京都府は現在、緊急事態宣言の対象地域です。
全国的にコロナウイルス感染症(COVID-19)の感染者が増えています。不要不急の外出自粛が要請される中、お城へ出かけることも控えませんか。各地の医療体制が逼迫しているため、密を避ける山城であっても事故が起きた際のリスクが高まっています。当面の間はできるだけ自宅でお城の調査や歴史の勉強をしましょう。

紹介文

阿弥陀ヶ峰城の詳細は不明ですが、山頂部に豊臣秀吉の遺体を埋葬した豊国廟が造営されたことで知られています。洛中と山科を結ぶ渋谷越を押さえる要衝にあり、一向宗の門徒が城砦として使用した説や、三好氏の家臣である今村氏が築いたとする説があるようです。城址は豊国廟造営にともない大きく改変されていますが、土塁と思われる遺構がわずかに残っています。なお1615年(元和元年)の豊臣氏滅亡とともに廟は破壊されており、現在山頂にある高さ約10mの巨大な五輪塔は1897年(明治30年)に再建されたものです。

阿弥陀ヶ峰城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

阿弥陀ヶ峰城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 半端じゃない階段の長さです。(2018/06/03訪問)
  • 登拝料100円と駐車場代500円払ってこの日最後の攻城、皆さんの言われる通り心が折れそうな階段でした。お墓の裏には土塁らしきものもあり、清水寺がきれいに見えました。(2020/11/15訪問)
  • 東山トレイルからの山頂に続くルートは倒木で通れないと噂。 階段はしんどいが正面から登るのが安全。(2020/08/10訪問)
  • 豊国神社、方広寺、豊国廟などの豊臣家関連施設をてくてく巡っていると、もれなく攻城記録までゲットできました。階段がキツいです。(2020/08/02訪問)
  • 頂上の墓所左側、土塁っぽいものの奥から清水寺一帯を眺められるようになっています。清水寺大修復の一部が終え、足場が外されたのを機に伐採したそうです。また5月には清水寺隠れてしまうとのこと。(2020/04/04訪問)
  • 七条駅から徒歩。ずっと登りです。朝田丸さんとは逆に階段を登り、土の道を下りました。土塁ポイものがありました。(2019/08/02訪問)
  • 初めて中間地点の門の右側にある登り口から登ってみました。辺りにある盛り上がった土は土塁っぽいといえばそうかも?といった感じではっきり分かりません。頂上まで一直線ではないので階段よりこの登り口から登る方が比較的楽かもしれません。降りるのは階段の方が安全そう。五輪塔周囲も土塁っぽいのがあります。(2019/06/15訪問)
すべてを表示(9コメント)

阿弥陀ヶ峰城について

阿弥陀ヶ峰城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態山城
標高(比高)196 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主今村氏あるいは浄土真宗か
築城開始・完了年着工 16世紀頃か
廃城年
主な改修者
主な城主今村氏あるいは浄土真宗か
遺構曲輪、空堀、土塁
指定文化財
復元状況

更新日:2021/01/22 04:35:50

阿弥陀ヶ峰城の城メモ

阿弥陀ヶ峰城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

阿弥陀ヶ峰城の観光情報

阿弥陀ヶ峰城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)

登拝料100円(小学生までは無料)

休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

阿弥陀ヶ峰城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(22日)の天気

  • 03時
    Clouds / broken clouds
    6.23
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    6.70
  • 09時
    Rain / light rain
    6.55
  • 12時
    Rain / moderate rain
    6.88
  • 15時
    Rain / moderate rain
    7.16
  • 18時
    Rain / light rain
    7.48
  • 21時
    Clouds / overcast clouds
    7.57
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    7.81

明日以降の天気(正午時点)

  • 23日
    Rain / light rain
    8.40
  • 24日
    Rain / light rain
    8.45
  • 25日
    Clear / clear sky
    10.49
  • 26日
    Clouds / broken clouds
    12.30

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

阿弥陀ヶ峰城の地図

阿弥陀ヶ峰城へのアクセス

阿弥陀ヶ峰城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 京阪本線・七条駅から徒歩約15分
  • 京阪本線・七条駅からバスに乗り「京都女子大学前」バス停下車
アクセス(クルマ)
  • 名神高速道路・京都東ICから15分
駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    阿弥陀ヶ峰城周辺の宿・ホテル

      TERRACE KIYOMIZU KYOTO

      気持ちいい屋上テラスが魅力!京都駅からは市営バス利用が便利ですD1のりば「100」、もしくはD2のりば「206」 → 五条坂下車徒歩約2分(評価:4.6、参考料金:2,430円〜)

      清水小路 坂のホテル京都 (2017年12月1日グランドオープン)

      清水寺の参道である5つの坂に囲まれた東山情緒溢れるホテル。草の音も聴こえるほどの静寂に守られた空間で心安らぐ特別なひと時を。全室Wi-Fi無料。清水寺まで徒歩5分。季節を感じる暦湯を愉しむ貸切風呂も(評価:4.5、参考料金:9,900円〜)

      KAREN京都東山

      【2019年8月オープン】京都の中でも人気エリア「東山」に位置する和デザイナーズホテル。フリードリンク・NETFLIX無料・ホテルから片道タクシーサービス(2km以内)など、籠る愉しさをご提供します。(評価:5.0、参考料金:5,225円〜)

      京乃宿 清水五条 呉竹荘

      五条坂/バス停から徒歩3分!徒歩圏内には清水寺、高台寺、祇園、京都国立博物館もあり観光に最適!地元食材を使った朝食(有料)やハッピーアワーサービスなどが好評です。疲れを癒す浴場完備(評価:4.5、参考料金:2,992円〜)

      八坂の塔の麓に佇む宿 静寂と美食を楽しむ 京小宿 八坂ゆとね

      全室檜風呂付、寝具はシモンズ、アメニティはロクシタン祇園料亭で料理長を務めた相田 修作の京会席を心ゆくまでお楽しみ下さい。清水寺、八坂神社、高台寺まで徒歩数分と散策にも便利。(評価:4.7、参考料金:15,950円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    阿弥陀ヶ峰城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 二条城
      • 二条城
        • 平均評価:★★★★☆(14位)
        • 見学時間:1時間29分(18位)
        • 攻城人数:3294人(7位)
        • 城までの距離:約4km
      • 聚楽第
      • 聚楽第
        • 平均評価:★★☆☆☆(--位)
        • 見学時間:26分(--位)
        • 攻城人数:490人(181位)
        • 城までの距離:約5km
    • より多くの
      城を見る

    山城の著名な城

    京都府の著名な城

    阿弥陀ヶ峰城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    阿弥陀ヶ峰城を本城にしている団員

    以下のみなさんが阿弥陀ヶ峰城を本城として登録しています。

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    滅びの将―信長に敗れた男たち (時代小説文庫 (247))

    信長に敗れた5人の戦国武将達(別所長治・荒木村重・吉川経家・松永久秀・清水宗治)それぞれの戦と葛藤を描いた短編集。敗者側からの視点で描かれたストーリーは、結果が分かっていながらも引き込まれるものがありました。

    遠里小野さん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る