墓が立ち並んでいました。(2020/06/20訪問)
すべてを表示(10コメント)

小折城について

小折城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

 

縄張形態

平城

標高(比高)

 

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

生駒氏

築城開始・完了年

廃城年

1871年(明治4年)

主な改修者

生駒家長、織田信雄

主な城主

生駒氏

遺構

中門(移築)

指定文化財

廣間家の門(市文化財)

復元状況

小折城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態平城
標高(比高)--( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主生駒氏
築城開始・完了年
廃城年1871年(明治4年)
主な改修者生駒家長、織田信雄
主な城主生駒氏
遺構中門(移築)
指定文化財廣間家の門(市文化財)
復元状況

登録日:2020/11/01 01:26:15

更新日:2024/07/13 03:52:18

小折城の城メモ

小折城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

小折城の観光情報

小折城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

小折城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

小折城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(13日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    23.71
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    22.54
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    27.16
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    30.30
  • 15時
    Rain / light rain
    29.75
  • 18時
    Rain / light rain
    25.67
  • 21時
    Rain / moderate rain
    24.59
  • 00時
    Rain / moderate rain
    24.10

明日以降の天気(正午時点)

  • 14日
    Rain / moderate rain
    24.35
  • 15日
    Rain / light rain
    26.19
  • 16日
    Rain / light rain
    22.92
  • 17日
    Rain / light rain
    28.56

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

小折城の地図

小折城へのアクセス

小折城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • 名鉄犬山線・布袋駅から徒歩12分

アクセス(クルマ)

  • 東名高速道路・小牧ICから10分

駐車場

 

小折城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 名鉄犬山線・布袋駅から徒歩12分
アクセス(クルマ)
  • 東名高速道路・小牧ICから10分
駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    小折城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      ホテルセレクトイン名古屋岩倉駅前

      名鉄名古屋駅から最短11分、岩倉駅東口から徒歩2分、小牧や一宮方面からもアクセス抜群です!フロント24時間対応中。自慢の朝食付きプランあり!アンドロイド型テレビ導入、お部屋でwi-fi利用可能です♪(評価:3.3、参考料金:2,460円〜)

      キャッスルイン小牧

      ◆アパポイントが貯まる!小牧ICより車で2分 全80台無料駐車場 大浴場、岩盤サウナでゆっくりお寛ぎを!(評価:4.0、参考料金:2,800円〜)

      ホテルミュースタイル犬山エクスぺリエンス

      泊まるだけじゃない、本物の犬山体験を名鉄犬山駅から徒歩1分!犬山観光やビジネスに高い利便性と快適な宿泊空間をご用意。知的好奇心を刺激する「体験」を提供するゲストラウンジとテラスが特徴。(評価:4.4、参考料金:6,795円〜)

      犬山ミヤコホテル

      ビジネスはもちろん、国宝犬山城、明治村、リトルワールドなど犬山周辺の観光地、夏の鵜飼を楽しむ拠点としても便利。清潔なお部屋、おいしい食事処を併設。(評価:3.6、参考料金:4,850円〜)

      ABホテル小牧

      朝食バイキング・男女別大浴場・駐車場がすべて無料!東名高速小牧I.Cより約3分♪名鉄小牧駅より車で約5分とアクセス良好♪(評価:4.1、参考料金:2,800円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    小折城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 小牧山城
      • 小牧山城
        • 平均評価:★★★★☆(51位)
        • 見学時間:1時間19分(30位)
        • 攻城人数:2699人(38位)
        • 城までの距離:約3km
      • 犬山城
      • 犬山城
        • 平均評価:★★★★☆(13位)
        • 見学時間:1時間18分(33位)
        • 攻城人数:5567人(5位)
        • 城までの距離:約10km
    • より多くの
      城を見る

    尾張の著名な城

    愛知県の著名な城

    小折城といっしょに旅行するのにオススメの城

    小折城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    全国 御城印 大図鑑

    全国の御城印情報を網羅したこの1冊。手に取って感じたのは、編集部の皆様の尽力だけでなく、攻城団の全員で作られたもの、ということです。
    各地の御城印の最新情報や、掲載されている現地の写真等を提供してくださった団員の皆様も、この書籍の作者。まさに「著者:攻城団」という逸品です。
    団員の皆様はもちろん、城郭や御城印に興味のある全ての方に薦めたい一冊です。

    ロンさんさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る