紹介文

船岡山城は「応仁の乱」の際に西軍の城として船岡山に築かれましたが、翌年東軍の細川勝元らによって攻められ落城し、その後は東西両軍とも利用しなかったため、廃城となっています。現在城址は「船岡山公園」となっており、遺構は山腹に空堀が少し残っている程度です。なお山頂にある1875年(明治8年)創建の建勲神社には「本能寺の変」で討死した織田信長が主祭神として祀られています。

船岡山城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなのクチコミ

船岡山城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 北大路駅からバスで建勲神社前バス停下車、徒歩5分程度で大鳥居に到着。建勲神社をお詣りして攻城(2024/03/24訪問)
  • 京都駅下車、駅前シェアサイクルを利用して約37分。西洞院通りと府道38号経由(二条城沿い)で、建勲神社に到着。建勲神社前の郭、北側の主郭、堀跡を散策しました。(2024/02/24訪問)
  • 急な階段に気をつけてください。昇れば素晴らしい景色が待ってます。御朱印の挟み紙に捺された信長のスタンプには笑いました。御朱印帳をお持ちの方はぜひ頂いてください。(2019/11/12訪問)
  • 建勲神社参詣後 御朱印を待つ間、船岡山公園山頂を散策し比叡山、左大文字、京都市内を眺めた。市民が憩う公園にほっこり。(2019/11/23訪問)
  • 眺望良し。建勲神社に参拝。(2024/02/10訪問)
  • 建勲神社東側のコインパーキングに車を停めて攻城。神社にお参りしてから周囲を周り攻城出来ました。(2023/12/17訪問)
  • 遺構は特に確認できませんでしたが、景色はとてもきれいです。(2023/10/15訪問)
  • 北参道から建勲神社に、それから山頂に行きました。下山しながら、堀跡、応仁の乱の石碑を確認しました。(2023/09/15訪問)
すべてを表示(25コメント)

船岡山城について

船岡山城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

 

縄張形態

山城

標高(比高)

112 m( 34 m)

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

山名宗全

築城開始・完了年

着工 1467年(応仁元年)

廃城年

1468年(応仁2年)

主な改修者

主な城主

山名宗全

遺構

土塁、空堀

指定文化財

国史跡

復元状況

船岡山城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態山城
標高(比高)112 m( 34 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主山名宗全
築城開始・完了年着工 1467年(応仁元年)
廃城年1468年(応仁2年)
主な改修者
主な城主山名宗全
遺構土塁、空堀
指定文化財国史跡
復元状況

更新日:2024/05/22 03:34:43

船岡山城の城メモ

船岡山城の観光情報

船岡山城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

船岡山城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

船岡山城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(22日)の天気

  • 03時
    Clouds / broken clouds
    13.71
  • 06時
    Clouds / scattered clouds
    13.43
  • 09時
    Clouds / broken clouds
    19.78
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    24.80
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    22.29
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    20.16
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    17.30
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    16.54

明日以降の天気(正午時点)

  • 23日
    Clouds / overcast clouds
    23.26
  • 24日
    Clouds / overcast clouds
    26.50
  • 25日
    Clear / clear sky
    22.12
  • 26日
    Clouds / overcast clouds
    23.71

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

船岡山城の地図

船岡山城へのアクセス

船岡山城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • JR東海道本線・京都駅から市バス「船岡山」または「建勲神社前」バス停下車、徒歩すぐ

アクセス(クルマ)

  • 名神高速道路・京都東IC

駐車場

付近にコインパーキングあり

船岡山城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR東海道本線・京都駅から市バス「船岡山」または「建勲神社前」バス停下車、徒歩すぐ
アクセス(クルマ)
  • 名神高速道路・京都東IC
駐車場

付近にコインパーキングあり

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    船岡山城周辺のスポット

    船岡山城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      アーバンホテル京都二条プレミアム

      ■世界遺産【二条城】徒歩約15分   ■JR・地下鉄の駅徒歩圏内/バス停すぐ ■周辺コインパーキング多数有り   ■お子様添い寝12歳まで無料     ■アメニティバー/フリーコーヒー有り(評価:4.5、参考料金:3,800円〜)

      ザ ロイヤルパーク キャンバス 京都二条

      ブレイクエリアやワークスペースとして、ご宿泊ゲストが無料でご利用できるラウンジやスタイリッシュなデザインの大浴場もあります。カジュアルにご利用いただける空間で、旅とホテルをお楽しみください。(評価:4.1、参考料金:5,750円〜)

      ザ エディスターホテル京都二条 Comic&Books

      キタ━━ヽ(*・∀・*)ノ━━!!12月20日ザ エディスターホテル京都二条 Comic & Books始動!!ロビーのMANGA Libraryには約10,000冊のMANGA、客室ご利用のお客様は無料!!(∩´∀`)∩ワーイ!(評価:4.2、参考料金:4,050円〜)

      ハートンホテル京都

      デニムを基調とした意匠に洛中髙岡屋仕立て京あめ風クッション。入浴剤やスープまで選べるアメニティバーも好評◎朝食はカスタマイズするホットドッグであなただけの朝ごぱん体験を/12時OUT/駐車場・先着順(評価:4.4、参考料金:4,250円〜)

      KeFU stay&lounge 

      京都には何度も来たことがある。だからこそ、もっと京都に来ませんか。(評価:4.5、参考料金:780円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    船岡山城に関連する記事一覧

    訪問レポートなど、これまで攻城団に公開された関連記事の一覧です。

    船岡山城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 聚楽第
      • 聚楽第
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:27分(--位)
        • 攻城人数:833人(184位)
        • 城までの距離:約1km
      • 二条城
      • 二条城
        • 平均評価:★★★★☆(13位)
        • 見学時間:1時間27分(25位)
        • 攻城人数:5002人(7位)
        • 城までの距離:約2km
    • より多くの
      城を見る

    山城の著名な城

    京都府の著名な城

    船岡山城といっしょに旅行するのにオススメの城

    船岡山城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    塞王の楯

    一乗谷の戦いから関ヶ原の戦いまで、強固な石垣を組み、城を守ろうとする石垣職人集団・穴太衆。強力が故に決して使われない砲をつくろうとする鉄砲職人集団・国友衆。己の信念を貫き、それぞれの技術の競いあう様を描いた歴史小説です。
    石垣から当時の歴史が見えてくる、そんなことを考えさせてくれる一冊であると思いました。

    デュラけんさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る