紹介文

伊豆丸山城は北条早雲の配下となり北条水軍の中心的存在となって活躍した富永氏の城として知られています。北条氏政の代には対岸の敵である甲斐武田軍に備えるために大改修し、伊豆最大の水軍拠点となりましたが、1590年(天正18年)に豊臣水軍の猛攻を受けて落城しました。現在城址は丸山スポーツ公園となっており、遺構はほとんど残っていませんが、山頂からは駿河湾ごしの富士山を眺めることができるため、富士山の撮影スポットとしても知られています。

伊豆丸山城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなの攻城メモ

伊豆丸山城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 修善寺駅から松崎行きバスで土肥丸山公園下車、徒歩5分程度で登城口。道は整備されているが倒木と落枝が多くてかなり登り難い。出城は富士山の眺めが最高でした(2022/12/25訪問)
  • 丸山スポーツ公園駐車場に駐車。管理事務所の裏側の駐車場の隅に縄張り図のある案内板が設置。駐車場下りて海側の左手にある小高い山が出城。駐車場からは10分ほどで出城攻城。出城を下って道路を渡って10メートル程右側に遊歩道入り口から本城へ。10分くらい登ると石垣が所々に見えてくる。(2020/02/23訪問)
  • 国道沿いの富士見駐車場の南側登城口に、パンフレットボックスが設置されていますが、汚れており、最近は補充されていないようです。(2020/10/19訪問)
すべてを表示(8コメント)

伊豆丸山城について

伊豆丸山城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

 

縄張形態

海城山城

標高(比高)

110 m( 110 m)

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

富永三郎左衛門尉

築城開始・完了年

着工 1491年(延徳3年)

廃城年

 

主な改修者

北条氏政

主な城主

富永氏

遺構

本丸、出丸、塁段、空堀

指定文化財

復元状況

伊豆丸山城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態海城山城
標高(比高)110 m( 110 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主富永三郎左衛門尉
築城開始・完了年着工 1491年(延徳3年)
廃城年
主な改修者北条氏政
主な城主富永氏
遺構本丸、出丸、塁段、空堀
指定文化財
復元状況

更新日:2024/03/02 03:36:26

伊豆丸山城の城メモ

伊豆丸山城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

伊豆丸山城の観光情報

伊豆丸山城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

伊豆丸山城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

伊豆丸山城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(02日)の天気

  • 03時
    Clouds / scattered clouds
    7.67
  • 06時
    Clouds / broken clouds
    5.79
  • 09時
    Clouds / broken clouds
    5.79
  • 12時
    Rain / light rain
    5.85
  • 15時
    Rain / light rain
    8.63
  • 18時
    Clear / clear sky
    7.06
  • 21時
    Clear / clear sky
    5.95
  • 00時
    Clear / clear sky
    5.09

明日以降の天気(正午時点)

  • 03日
    Clear / clear sky
    10.03
  • 04日
    Clear / clear sky
    12.43
  • 05日
    Rain / light rain
    8.98
  • 06日
    Rain / light rain
    7.84

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

伊豆丸山城の地図

伊豆丸山城へのアクセス

伊豆丸山城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • 伊豆箱根鉄道・修善寺駅から東海バスに乗り「土肥丸山公園」バス停から徒歩5分

アクセス(クルマ)

  • 修善寺道路・修善寺ICから60分

駐車場

丸山スポーツ公園駐車場

伊豆丸山城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 伊豆箱根鉄道・修善寺駅から東海バスに乗り「土肥丸山公園」バス停から徒歩5分
アクセス(クルマ)
  • 修善寺道路・修善寺ICから60分
駐車場

丸山スポーツ公園駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    伊豆丸山城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      世界遺産 富士山を望む宿 富岳群青(ふがくぐんじょう)

      雄大な富士と大海原に囲まれたロケーションに位置する、水の里恷「富岳群青」大自然の中に建つモダンで高級感あふれる美術館のような佇まいとなっており、自然の温もりを感じながら時間を忘れる高級な空間(評価:4.8、参考料金:39,800円〜)

      やぎさわ荘

      【全室WI-FI完備◆海辺に佇む海鮮自慢の料理宿】伊勢エビ盛込5~6種の地魚舟盛とテーブルを埋め尽くす海鮮料理を存分に堪能できる。予約なし無料3種の貸切露天を全制覇で温泉三昧(評価:4.4、参考料金:13,200円〜)

      満天の星と海 瑠璃花

      全8室、露天風呂付き客室の小さな宿です。カップル・ファミリー・ひとり旅にもおすすめ♪日帰りプランもご用意しております★2019年、全客室の露天風呂新装※大風呂、貸切風呂等ございません(評価:4.3、参考料金:5,500円〜)

      おもひで野 じんで

      新しさの中に、居心地のよさを追求した懐かしい佇まい。海を仰ぎ、山海の幸に舌鼓。大切な人との「おもひで」作りに是非お越し下さい。お待ちしております。(評価:4.3、参考料金:9,800円〜)

      ふたりとわに 縁(えん)

      富士山一望!オープン5周年記念感謝プランをご用意★縁を深めたい二人を思ってつくられた宿 10棟の客室露天風呂付き離れから 絶景の富士山と夕陽に染まる駿河湾をふたりだけで眺めていたい(評価:4.0、参考料金:44,400円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    伊豆丸山城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 興国寺城
      • 興国寺城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:41分(--位)
        • 攻城人数:1243人(134位)
        • 城までの距離:約28km
      • 山中城
      • 山中城
        • 平均評価:★★★★☆(10位)
        • 見学時間:1時間21分(29位)
        • 攻城人数:2489人(44位)
        • 城までの距離:約35km
    • より多くの
      城を見る

    伊豆の著名な城

    静岡県の著名な城

    伊豆丸山城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    伊豆丸山城を本城にしている団員

    以下のみなさんが伊豆丸山城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    いくさの子 1―織田三郎信長伝 (ゼノンコミックス)

    「花の慶次」や「北斗の拳」を描いた原 哲夫氏 作画、織田信長が主人公のコミック。
    幼少期から物語はスタートし、11巻現在、桶狭間の戦い前までとスローペースな進展。おぉーい!信長の人生描ききれるかぁ?(笑)とちょっと心配ではある。
    コミックですし、キャラクターは濃いので、気楽に楽しめます。

    たなとすさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る