全国の緊急事態宣言は解除されましたが、観光については当面「県内のみ」となっています。県をまたいでの観光は6月19日から段階的に緩和され、全面的な解禁は8月1日(予定)ですので、自分の住んでるところや訪問先の状況を踏まえた上で、出かけるかどうかの判断をしてください。

紹介文

相馬中村城は相馬氏の居城として知られています。平安時代初期に坂上田村麻呂が奥州鎮撫のために城を築いたのが最初と伝えられており、南北朝時代から戦国時代初期までは中村氏の居城でした。その後、相馬氏の勢力が増すと、相馬盛胤は本城である小高城に加えて、この中村城に城代を置いて伊達氏と抗争を繰り返しました。1611年(慶長16年)、盛胤の孫である利胤の時代に、本城を中村城に完全移転し、中村藩6万石の政府にふさわしくなるよう近世城郭に改修しています。現在は馬陵公園として整備されており、大手門のほか石垣や土塁、堀が現存しています。また公園内にある相馬中村神社は旧相馬氏領(浜通り夜ノ森以北)で毎年7月23日から3日間つづけて行われる「相馬野馬追」の祭場地のひとつになっています。

相馬中村城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

相馬中村城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 城址駐車場(37.7972960, 140.9168009)を利用して攻城。福島在住時に城址の前を何度も通ったことがありましたが初攻城です。多くの枡形や幅広の水堀に鉢巻石垣と近世土の城として見どころ多し。細部まで見学したかったが、雨がキツくなり日も暮れてきたので撤収。晴れの日に再度攻城したい。(2020/01/23訪問)
  • 相馬中村神社・相馬神社の御朱印を頂くために攻城しました。今回は行ったことのない「西二の丸」や「北二の丸」方面を探索。(2019/12/14訪問)
  • 桜は終わってました。遺構がすごく残ってて100名城に選ばれていないのが不思議な感じです。特に鉢巻石垣がよかったです。(2019/05/03訪問)
  • 二の丸を経由して本丸へ行きました 本丸へ登る途中の石垣、石畳の雰囲気は好きです(2012/09/13訪問)
  • このお城のすぐそばで育ち、幼少期城跡で何度も遊んだという大学の友人に案内してもらいながらの攻城!!本丸は決して大きくはないが、眺望も良く、全方位を深い空堀に囲まれた要害ぶりにはグッと来ます!!城域をぐるっと囲む雄大な水堀も見所。(2018/09/03訪問)
  • 戊辰150年ゆかりのお城巡りその2 大手一の門奥にある案内板にパンフレットが置いてあり、とても参考になるので、散策のお供にどうぞ。(2018/08/25訪問)
  • 100名城に選定されてもおかしくない程、見所の多い城址です。(2018/04/30訪問)
すべてを表示(25コメント)

相馬中村城について

相馬中村城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成梯郭式
縄張形態平山城
標高(比高)23 m( 15 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式
天守の階数
天守の種類非現存天守
天守の高さ
天守台石垣の高さ
天守の広さ(延床面積)
天守メモ1611年(慶長16年)、相馬利胤の時代に天守が築かれた。1670年(寛文10年)に落雷により焼失したが、時の4代藩主・貞胤は藩政を優先し天守を再建せず、以降の藩主も再建しなかった。
築城主坂上田村麻呂
築城開始・完了年着工 延暦年間(800年頃)
廃城年1871年(明治4年)
主な改修者
主な城主中村氏、相馬氏
遺構大手門、石垣、土塁、堀
指定文化財県史跡
復元状況

更新日:2020/06/02 01:51:51

相馬中村城の城メモ

相馬中村城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

相馬中村城の観光情報

相馬中村城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

相馬中村城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(02日)の天気

  • 03時
    Rain / light rain
    18.10
  • 06時
    Rain / light rain
    18.90
  • 09時
    Rain / light rain
    22.34
  • 12時
    Clouds / scattered clouds
    24.60
  • 15時
    Rain / light rain
    23.83
  • 18時
    Clouds / broken clouds
    21.43
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    19.44
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    18.84

明日以降の天気(正午時点)

  • 03日
    Clouds / scattered clouds
    22.33
  • 04日
    Rain / light rain
    23.75
  • 05日
    Clear / clear sky
    25.14
  • 06日
    Rain / light rain
    22.69

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

相馬中村城の地図

相馬中村城へのアクセス

相馬中村城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR常磐線・相馬駅から20分
アクセス(クルマ)
  • 常磐自動車道・相馬ICから10分
駐車場

馬陵公園駐車場(無料)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    相馬中村城周辺の宿・ホテル

      蒲庭館

      湯暦230余年を伝える、名湯「蒲庭温泉」は様々な効能がある極上の湯。全館Wi-Fi完備で、ビジネス、ボランティアでのご滞在にも便利です。旬の食材にこだわった和食をどうぞお召し上がり下さい。(評価:不明、参考料金:5,700円〜)

      相馬ステーションホテル

      JR常磐線相馬駅:徒歩1分/常磐道相馬IC:車で10分/相馬中核工業団地東地区・西地区:車で約15分。ビジネスはもちろん、観光の拠点に好立地!客室は全室シモンズ社製ベッド、充実のアメニティが好評です♪(評価:3.8、参考料金:4,950円〜)

      ホテルグラード新地

      新地駅より徒歩2分。客室から西側には鹿狼山、東側には釣師浜の眺望をお楽しみいただけます。天然温泉の大浴場と岩盤浴、館内レストランを併設。観光からビジネスまで幅広いニーズにお応えします。(評価:4.3、参考料金:5,280円〜)

      旅館いさみや

      宿の前には松川浦湾が広がり、四季折々の風景が楽しめる。お子様連れに人気の家族風呂や畳敷きのお部屋で、ごゆっくりお過ごし下さいませ!家族旅行・ビジネス等お客様にあったプランでご利用下さい。(評価:不明、参考料金:4,000円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    相馬中村城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 白石城
      • 白石城
        • 平均評価:★★★☆☆(80位)
        • 見学時間:1時間1分(90位)
        • 攻城人数:819人(108位)
        • 城までの距離:約34km
      • 二本松城
      • 二本松城
        • 平均評価:★★★★☆(43位)
        • 見学時間:1時間13分(51位)
        • 攻城人数:1069人(74位)
        • 城までの距離:約48km
    • より多くの
      城を見る

    陸奥の著名な城

    福島県の著名な城

    相馬中村城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    相馬中村城を本城にしている団員

    以下のみなさんが相馬中村城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    お城へ行こう! 名将の素顔をお城が“語る

    NHKで2016年2月~3月に放送された番組のテキスト。この年の大河ドラマ『真田丸』に合わせ、真田一族とその時代に活躍した武将たちに縁のある城を取り上げている。講師は城郭研究者千田嘉博氏。天守や石垣だけでなく、土塁や馬出し、総構えなどの防御施設を見所とし、ビジュアルだけでない城の魅力を紹介している。過去に行った城で、漫然と天守を眺めただけだったり、ツアーで訪れ急ぎ足で見学したところにはもう一度行きたくなった。上田城、松代城、躑躅ケ崎館、古宮城、小田原城、山中城、安土城、彦根城、姫路城、名古屋城、大坂城・真田丸

    こめつぶさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る