紹介文

天神山城は浦上村宗の次男、浦上宗景の居城として知られています。宗景は兄の政宗が備前へ侵攻してきた尼子晴久と同盟を結んだことに反発して、備前の国人衆を率いて浦上氏を分裂させます。そして毛利元就と同盟して、政宗の勢力を駆逐し、1568年(永禄11年)頃には戦国大名としての地位を確立します。1573年(天正元年)、宗景は織田信長と結びますが、これに反対した重臣の宇喜多直家は独立し、1575年(天正3年)の「天神山城の戦い」で直家に攻められ落城しました。現在城址には土塁や空堀のほか、一部石垣の遺構も残っています。また本丸跡には「浦上遠江守宗景之城址」と書かれた石碑が建てられています。

天神山城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなのクチコミ

天神山城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 現地案内板によると和気美しい森から(おそらく本丸が)910㍍だそう。同じ尾根筋ですが太鼓丸城からかなり低い位置にあります。桜の馬場あたりに石塁が点在。眺望も素晴らしい。(2024/01/11訪問)
  • 「和気美しい森」が(多分)休業日であった為、施設入場口の冠木門を自ら開ける必要がありました。 城域に入る箇所にも害獣避けのフェンスがあり、自ら開ける必要があります。もちろんどちらも都度締めました。(2023/12/31訪問)
  • 天気がよく隅々まで歩いてみました、草が枯れて見やすくなっていて見学しやすかったです。(2023/12/30訪問)
  • 和気美しい森から攻城出来ます。太鼓の丸城は藪が多いですが天神山城はよく整備されています。とても長〜い城で普通に歩いても1時間程かかります。井戸跡や屋敷跡など全ての遺構を観るなら時間と体力に余裕を持って挑んだほうが良いと思います。(2021/06/25訪問)
  • 和気美しい森より攻城。巨石に守られた堅城という感じ。往路より帰路の方がシンドイ山城は初めてでした。(2019/12/14訪問)
  • 皆さんの意見から、和気美しい森より、太鼓丸城を経て攻城。城域が広いけど、整備が行き届いているお城でした。石垣の残りも良く見応えありました。(2019/10/20訪問)
  • 和気美しい森から太鼓丸城とセットで攻城。石が多く何度か足をとられました。(2019/06/09訪問)
  • 前回行きそびれていた麓の「天瀬侍屋敷」に行ってきました。四十曲登山道と沢に挟まれた一帯には石塀で囲まれた屋敷跡がずらりと並んでいました。1週間前に訪れた荒神山城も麓の沢沿いに似たような石塀で区切られた侍屋敷跡があったので浦上・宇喜多の拠点の城の特徴なのかもしれないですね。(2018/02/25訪問)
すべてを表示(12コメント)

天神山城について

天神山城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

連郭式

縄張形態

山城

標高(比高)

338 m( 310 m)

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

浦上宗景

築城開始・完了年

着工 1532年(享禄5年)

廃城年

1575年(天正3年)か

主な改修者

主な城主

浦上宗景

遺構

曲輪、石垣、井戸、堀切、侍屋敷

指定文化財

県史跡

復元状況

天神山城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成連郭式
縄張形態山城
標高(比高)338 m( 310 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主浦上宗景
築城開始・完了年着工 1532年(享禄5年)
廃城年1575年(天正3年)か
主な改修者
主な城主浦上宗景
遺構曲輪、石垣、井戸、堀切、侍屋敷
指定文化財県史跡
復元状況

登録日:2020/10/11 01:41:45

更新日:2024/06/20 03:44:48

天神山城の城メモ

天神山城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

天神山城の観光情報

天神山城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

天神山城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

天神山城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(20日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    19.51
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    19.83
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    22.18
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    24.53
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    24.61
  • 18時
    Rain / light rain
    21.28
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    18.23
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    18.14

明日以降の天気(正午時点)

  • 21日
    Clouds / scattered clouds
    24.45
  • 22日
    Clouds / overcast clouds
    22.53
  • 23日
    Rain / moderate rain
    23.12
  • 24日
    Rain / light rain
    25.31

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

天神山城の地図

天神山城へのアクセス

天神山城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • JR山陽本線・和気駅から赤磐市広域路線バスに乗り「河本」バス停下車、徒歩約35分
  • JR山陽本線・和気駅からタクシーで11分
  • JR山陽本線・和気駅から登城口まで徒歩約1時間40分
  • 天石門別神社に登山口あり
  • JR和気駅前にレンタサイクルあり

アクセス(クルマ)

  • 山陽自動車道・和気ICから20分

駐車場

  • 和気美しい森キャンプ場駐車場
  • 山田小学校の東にある河本コミュニティハウスに駐車可能(天石門別神社から登る場合)

天神山城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR山陽本線・和気駅から赤磐市広域路線バスに乗り「河本」バス停下車、徒歩約35分
  • JR山陽本線・和気駅からタクシーで11分
  • JR山陽本線・和気駅から登城口まで徒歩約1時間40分
  • 天石門別神社に登山口あり
  • JR和気駅前にレンタサイクルあり
アクセス(クルマ)
  • 山陽自動車道・和気ICから20分
駐車場
  • 和気美しい森キャンプ場駐車場
  • 山田小学校の東にある河本コミュニティハウスに駐車可能(天石門別神社から登る場合)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    天神山城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      和気鵜飼谷温泉

      山陽自動車道 和気ICから約10分♪広々とした温泉でお寛ぎを。岡山県では珍しく泉温40℃のアルカリ性単純温泉です。屋内温水プールもございます。家族全員でお楽しみいただけます。(評価:4.4、参考料金:6,500円〜)

      大芦高原温泉 雲海

      高原の名湯◇地下1500mから汲み上げたアルカリ性トロトロ泉質【湖畔バンガロー】は客室に24h入浴OK温泉風呂付、【世界の国のバンガロー】は様々な国をイメージした外観。(評価:4.6、参考料金:22,610円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    天神山城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 津山城
      • 津山城
        • 平均評価:★★★★☆(16位)
        • 見学時間:1時間22分(27位)
        • 攻城人数:2053人(69位)
        • 城までの距離:約26km
      • 赤穂城
      • 赤穂城
        • 平均評価:★★★☆☆(71位)
        • 見学時間:1時間12分(44位)
        • 攻城人数:2533人(45位)
        • 城までの距離:約26km
    • より多くの
      城を見る

    備前の著名な城

    岡山県の著名な城

    天神山城といっしょに旅行するのにオススメの城

    天神山城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    ナンバー2の日本史 (MdN新書)

    ナンバー1になりたくてなれなかった人、あえてナンバー2を選んだ人、ナンバー1でありナンバー2でもある人…いろいろですが、何故かナンバー2の方が面白く感じてしまうのは私だけではないハズ。各時代の政治を廻していたのは多くはナンバー2だったことを考えれば、魅力ある人物が並ぶのは当然と言えば当然ですね。本当に大勢のナンバー2について書かれていて分厚いですが、本を読むのが若い頃に比べて格段に遅くなってきた私でもサクッと読めました。中でも朝倉宗滴(←スミマセン全く知りませんでした…)、とても興味深く読みました。

    黒まめさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る