紹介文

三星城は後藤氏の居城として知られています。後藤勝基の代の1561年(永禄4年)に宇喜多直家の息女・千代を妻に迎え、美作東部を支配するまでに勢力を広げました。しかしその後、1575年(天正3年)に直家が主君である浦上氏を天神山城から追放し、美作への侵攻を開始すると旧浦上家臣らと結んで抵抗しましたが、1579年(天正7年)5月に落城しました。三星城は三星山全体を要塞化した城で、現在城址には土塁などの遺構が残っています。また山麓の屋敷跡には勝基の墓として五輪塔が建立されています。

三星城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなのクチコミ

三星城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 屋敷跡の勝基氏のお墓の裏からの登り口から上がってみました、西郭の下あたりにたどり着けました。(2023/04/30訪問)
  • 東峰の一の丸、中央峰の二の丸、そして西峰の三の丸と巡るのが効率が良い。但し、二の丸から三の丸へは藪が酷いため、強引に藪の中を突き進むか、一旦に下って登り直すしかない。 道らしきものがないわけではなく、高低差も距離もあまりないため、冬の時期であれば何とか進むことができる。(2023/01/05訪問)
  • 美作中央病院横の明見三星稲荷神社の赤い鳥居から登れます。駐車場はありませんが案内板横の極狭スペースに駐車しました。曲輪や井戸等の沢山の遺構が残ってますが特に西の丸の土塁、その下の畝状竪堀群、西の丸から伸びる登り土塁が見応えがあります。(2022/03/23訪問)
  • JR姫新線・林野駅より攻城。 山頂附近は山肌が脆く滑りやすいので、トレッキングシューズがおすすめです。(2020/08/29訪問)
  • 3つの尾根にそれぞれ三の丸、二の丸、本丸があります。どの廓も狭いながら平坦部が確保されています。古いながら標柱や看板が登城口の分岐点や史跡址に立っておりわかりやすいです。城郭をすべて回ると3時間はかかります。途中、虎ロープが張られている箇所もあり、足元注意が必要。(2021/04/25訪問)
すべてを表示(8コメント)

三星城について

三星城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

連郭式

縄張形態

山城

標高(比高)

233 m( 150 m)

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

渡辺長寛か

築城開始・完了年

着工 応保年間(1161年~1163年)か

廃城年

 

主な改修者

主な城主

渡辺氏、後藤氏

遺構

曲輪、土塁

指定文化財

市史跡

復元状況

三星城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成連郭式
縄張形態山城
標高(比高)233 m( 150 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主渡辺長寛か
築城開始・完了年着工 応保年間(1161年~1163年)か
廃城年
主な改修者
主な城主渡辺氏、後藤氏
遺構曲輪、土塁
指定文化財市史跡
復元状況

更新日:2024/05/21 03:44:47

三星城の城メモ

三星城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

三星城の観光情報

三星城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

三星城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

三星城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(21日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    13.42
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    14.34
  • 09時
    Clouds / broken clouds
    21.38
  • 12時
    Clear / clear sky
    25.46
  • 15時
    Clear / clear sky
    24.24
  • 18時
    Clouds / few clouds
    19.33
  • 21時
    Clouds / broken clouds
    14.28
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    12.02

明日以降の天気(正午時点)

  • 22日
    Clouds / broken clouds
    25.46
  • 23日
    Clouds / overcast clouds
    24.76
  • 24日
    Clouds / overcast clouds
    26.68
  • 25日
    Clear / clear sky
    24.05

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

三星城の地図

三星城へのアクセス

三星城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • JR山陽本線/山陽新幹線・岡山駅から宇野バス美作線(林野線)に乗り「林野駅前」バス停下車、徒歩約11分
  • JR山陽本線/山陽新幹線・岡山駅から宇野バス美作線に乗り「新道穂崎」バス停で赤磐市広域路線バス赤磐・美作線に乗り「林野駅前」バス停下車、徒歩約11分
  • JR姫新線・林野駅から徒歩約12分

アクセス(クルマ)

  • 美作岡山道路・勝央ICから4分
  • 中国自動車道・美作ICから5分

駐車場

 

三星城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR山陽本線/山陽新幹線・岡山駅から宇野バス美作線(林野線)に乗り「林野駅前」バス停下車、徒歩約11分
  • JR山陽本線/山陽新幹線・岡山駅から宇野バス美作線に乗り「新道穂崎」バス停で赤磐市広域路線バス赤磐・美作線に乗り「林野駅前」バス停下車、徒歩約11分
  • JR姫新線・林野駅から徒歩約12分
アクセス(クルマ)
  • 美作岡山道路・勝央ICから4分
  • 中国自動車道・美作ICから5分
駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    三星城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      湯郷温泉 ふくます亭

      ◆奈義ブランド牛なぎビーフ(A4ランク以上)と地元野菜での会席料理を堪能◆自然に囲まれて満点の星空が輝くなか ゆっくりと過ごし美人の湯に浸かって心も身体もリラックス至福のひとときを。(評価:4.1、参考料金:8,500円〜)

      くつろぎとにぎわいの宿 ゆのごう美春閣

      国定公園「那岐山」を見渡せる高台にある本格和風旅館。県北最大級の大浴場、貸切露天風呂があり、お客様の様々な目的に合わせて、お部屋、お料理などお選びいただけます。(評価:4.3、参考料金:8,250円〜)

      ペンション&コテージ リゾートイン湯郷

      温泉に浸って心も体もリフレッシュ☆家族、三世代でも楽しんで頂けます☆ビジネスにも人気の宿です!ペットと泊まれるコテージもございます☆当館はチェックアウト後にオゾンで消臭、除菌をしております。(評価:4.1、参考料金:3,850円〜)

      1200年続く幻の湯治の郷 湯郷温泉 季譜の里

      このお宿が愛され続ける理由は居心地の良さ。館内90ヶ所以上の生花、穏やかな山々が借景の自然木の庭園、ハーブをブレンドしたナチュラルドリンクを中心にお飲物はお食事中もどこでも無料で楽しめます。(評価:4.8、参考料金:20,691円〜)

      湯郷温泉 やさしさの宿 竹亭

      人気の露天風呂付き客室や部屋食(4名様までOK)は早いもの勝ち!わんこと泊まれる離れの館も大好評♪お部屋は“禁煙”です。5月下旬~夕食後ホタル観賞できます!貸切風呂プラン多数・津山から車で25分!(評価:4.5、参考料金:6,160円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    三星城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 津山城
      • 津山城
        • 平均評価:★★★★☆(17位)
        • 見学時間:1時間22分(30位)
        • 攻城人数:2043人(68位)
        • 城までの距離:約13km
      • 赤穂城
      • 赤穂城
        • 平均評価:★★★☆☆(75位)
        • 見学時間:1時間12分(46位)
        • 攻城人数:2512人(45位)
        • 城までの距離:約37km
    • より多くの
      城を見る

    美作の著名な城

    岡山県の著名な城

    三星城といっしょに旅行するのにオススメの城

    三星城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    小太郎の左腕

    西国に存在じた架空の大名同士の戦いと、その戦いの勝敗のカギを握る雑賀衆の少年のお話です。
    『のぼうの城』『忍びの国』『村上海賊の娘』など他の和田竜先生の作品に比べると知名度は低いですが、史実に基づいていない分、和田竜先生の描く戦国の世界観、物語性がより味わえる作品です。

    castle.TATOさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る