紹介文

大島城は武田信玄が秋山信友に命じて、駿河・遠江への侵攻拠点として大改修させた城です。1582年(天正10年)に織田信忠の軍勢が伊那に侵攻すると、飯田城を撤収した武田勢は大島城に兵力を集結させました。しかし守将・武田信廉が城を捨てて甲斐に退却したため落城しています。現在城址は「台城公園」として整備され、土塁や空堀など甲州流築城術の遺構を確認できます。とくに城正面に設けられた二重の三日月堀に囲まれた丸馬出は必見です。

大島城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

大島城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 駐車場のトイレ前で入手できた縄張図には散策コースが描いてあり、現在は民家の敷地になっている丸馬出を抜けて行けるようなラインが引かれているのですが、どうも本当に入って行って良いのか躊躇してしまう雰囲気がありました。(2020/03/21訪問)
  • 台城公園駐車場を利用しました。 三日月堀も見事ですが、横堀と堡塁を組み合わせた武田流の縄張が分かりやすく確認出来ます。(2019/05/30訪問)
すべてを表示(11コメント)

大島城について

大島城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成連郭式
縄張形態平山城
標高(比高)490 m( 50 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主大島氏
築城開始・完了年着工 平治年間(1159年~1160年)頃
廃城年1582年(天正10年)
主な改修者秋山信友
主な城主大島氏、武田氏
遺構土塁、曲輪、堀、馬出
指定文化財
復元状況

更新日:2022/09/25 14:01:13

大島城の城メモ

大島城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

大島城の観光情報

大島城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

大島城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(25日)の天気

  • 03時
    Clouds / scattered clouds
    17.53
  • 06時
    Clouds / broken clouds
    17.11
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    23.71
  • 12時
    Clouds / broken clouds
    27.07
  • 15時
    Clouds / broken clouds
    26.64
  • 18時
    Clouds / scattered clouds
    20.10
  • 21時
    Clouds / broken clouds
    19.26
  • 00時
    Clouds / broken clouds
    17.79

明日以降の天気(正午時点)

  • 26日
    Clouds / few clouds
    27.66
  • 27日
    Clouds / overcast clouds
    26.04
  • 28日
    Clouds / few clouds
    25.85
  • 29日
    Rain / light rain
    25.26

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

大島城の地図

大島城へのアクセス

大島城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR飯田線・山吹駅から徒歩約27分
  • JR飯田線・山吹駅からタクシーで17分
アクセス(クルマ)
  • 中央自動車道・松川ICから20分
駐車場

台城公園駐車場(30台)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    大島城周辺の宿・ホテル

      天空の城三宜亭本館

      ※BBQプラン&2室限定ペットプラン受付中※客室・大浴場から南アルプス・飯田市街の絶景が一望!「化粧水の湯」と謳われる天然温泉が自慢。館内にちょい呑み処あり、軽朝食サービス(別料金)実施。(評価:4.1、参考料金:6,800円〜)

      信州まつかわ温泉 清流苑

      当館のコロナ感染対策につきましては、ホームページをご確認下さい。南アルプスを眺望できる露天風呂、各種スポーツ施設や屋内プール完備の公共の宿(評価:4.3、参考料金:6,270円〜)

      望岳荘

      南信州・上伊那。中央アルプスが望め、地場食材にこだわった若手料理長の創作料理が評判の公共の宿。(評価:4.2、参考料金:5,500円〜)

      信州たかもり温泉 湯ヶ洞

      南アルプスを一望できる眺望、満天の星空、素朴でぬくもりのあるおもてなし。肩をはらずゆっくりできるお宿です。(評価:3.6、参考料金:2,000円〜)

      タウンホテルなかや

      JR飯田線飯田駅から徒歩5分!中央飯田インターから車で10分! 最終24時までチェックインOKです(評価:4.0、参考料金:3,000円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    大島城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 高遠城
      • 高遠城
        • 平均評価:★★★☆☆(117位)
        • 見学時間:59分(97位)
        • 攻城人数:1871人(56位)
        • 城までの距離:約31km
      • 苗木城
      • 苗木城
        • 平均評価:★★★★☆(11位)
        • 見学時間:1時間23分(34位)
        • 攻城人数:1563人(76位)
        • 城までの距離:約39km
    • より多くの
      城を見る

    信濃の著名な城

    長野県の著名な城

    大島城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    大島城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    眠れないほどおもしろい吾妻鏡: 北条氏が脚色した鎌倉幕府の「公式レポート」 (王様文庫 D 59-8)

    鎌倉時代をおさらいしたくて手に取った本です。愚管抄を著した天台座主慈円が現代口調で語る鎌倉正史なのですが、そこは、慈円が語るのですから、北条中心の吾妻鏡の「変だなポイント」をちゃんとついています。そして4コママンガがついていたり、とてもわかり易く読み進められます。この本を読んだからというわけではないですが、鎌倉時代をおさらいして感じたのは、現代と当時の人のものの感じ方の違いです。どちらがいいとかじゃなくて、物事への優先順位の付け方が全く違うのです。うまく説明できないのですが…。みなさんはどう思われますか?

    黒まめさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る