紹介文

宍戸朝家によって築かれた城です。宍戸氏代々の居城で、やがて毛利氏とも争うようになりましたが、宍戸隆家の代に毛利元就の長女(五龍局)を正室に迎え、毛利一門となっています。隆家は元就、隆元からも重用され、宍戸氏は一門筆頭の扱いを受けました。隆家の孫、9代元続の代に、毛利氏とともに防長へと移封した際に廃城となりました。城址の遺構は保存状態がよく、土塁や堀切だけでなく、石垣も確認できます。

五龍城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

五龍城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 雑草や枯葉などでかなり荒れていました。二の丸の衝立が倒れていたので、直しておきました。(2019/10/25訪問)
  • 甲立駅から案内板と石碑がある宍戸司箭神社参道入口まで徒歩10分程。御笠丸奥の土塁から背後の堀切を覗いたところで引き上げました。(2019/12/25訪問)
  • 期待以上の城でした。見応え充分です。(2019/10/26訪問)
  • 主郭より先はやや未整備ですが、石積や土塁などよく残っています。(2007/12/05訪問)
  • 甲立駅前の通りを真っ直ぐ行き、江の川を渡った先の丁字路を右へ行った先の案内板の所に駐車し攻城。 裏参道経由で尾崎丸へ、そこから本丸を目指す。案内板等の設置はまずまず。急勾配の所には案内ロープも張って有り、本丸までの攻城はそれほど大変ではないと思います。 土塁と堀がはっきりしており、見応えと歩きごたえを感じました。(2019/06/01訪問)
すべてを表示(6コメント)

五龍城について

五龍城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成連郭式
縄張形態山城
標高(比高)310 m( 130 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主宍戸朝家
築城開始・完了年着工 南北朝時代
廃城年1600年(慶長5年)
主な改修者
主な城主宍戸氏
遺構曲輪、石垣、土塁、空堀
指定文化財
復元状況

更新日:2021/05/08 04:13:25

五龍城の観光情報

五龍城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

五龍城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(08日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    13.31
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    13.41
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    16.43
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    20.39
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    18.41
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    16.42
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    13.62
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    12.72

明日以降の天気(正午時点)

  • 09日
    Clear / clear sky
    21.20
  • 10日
    Clear / clear sky
    23.68
  • 11日
    Rain / light rain
    14.36
  • 12日
    Clouds / overcast clouds
    21.00

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

五龍城の地図

五龍城へのアクセス

五龍城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR芸備線・甲立駅からバスに乗り「甲立駅口」バス停下車
アクセス(クルマ)
  • 中国自動車道・高田IC
駐車場

甲立駅口バス停前に無料駐車場あり

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    五龍城周辺の宿・ホテル

    10km圏内にはホテルが見つかりませんでした。より広範囲に検索するには「じゃらん」で検索してください。

    「じゃらん」でホテルを検索する

    五龍城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 吉田郡山城
      • 吉田郡山城
        • 平均評価:★★★★☆(--位)
        • 見学時間:1時間35分(--位)
        • 攻城人数:760人(142位)
        • 城までの距離:約4km
      • 新高山城
      • 新高山城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:1時間13分(--位)
        • 攻城人数:424人(223位)
        • 城までの距離:約36km
    • より多くの
      城を見る

    安芸の著名な城

    広島県の著名な城

    五龍城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    五龍城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    夕雲の城外伝 猿啄の春

    織田信長による美濃攻めの過程で発生する猿啄城攻めをテーマとした漫画。堂洞合戦を題材とした「夕雲の城」のスピンオフ作品です。こちらも巻末の資料が豊富でオススメ。坂祝町の中央公民館などで購入できます。

    茶々さん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る