攻城団からのお知らせ

攻城団の各種お知らせ用のブログです。毎月のレポートや新機能のご紹介など、スタッフからのサイトに関するご連絡はここに書いていきます。

「奈良県三名城」のバッジを公開しました

【都道府県バッジ】第26弾となる「奈良県三名城」を公開しました。

奈良には修学旅行などで訪問したことのある人も多いと思いますが、お寺メインでお城にはあまり行けてないという方もけっこういたみたいですね。ぼくも奈良には何度も行ってるし「せんとくん」Tシャツも買ったのに、奈良のお城は郡山城と多聞山城しか訪問してなかったです。

ただ寺社が多いということは木造建築の職人(宮大工)が多いということでもあります。徳川家に仕えた中井家は有名ですが、こうした宮大工たちがいたからこそ、高層櫓や多門櫓などが奈良から誕生したことは十分考えられますね(諸説あり)。
そんな奈良県のお城はそのほとんどが廃城になっているのですが、見ごたえのある石垣を確認できるお城がいくつか残っています。今回も「初心者でも楽しめそう」という基準で団員のみなさんに選んでいただきました。

奈良県を代表するお城として選ばれたのは以下の3城です。

上位2城の高取城(71票)と郡山城(71票)は同数で、ほぼ全員が投票していました。とくに高取城は訪問した方の評価がとても高く、常にランキングでもトップ10に入ってますね。
3位の宇陀松山城(42票)も過半数が選んでいるので、今回はわりと順当に決まりました。ちなみに4位は信貴山城(23票)で、宇陀松山城と信貴山城で迷われた方がそれなりにいらっしゃったようです。

奈良県のお城は多聞山城(3票)や筒井城(2票)など、ちゃんと城址碑を建ててくださってるところが多いので、訪問しがいがありますね。
ほかにも隅櫓が復興されている小泉城(小泉陣屋)(1票)や柳本陣屋(2票)など、江戸時代の藩庁だった陣屋もありますので、そのお城が築かれた時期を調べながらまわるのもいいと思います。

現在は栃木県の三名城を募集中ですので、ぜひみなさん投票にご参加ください!

   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

最新記事

「大分県三名城」のバッジを公開しました

  • お知らせ

みなさんの投票を参考に【都道府県バッジ】シリーズの第31弾として「大分県三名城」のバッジを公開しました。

つづきを読む

新連載「戦国時代の境界大名」がはじまります

  • お知らせ

榎本先生の連載「戦国時代の境界大名」がはじまります。メジャーな戦国大名に比べて、どうしても地味な扱いをされることの多い国衆や中小領主ですが、彼らのほとんどが滅亡の道をたどる一方で、真田家や井伊家のように近世大名として生き残った一族もいます。その差はどこにあったのか、戦国時代の処世術を見てみましょう。

つづきを読む

攻城団レポート(2020年12月)

  • 月次レポート

毎月恒例の月次レポートを公開します。12月は寒くなったことに加えて、世の中の空気的な影響もあり、アクセスは大きく下がりました。こればっかりはしょうがないですね。

つづきを読む

2019年10月〜2020年9月期のサポーターによる支援状況の報告とお礼

  • サポーター

昨年度のサポーターのみなさんによるご支援の状況についてまとめました。ほんとうにありがとうございました。引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします!

つづきを読む

「岐阜県三名城」のバッジを公開しました

  • お知らせ

みなさんの投票を参考に【都道府県バッジ】シリーズの第30弾として「岐阜県三名城」のバッジを公開しました。

つづきを読む

記事の検索

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る