紹介文

安祥城は松平氏の居城として知られています。徳川家康の祖父にあたる松平清康まではこの城を本拠としていました。森山崩れによって松平氏が弱体化した隙をつき、織田信秀が安祥城を攻め落とし、城代に織田信広を置いています。その後も今川氏との間で攻防がおこなわれ、太原雪斎により落城させられました。しかし今川義元が「桶狭間の戦い」で敗れ、独立した松平氏と織田氏の間で清洲同盟が締結されると、岡崎城の前線としての価値が薄れ、廃城となりました。現在、城址には安城市歴史博物館が、本丸跡に大乗寺が建てられています。

安祥城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなの攻城メモ

安祥城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 安城歴史博物館のすぐ側が城址で本丸にある大乗寺で安城合戦や本多忠勝の祖父と父の話しが聞けました。(2023/11/25訪問)
  • 歴史博物館で「安祥城と古戦場めぐり」のパンフレットをいただくと、見学しやすいです。(2023/11/24訪問)
  • 庫裡の奥にある内堀と土塁はぜひ見てください。(2023/10/01訪問)
  • 大乗寺の北東側の道路の向の祠は櫓跡(C郭)です。(2023/05/11訪問)
  • 博物館のエントランスで福よせ雛が展示されていました。特別展「家康と一向一揆」の開催にあわせて一向一揆の名場面が再現されています。(2023/02/16訪問)
  • 本丸跡の大乗寺と、二の丸跡の八幡社を中心に散策しました。公園内には曲輪がよく残る他、井戸跡も点在しています。(2022/10/23訪問)
  • 南安城駅から徒歩10分、想像以上に立派な資料館もある綺麗に整備された公園です。城跡公園を眺めながらランチできるレストランもあり。(2022/04/15訪問)
  • 歴史博物館内の特別展『加賀本多家』(2021.10.02~2021.11.14)が催されておりました。(2021/10/08訪問)
  • 歴史博物館の中世コーナーは三河一揆と安祥城の展示。低湿地に浮かぶ台状の地形だったということはよく分かる。(2021/03/20訪問)
  • 織田・徳川の安城合戦について掛かれた説明書きがいくつかあり読み応えがあった。(2019/06/08訪問)
すべてを表示(31コメント)

安祥城について

安祥城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

 

縄張形態

平山城

標高(比高)

14.5 m

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

和田親平

築城開始・完了年

着工 1480年(永享12年)

廃城年

1562年(永禄5年)

主な改修者

主な城主

松平氏

遺構

土塁

指定文化財

市史跡

復元状況

安祥城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態平山城
標高(比高)14.5 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主和田親平
築城開始・完了年着工 1480年(永享12年)
廃城年1562年(永禄5年)
主な改修者
主な城主松平氏
遺構土塁
指定文化財市史跡
復元状況

更新日:2024/03/02 03:31:35

安祥城の観光情報

安祥城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

安祥城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

安祥城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(02日)の天気

  • 03時
    Clouds / broken clouds
    3.54
  • 06時
    Clouds / broken clouds
    2.60
  • 09時
    Clouds / broken clouds
    3.94
  • 12時
    Clouds / broken clouds
    6.38
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    6.85
  • 18時
    Clouds / broken clouds
    5.10
  • 21時
    Clouds / scattered clouds
    4.04
  • 00時
    Clear / clear sky
    3.48

明日以降の天気(正午時点)

  • 03日
    Clouds / scattered clouds
    8.83
  • 04日
    Clouds / few clouds
    10.93
  • 05日
    Rain / light rain
    7.08
  • 06日
    Rain / light rain
    7.30

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

安祥城の地図

安祥城へのアクセス

安祥城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • 名鉄西尾線・南安城駅から徒歩15分

アクセス(クルマ)

  • 東名高速道路・岡崎ICから25分
  • 伊勢湾岸自動車道・豊田南ICから25分

駐車場

安城市歴史博物館駐車場(無料、50台)

安祥城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 名鉄西尾線・南安城駅から徒歩15分
アクセス(クルマ)
  • 東名高速道路・岡崎ICから25分
  • 伊勢湾岸自動車道・豊田南ICから25分
駐車場

安城市歴史博物館駐車場(無料、50台)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    安祥城周辺のスポット

    城メモと重複するスポットは表示していません。

    安祥城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      岡崎ニューグランドホテル

      岡崎インターより車で10分!!ご宿泊者様は無料で駐車場をご利用いただけます☆最上階展望大・中浴場あり☆岡崎城に隣接。無線LAN全室完備!!(評価:4.2、参考料金:5,750円〜)

      天然温泉 葵の湯 スーパーホテル岡崎

      【国道1号線沿でビジネス&観光に好立地!】【名鉄名古屋駅:快速特急30分】(1)東岡崎駅:徒歩7分(2)岡崎IC:車5分(3)中部国際空港:高速バス50分(3)天然温泉(4)朝食無料(評価:4.2、参考料金:3,850円〜)

      ABホテル安城

      2022年4月オープン♪和洋バイキング健康朝食・全国名湯めぐりの大浴場が無料!JR安城駅南口より徒歩約7分!無料Wi-Fi完備♪(評価:4.4、参考料金:2,600円〜)

      天然温泉 安祥の湯 スーパーホテル安城駅前

      JR東海道本線「安城」駅徒歩2分!名古屋から快速で26分♪無料駐車場45台完備♪岐阜池田さくら温泉より直送のトロみのある天然温泉と日替わり健康朝食で一日に活力を!(評価:4.1、参考料金:2,790円〜)

      ふじや旅館

      客室が少なく小さな小さな宿でございます。建物・設備共に古く、アメニティも最低限のご用意となりますが、清潔なお部屋と地元産のお米、旬の食材を使った手料理などをご提供させて頂いております。(評価:4.0、参考料金:4,300円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    安祥城の過去のイベント・ニュース

    安祥城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    周辺にあるお城など

      • 岡崎城
      • 岡崎城
        • 平均評価:★★★★☆(42位)
        • 見学時間:1時間22分(27位)
        • 攻城人数:3862人(11位)
        • 城までの距離:約5km
      • 足助城
      • 足助城
        • 平均評価:★★★★☆(--位)
        • 見学時間:53分(--位)
        • 攻城人数:684人(215位)
        • 城までの距離:約29km
    • より多くの
      城を見る

    三河の著名な城

    愛知県の著名な城

    安祥城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    安祥城を本城にしている団員

    以下のみなさんが安祥城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    続日本100名城公式ガイドブック (歴史群像シリーズ特別編集)

    昨年末、偶然この本を見つけたことで、城めぐり熱が再燃しました。山城に対する認識を変えるきっかけとなった1冊。

    藤式部卿さん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る