紹介文

小長井城は土岐氏の支流である小長井氏(小長谷氏)によって築かれた城です。小長井氏は当初、今川氏に臣従していましたが1568年(永禄11年)、武田信玄の駿河侵攻にともない武田氏に従うようになりました。交通の要衝でもあり、その後は武田氏の駿河における拠点のひとつとして重視されましたが、1582年(天正10年)の武田氏滅亡に前後して廃城となったと考えられています。現在城址には徳谷神社が建立されていますが、土塁や堀などの移行が残っています。なかでも虎口の「重ね馬出」が見どころで、武田氏特有の「丸馬出」の外側に「角馬出」が配置されている珍しい構造になっています。

小長井城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

小長井城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 電車利用の方は、千頭駅から徒歩22分位です。川根大橋渡るルートの方が徒歩では近いです。(2021/01/04訪問)
  • 車で攻城しました。城址南側の橋の横に一台分のスペースがあります。さらに橋を渡った先に空き地がありました。(2020/03/04訪問)
  • 堀がすばらしい城跡です。個人的には2つの付属曲輪の間の3号堀の土橋が刺さりました! 駐車スペースは境内にあるとのことですが、境内への進入路が見つけられませんでした。自分の他に見学してた方がいらして、神社の南側(海洋センターの反対側の道路脇に1台分スペース)に停めておられましたので、空いてればそこが駐車可能かと。(2020/02/23訪問)
  • 神社の裏手に完存する重ね馬出の遺構は諏訪原城に引けを取らないほど素晴らしい。来訪するのはかなり大変な場所ですが、それに見合っただけのものが見られます。(2020/02/10訪問)
  • 千頭駅からG&B海洋センターに向かって坂を登り、歩いて20分くらいで着きました。遺構は割と残っていました。(2019/12/29訪問)
すべてを表示(8コメント)

小長井城について

小長井城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態山城
標高(比高)362 m( 55 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主小長井氏
築城開始・完了年着工 室町時代
廃城年1582年(天正10年)頃
主な改修者武田氏
主な城主小長井氏、武田氏
遺構空堀、丸馬出
指定文化財町史跡
復元状況

更新日:2022/12/06 03:32:13

小長井城の城メモ

小長井城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

小長井城の観光情報

小長井城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

小長井城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(06日)の天気

  • 03時
    Rain / light rain
    7.39
  • 06時
    Rain / light rain
    7.48
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    8.50
  • 12時
    Clouds / scattered clouds
    11.61
  • 15時
    Clouds / scattered clouds
    10.62
  • 18時
    Clouds / few clouds
    5.16
  • 21時
    Clear / clear sky
    3.78
  • 00時
    Clouds / few clouds
    3.08

明日以降の天気(正午時点)

  • 07日
    Clear / clear sky
    10.27
  • 08日
    Clouds / overcast clouds
    10.95
  • 09日
    Clear / clear sky
    12.66
  • 10日
    Clouds / few clouds
    9.73

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

小長井城の地図

小長井城へのアクセス

小長井城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 大井川鉄道本線・千頭駅から徒歩30分
アクセス(クルマ)
  • 新東名高速道路・静岡スマートICから60分
  • 新東名高速道路・島田金谷ICから90分
駐車場

神社境内に駐車スペースあり(3台程度)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    小長井城周辺の宿・ホテル

      翠紅苑

      11月上旬から12月上旬は紅葉シーズン。大正浪漫を感じる建物で、「美女づくりの湯」と「奥大井の食材をつかった料理」を堪能する。「夢のつり橋」へと続く散策路と、エメラルドグリーンの湖に感動する。(評価:4.1、参考料金:8,800円〜)

      寸又峡温泉 湯屋 飛龍の宿

      寸又峡の山間に佇む静かな温泉旅館。雄大な大自然の中で入る露天風呂は昼間は緑、夜は満点の星美しい。食事は、奥大井の旬の山菜や川魚、猪料理に舌鼓!五感で四季をたのしむ癒しのお宿。(評価:3.4、参考料金:9,900円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    小長井城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 駿府城
      • 駿府城
        • 平均評価:★★★★☆(64位)
        • 見学時間:1時間17分(41位)
        • 攻城人数:2735人(22位)
        • 城までの距離:約26km
      • 諏訪原城
      • 諏訪原城
        • 平均評価:★★★★☆(39位)
        • 見学時間:1時間2分(83位)
        • 攻城人数:1164人(116位)
        • 城までの距離:約31km
    • より多くの
      城を見る

    遠江の著名な城

    静岡県の著名な城

    小長井城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    小長井城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    戦国武将を診る 源平から幕末まで、歴史を彩った主役たちの病

    医師の立場から、歴史上の有名人の病を探っていきます。一次資料にこだわっているので、リアリティがあります。医学用語の難しいところはありますが、おおよそがわかれば楽しめます。
    「戦国武将を診る」と銘打っていますが、後半の幕末の人物の部分が、資料も豊富で、より科学的です。

    黒まめさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る