紹介文

滝堺城は武田信玄によって築かれた城です。足利義昭の織田信長討伐の呼びかけに応じた信玄は、信長の盟友である徳川家康を討つべく、遠江へ侵入すると小山城を攻め落とし、さらに南下してこの城を築きました。信玄死後、武田勝頼の時代も高天神城争奪の際の兵站基地として利用されましたが、1581年(天正9年)3月に高天神城が家康に奪還されると、その翌年に落城しました。現在城址には土塁や空堀などの遺構を確認することができます。

滝堺城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなのクチコミ

滝堺城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 若宮八幡宮前に駐車して歩いて攻城。城跡は茶畑です。(2019/03/05訪問)
  • 滝境城趾への道は非常に狭いです。入口案内板には赤字で「城まで道狭し 車両通行不可」と書いてありましたので車で攻城を考えられている方は十分に注意して下さい。(2024/02/17訪問)
  • 静岡駅からバスで大沢公園バス停にて下車、MilkyWay Squareにて自転車をレンタル、約25分。海岸沿いの国道150号を東上、ラムネ川水門の二又を左に若宮八幡神社前を通過すると登城口にあたります。連郭式の茶畑郭を散策、空堀や案内板が確認できました。(2023/09/10訪問)
  • 各曲輪を区切る堀切が見所。 城域はそんな大きくなさそうですが、二重堀切、切岸など土木作業量が半端ないです。(2022/01/22訪問)
  • 山縣さんの情報を元に、車を停めて攻城。 道中は石や木々で道が荒れてます。(2021/02/19訪問)
  • 空堀が見事でした。(2021/01/05訪問)
  • 結構海に近い台地の上なのにカモシカがのんびり餌を食んでいました。(2020/05/02訪問)
  • しずてつジャストラインの「片浜バス停」で下車してまずは若宮八幡宮を目指しました。バス停から7~8分くらいでしょうか。 若宮八幡宮から坂道を上って「道を間違えたかな」と不安になった頃「滝堺城跡」という「案内板」を見て「到着できた」と安堵しました。 郭跡は茶畑になっていますが予想外に広かったです。(2020/02/23訪問)
すべてを表示(11コメント)

滝堺城について

滝堺城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

連郭式

縄張形態

山城

標高(比高)

70 m( 60 m)

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

武田信玄

築城開始・完了年

着工 1571年(元亀2年)

廃城年

1582年(天正10年)

主な改修者

主な城主

武田氏

遺構

曲輪、土塁、空堀、堀切

指定文化財

市史跡

復元状況

滝堺城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成連郭式
縄張形態山城
標高(比高)70 m( 60 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主武田信玄
築城開始・完了年着工 1571年(元亀2年)
廃城年1582年(天正10年)
主な改修者
主な城主武田氏
遺構曲輪、土塁、空堀、堀切
指定文化財市史跡
復元状況

登録日:2023/07/16 02:17:07

更新日:2024/06/22 04:00:25

滝堺城の城メモ

滝堺城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

滝堺城の観光情報

滝堺城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

滝堺城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

滝堺城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(22日)の天気

  • 03時
    Clouds / broken clouds
    19.75
  • 06時
    Rain / light rain
    19.79
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    22.02
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    23.53
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    24.40
  • 18時
    Rain / light rain
    22.48
  • 21時
    Rain / moderate rain
    21.89
  • 00時
    Rain / moderate rain
    22.34

明日以降の天気(正午時点)

  • 23日
    Rain / light rain
    23.95
  • 24日
    Clouds / overcast clouds
    28.38
  • 25日
    Clouds / overcast clouds
    25.83
  • 26日
    Clouds / overcast clouds
    28.06

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

滝堺城の地図

滝堺城へのアクセス

滝堺城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • JR東海道本線・藤枝駅から静鉄バス藤枝相良線・相良営業所行きバスに乗り「片浜」バス停下車徒歩15分

アクセス(クルマ)

  • 東名高速道路・相良牧之原ICから25分

駐車場

 

滝堺城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR東海道本線・藤枝駅から静鉄バス藤枝相良線・相良営業所行きバスに乗り「片浜」バス停下車徒歩15分
アクセス(クルマ)
  • 東名高速道路・相良牧之原ICから25分
駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    滝堺城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      静波リゾートホテル・スウィングビーチ

      屋内温水プール無料。屋外プールあり。テニスコート、パターゴルフ、研修室、宴会場も完備。新鮮な素材を活かし海をイメージしたお料理でおもてなしする、爽快感あふれる南欧風リゾートホテル。 (評価:4.3、参考料金:6,270円〜)

      ホテルプレストン吉田

      ◆全プラン朝食付◆Wi-Fi/有線LAN完備◆駐車場無料(大型車専用駐車場有)◆展望大浴場サウナ完備(男女時間交替制)◆周辺にはコンビニや飲食店、スーパー、ドラッグストアなど有(評価:4.4、参考料金:6,000円〜)

      CANDEO HOTELS(カンデオホテルズ) 静岡島田

      東名吉田IC目の前。自分らしい豊かさと寛ぎをかなえる洗練の空間。思いのままに選べる朝食。星空に一番近い露天風呂と心身をととのえるサウナで、心洗われる極上の癒しをお愉しみください。(評価:3.9、参考料金:4,800円〜)

      スマイルホテル静岡吉田インター

      ビジネス・観光の拠点としてご利用ください!皆様のお越しをスタッフ一同こころよりお待ち致しております(^▽^)/(評価:3.7、参考料金:2,500円〜)

      ホテルルートイン島田吉田インター

      ◆男女別大浴場(ラジウム人工温泉大浴場)※男性浴場サウナ有◆バイキング朝食無料サービス!◆全室:加湿機能付空気清浄機を完備!◆Wi-Fi(無料アクセスポイント設置)全室ご利用いただけます!(評価:4.0、参考料金:5,050円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    滝堺城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 諏訪原城
      • 諏訪原城
        • 平均評価:★★★★☆(35位)
        • 見学時間:56分(77位)
        • 攻城人数:1487人(113位)
        • 城までの距離:約14km
      • 高天神城
      • 高天神城
        • 平均評価:★★★★☆(51位)
        • 見学時間:1時間8分(53位)
        • 攻城人数:1633人(99位)
        • 城までの距離:約16km
    • より多くの
      城を見る

    遠江の著名な城

    静岡県の著名な城

    滝堺城といっしょに旅行するのにオススメの城

    滝堺城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    最後の決断

    戊辰戦争における越後といえば、新政府軍VS長岡藩と思いがちですが、この本では高田・長岡・新発田・村上諸藩の決断を取り上げられています。その決断がどのタイミングで行われ、結果どうなったのか、一気に読んでしまいました。

    まーPさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る