紹介文

滝田城の築城年代は定かではありませんが、里見義豊の妹婿である一色九郎が城主をつとめた記録があります。里見氏の内部分裂である「天文の内乱」により義豊が里見義尭によって安房を追われると、義豊の妹婿である一色氏の滝田城も攻められ落城しました。その後、廃城となった説と、義堯が本拠としたとする説があります。また滝田城は滝沢馬琴の「南総里見八犬伝」で里見義実の居城のモデルとなった城としても有名です。そのため城址にある展望台付近には「伏姫と八房の像」が建てられています。

滝田城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなのクチコミ

滝田城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • まーちゃんさんの攻城メモに従い大手口側から登城。 入口には猪用の柵が設置されていて、各自で柵を開けて入退城する様になっていました。 登城路はある程度整備されていましたが、土砂で埋まっていたり、崖側の一部が崩れていたりで、直前で雨が降ってきた事もあり、かなり注意しながらの登城になりました。(2024/03/29訪問)
  • 滝田城駐車場(位置情報)より大手口(位置情報)から攻城した方が遺構を堪能しながら本丸に登って行くことが出来るのでお勧めです。なお、大手口にも駐車スペースが有ります。(2023/04/01訪問)
  • グーグルで駐車場を検索すると南東の搦手にある専用駐車場を案内されます。入口が狭いけど5台位停められます。案内板とトイレがあり安心です。整備された尾根をひたすら進むと像のある出丸跡に着きます。その先に櫓台、本郭、二の郭が続きます。(2022/12/28訪問)
  • 駐車場から、「伏姫と八房の像」を通過して更に奥に本丸がありました。そのまま進むと反対側に降りてしまうので戻りました。(2022/05/03訪問)
  • 登城口はいまだに3年前の台風の影響で道が荒れ、登城禁止のままです。(2021/11/26訪問)
  • 搦手側駐車場に駐車しましたが、昨年の台風の影響で城内への入り口は通行禁止でした(2020/08/03訪問)
  • 令和元年11月末現在、登城道が崖崩れと倒木で塞がっています。乗り越えて途中まで行ったものの道が崩れており断念。 令和二年6月再訪問、正式に通行止めになっていました。(2019/11/30訪問)
  • 滝田城址駐車場(位置情報)トイレ水は出ますが怖い感じです。険しい登りですが8分で伏姫八房像、更にその先200m展望台ですが基礎の石垣のみになっており撤去されてしまったもよう(2019/09/07訪問)
すべてを表示(8コメント)

滝田城について

滝田城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

 

縄張形態

山城

標高(比高)

140 m( 120 m)

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

 

築城開始・完了年

着工 1532年(天文元年)頃か

廃城年

 

主な改修者

主な城主

一色九郎

遺構

曲輪、堀切、虎口

指定文化財

市史跡

復元状況

滝田城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態山城
標高(比高)140 m( 120 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主
築城開始・完了年着工 1532年(天文元年)頃か
廃城年
主な改修者
主な城主一色九郎
遺構曲輪、堀切、虎口
指定文化財市史跡
復元状況

更新日:2024/05/28 03:31:12

滝田城の観光情報

滝田城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

あり

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

滝田城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ

あり

コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

滝田城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(28日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    20.84
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    21.28
  • 09時
    Rain / light rain
    21.63
  • 12時
    Rain / light rain
    21.21
  • 15時
    Rain / light rain
    21.42
  • 18時
    Rain / light rain
    21.25
  • 21時
    Rain / moderate rain
    21.56
  • 00時
    Rain / heavy intensity rain
    21.65

明日以降の天気(正午時点)

  • 29日
    Clouds / scattered clouds
    20.24
  • 30日
    Clouds / overcast clouds
    21.26
  • 31日
    Rain / moderate rain
    14.93
  • 01日
    Clouds / overcast clouds
    17.46

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

滝田城の地図

滝田城へのアクセス

滝田城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • JR内房線・岩井駅から市営路線バス富山線・トミー号(合戸まわり)に乗り「不寝見川」バス停下車、徒歩36分
  • JR内房線・岩井駅からタクシーで15分

アクセス(クルマ)

  • 富津館山道路・富浦IC

駐車場

あり

滝田城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR内房線・岩井駅から市営路線バス富山線・トミー号(合戸まわり)に乗り「不寝見川」バス停下車、徒歩36分
  • JR内房線・岩井駅からタクシーで15分
アクセス(クルマ)
  • 富津館山道路・富浦IC
駐車場

あり

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    滝田城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      Wan Fort I・II

      犬と泊まってドックランで遊んでゆっくりわんこを露天風呂に入れてあげて飼い主さんもたまにはゆっくりと大きいお風呂でのんびりと過ごしてほしい南房総 館山 はいつも温かいので過ごしやすい(評価:5.0、参考料金:9,500円〜)

      展望温泉付きコンドミニアムホテルグランビュー岩井

      ☆夏は岩井海岸へ☆温泉に入りながら富士山をゆっくり眺めませんか☆房総湾の海を一望できる展望温泉からの夕日は絶景★自炊が楽しめるキッチン付★地元食材を使ったほぼ手作りのビュッフェ朝食が大人気(評価:4.3、参考料金:4,900円〜)

      鏡ヶ浦温泉 rokuza

      テラスからプール改修に纏わる配管損傷の為、緊急工事を実施しております。大変申し訳ございませんが、何卒ご理解・ご了承の上ご利用下さいます様お願い申し上げます。(評価:4.8、参考料金:23,620円〜)

      ホテルクレイドルキャビン館山

      【おすすめPOINT】トゥルースリーパー全室完備/ReFa高級シャワーヘッド全室採用/32型スマートTV全室完備/フランスベッド製低反発ピロー全室完備/全室個室空調 ★館山で話題のコンテナホテル★(評価:4.3、参考料金:4,880円〜)

      野の花の宿 あさゆまの木

      わんちゃんとお泊りプラン・特典付きプランなど☆海辺を夕散歩・朝散歩。星空を眺めながらの露天付貸切風呂おススメです。海辺の民宿料理などいかがですか。クーポン利用で得旅!詳しくはHPご覧ください(評価:4.8、参考料金:7,150円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    滝田城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 大多喜城
      • 大多喜城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:49分(--位)
        • 攻城人数:1383人(122位)
        • 城までの距離:約40km
      • 小机城
      • 小机城
        • 平均評価:★★★☆☆(96位)
        • 見学時間:49分(96位)
        • 攻城人数:1526人(108位)
        • 城までの距離:約56km
    • より多くの
      城を見る

    安房の著名な城

    千葉県の著名な城

    滝田城といっしょに旅行するのにオススメの城

    滝田城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    信長の城 (岩波新書)

    おなじみ千田嘉博先生の著作です。
    織田信長が居城した勝幡城、清須城、小牧山城、岐阜城、安土城について、千田先生の考察をふまえて解説されています。城の歴史等を学べることはもちろんですが、発掘調査、絵図・地図、文書などから築城の背景、信長の意図を導き出していく考え方が勉強になりました。
    新書サイズで持ち運びも便利です。お城でばったり千田先生に遭遇した際に、サインを頂けるかもしれません。

    伝もものふ山田(ヤマー)さん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る