不要不急の外出自粛が要請される中、お城へ出かけることも控えませんか。自分がウイルスを家庭や会社に持ち込んでしまうリスクを最小化するために、当面の間はできるだけ自宅でお城の調査や歴史の勉強をしましょう。

紹介文

神戸城は神戸氏4代の神戸具盛が築いた城です。その後、養子にうけいれた織田信長の3男・信孝(神戸信孝)によって5重6階の天守が築かれるなど、大幅な改修が行われました。この天守は桑名城に三重櫓として解体・移築され、神戸櫓と呼ばれました。江戸時代には城主が度々代わり、一柳氏や石川氏が城主を務めた以降は、明治維新まで本多氏が城主となりました。城跡は公園として整備され、本丸には野面積みの天守台が残っています。また二の丸太鼓櫓が市内東玉垣町の蓮花寺の鐘楼として、大手門が四日市市西日野町の顕正寺に、それぞれ移築されています。

攻城団編集部

バッジ

バッジとはいろんなテーマでまとめたお城のリストです。次に訪問するお城の参考にしてください。
神戸城は「金箔瓦」のバッジに登録されています。

  • 金箔瓦

神戸城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

神戸城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 城域の西側半分くらいが公園化されています(東側は高校や住宅街)が、城っぽさが遺るのは本丸と天守台のみですね。駐車場は公園の北側です。(2020/02/23)
  • 住宅地の公園になっており子供が遊んでいる傍に、天守台の石垣が残っており不思議な時間の流れを感じました。(2019/12/29)
  • 神戸公園の無料駐車場に停め、攻城。民家の真ん中にある城址ですが石垣や土塁がしっかり残ってます。(2019/12/08)
  • 野面積みの天守台は、石の大きさが不均一で隙間が多いです。戦国期の大規模な石垣が綺麗に残る貴重な遺構です。(2019/10/27)
  • 公園の周囲は住宅地となっており、道幅も狭く、駐車場の入口がわかりにくかったです。 信長の三男・信孝の居城だけあり、織田一門の田丸城や大溝城のような見応えのある天守台が残っておりました。(2019/09/01)
  • 住宅街の中にありました。天守台の石垣が野面積みの石垣でかつては五層の天守が建っていたそうです(2019/07/28)
  • ヤレた石垣が味がありますが、崩れ箇所あり、近々整備されてしまうかも。(2019/07/20)
  • ‪亀山駅(亀山城)から河原田駅で伊勢鉄道に乗換え鈴鹿駅に到着。駅から徒歩で神戸城を攻城しました。皆さんの評価が高かったので訪問してみたのですが成る程。ボリュームはないにしろ水堀、土塁、石垣、天守台などなど、城好きの遺構ポイントが散見され満喫できました。‬(2019/06/01)
  • 神戸公園の駐車場を利用しました。 公園は整備されており、水堀周辺は良い散歩道でした。 本丸の天守台が素晴らしかったです。(2019/05/05)
  • 公園駐車場に止めて攻城。石垣をじっくり眺めました。(2019/05/06)
すべてを表示(56コメント)

神戸城について

神戸城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成輪郭式
縄張形態平城
標高(比高)8.9 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守縄張、天守形式複合連結式望楼型
天守の階数5重6階
天守の種類非現存天守
天守の高さ
天守台石垣の高さ
天守の広さ(延床面積)
天守メモ5重5階または5重6階の天守があったが、1595年(文禄4年)に桑名城に移築されたとされる。
築城主神戸具盛
築城開始・完了年着工 天文年間(1532年〜1555年)
廃城年1871年(明治4年)
主な改修者神戸信孝、本多忠統
主な城主神戸氏、一柳氏(5万石)、石川氏(1万石)、本多氏(1万5千石)
遺構石垣、堀、移築櫓、門
指定文化財県史跡
復元状況

更新日:2020/04/04 01:54:08

神戸城の観光情報

神戸城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影

バリアフリー

神戸城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(04日)の天気

  • 03時
    Clouds / broken clouds
    10.37
  • 06時
    Clouds / broken clouds
    9.96
  • 09時
    Clouds / scattered clouds
    16.02
  • 12時
    Rain / light rain
    18.42
  • 15時
    Clouds / scattered clouds
    19.39
  • 18時
    Clear / clear sky
    15.54
  • 21時
    Clear / clear sky
    11.80
  • 00時
    Clouds / few clouds
    10.30

明日以降の天気(正午時点)

  • 05日
    Clear / clear sky
    11.30
  • 06日
    Clear / clear sky
    13.47
  • 07日
    Clear / clear sky
    17.56
  • 08日
    Clouds / scattered clouds
    18.72

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

神戸城の地図

神戸城へのアクセス

神戸城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 近鉄鈴鹿線・鈴鹿市駅から徒歩10分
アクセス(クルマ)
  • 東名阪自動車道・鈴鹿ICから約30分
駐車場

あり

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    神戸城周辺の宿・ホテル

      ホテルキャッスルイン鈴鹿中央【旧ホテルキャッスルイン玉垣】

      鈴鹿サーキットまで車で10分、ナガシマスパーランド・なばなの里まで車で60分の立地。ベッドサイズはセミダブル以上を使用。充実の客室、2つの貸切風呂は無料で自由に利用できる。(評価:4.3、参考料金:2,000円〜)

      スーパーホテル鈴鹿 天然温泉 伊勢詣の湯

      予約なしの平面無料駐車場60台完備、満車の際も提携無料駐車場(入出庫制限あり)案内可能!無料朝食バイキングは、焼き立てパンが大好評♪スーパー、ドラッグストアが目の前!飲食店も徒歩圏に多数あり♪(評価:4.5、参考料金:3,200円〜)

      鈴鹿ストーリアホテル ~平田駅前~

      ●お部屋も広々(18平米~)●繁華街に有り飲食店、コンビ二も徒歩圏内●無料駐車場60台●Wi-Fi/有線LAN完備●地産地消の食材を使った朝食ビュッフェ●男性浴場有●コインランドリー完備●iPad無料貸出(評価:3.6、参考料金:3,200円〜)

      ホテルルートイン鈴鹿

      ■近鉄平田町駅から徒歩10分■イオンモール鈴鹿へ徒歩約8分■ラジウム人工温泉大浴場あり■和洋バイキング朝食無料■Wi-Fi&有線LAN完備■加湿空気清浄器全室完備■夕食レストラン営業(日祝休み)(評価:3.9、参考料金:5,425円〜)

      アパホテル<鈴鹿中央>

      全室50型液晶TV、デュベ(羽毛布団)、Wi-Fi/有線LAN完備。■本田技研工業まで徒歩4分、鈴鹿サーキットまで車8分、イオンモール鈴鹿店まで徒歩4分、スポーツの杜鈴鹿まで車15分の立地です。(評価:4.1、参考料金:2,175円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    神戸城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 津城
      • 津城
        • 平均評価:★★★☆☆(147位)
        • 見学時間:44分(149位)
        • 攻城人数:913人(92位)
        • 城までの距離:約18km
      • 松坂城
      • 松坂城
        • 平均評価:★★★★☆(63位)
        • 見学時間:1時間1分(103位)
        • 攻城人数:1246人(55位)
        • 城までの距離:約34km
    • より多くの
      城を見る

    伊勢の著名な城

    三重県の著名な城

    神戸城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    神戸城を本城にしている団員

    以下のみなさんが神戸城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    最後の決断

    戊辰戦争における越後といえば、新政府軍VS長岡藩と思いがちですが、この本では高田・長岡・新発田・村上諸藩の決断を取り上げられています。その決断がどのタイミングで行われ、結果どうなったのか、一気に読んでしまいました。

    まーPさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る