紹介文

岩石城は平清盛が大宰大弐であった頃に大庭平三景親に築かせたと伝わる城です。菊池氏、大友氏、大内氏、秋月氏などにより争奪されましたが、1587年(天正15年)4月の豊臣秀吉による九州征伐では前田利長蒲生氏郷が攻め寄せてわずか一日で落城させています。その後は小倉城の付城として存続し、1615年(元和元年)の「元和の一国一城令」により廃城となりました。現在城址には連続堀切や大堀切のほか、本丸跡周辺には石垣も残っています。また山麓には模擬天守(添田美術館)が建築され、3階は展望所として公開されています。

岩石城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなのクチコミ

岩石城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 添田公園駐車場(数十台、無料、トイレあり)を利用。中ルートで奥の院、柱穴を経由で本丸跡へ。本丸跡のすぐ上が頂上です。そこからさらに進むと馬場跡、国見岩、さらにさらに進むと落ちない岩などの巨石群などがあります。頂上での昼食込みで、駐車場から巨石群ルート(落ちない岩)往復で3時間はゆうに超えました。(2023/03/15訪問)
  • 添田公園内の林道の行き止まりに駐車し、少し山道を登った場所にある城址南東側の登山口から攻城しました。岩石山頂を中心に、複数の曲輪、大きな堀切、石垣、井戸、柱穴列などがよく残っています(2021/09/27訪問)
  • 軽い登山になりますので、靴は滑らないものを、(2021/09/25訪問)
  • 添田公園駐車場→登山道→奥の院→本丸→天守台→馬場→国見岩の順に巡る。 岩石山の高さは454m程で天守台(展望台)からの景色と馬場側面の石垣は一見の価値あり。 ただ馬場の下は急斜面の為ご注意を。(2020/10/11訪問)
  • ナビで岩石山南側の林道に案内され岩石山登山口前にバイクを停めました。こちらは鷲越ルートと呼ばれ林道が広くなっており車は5.6台は停められます。模擬天守は行かず時間は55分程でした。(2019/10/12訪問)
すべてを表示(6コメント)

岩石城について

岩石城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

 

縄張形態

山城

標高(比高)

454 m( 380 m)

城郭規模

内郭:--  外郭:--

天守メモ

1991年(平成3年)に7億5000万円の費用を掛けて建築された。

築城主

平清盛

築城開始・完了年

着工 1158年(保元3年)

廃城年

1615年(元和元年)

主な改修者

主な城主

平氏、大友氏、大内氏、秋月氏、毛利高頼(毛利氏)、長岡忠尚(細川氏)

遺構

曲輪、石垣、堀、井戸

指定文化財

復元状況

岩石城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態山城
標高(比高)454 m( 380 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
天守メモ1991年(平成3年)に7億5000万円の費用を掛けて建築された。
築城主平清盛
築城開始・完了年着工 1158年(保元3年)
廃城年1615年(元和元年)
主な改修者
主な城主平氏、大友氏、大内氏、秋月氏、毛利高頼(毛利氏)、長岡忠尚(細川氏)
遺構曲輪、石垣、堀、井戸
指定文化財
復元状況

登録日:2017/04/29 13:37:41

更新日:2024/06/13 03:46:34

岩石城の城メモ

岩石城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

岩石城の観光情報

岩石城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

  • 開館時間:10:00
  • 閉館時間:17:00

料金(入城料・見学料)

入場無料

休み(休城日・休館日)

  • 年末(12月29日~12月31日)

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

岩石城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 開館時間:10:00
  • 閉館時間:17:00
料金(入城料・見学料)

入場無料

休み(休城日・休館日)
  • 年末(12月29日~12月31日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

岩石城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(13日)の天気

  • 03時
    Rain / light rain
    18.92
  • 06時
    Clouds / scattered clouds
    18.80
  • 09時
    Clouds / few clouds
    23.79
  • 12時
    Clear / clear sky
    27.41
  • 15時
    Clear / clear sky
    28.02
  • 18時
    Clear / clear sky
    25.16
  • 21時
    Clouds / few clouds
    20.83
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    20.17

明日以降の天気(正午時点)

  • 14日
    Clear / clear sky
    27.79
  • 15日
    Rain / moderate rain
    19.07
  • 16日
    Clear / clear sky
    26.81
  • 17日
    Clouds / overcast clouds
    23.99

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

岩石城の地図

岩石城へのアクセス

岩石城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • JR日田彦山線/BRTひこぼしライン・添田駅から徒歩15分

アクセス(クルマ)

  • 東九州自動車道・みやこ豊津ICから40分
  • 九州自動車道・小倉南ICから50分
  • 九州自動車道・八幡ICから50分

駐車場

添田公園駐車場(無料)

岩石城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR日田彦山線/BRTひこぼしライン・添田駅から徒歩15分
アクセス(クルマ)
  • 東九州自動車道・みやこ豊津ICから40分
  • 九州自動車道・小倉南ICから50分
  • 九州自動車道・八幡ICから50分
駐車場

添田公園駐車場(無料)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    岩石城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      田川伊田駅舎ホテル

      日本で一番ノスタルジックな駅の真上の、日本で一番駅のホームから近い寝台列車をモチーフにゲストハウス・客室です。(評価:4.4、参考料金:2,000円〜)

      HOTEL AZ 福岡田川店

      旧炭鉱の町田川の中心地で、近隣に田川市役所・石炭歴史博物館・福岡県立大学などがある官公庁街に便利なホテルです。(評価:4.3、参考料金:3,850円〜)

      HOTEL AZ 福岡香春店

      朝食無料、駐車場無料!コインランドリーもあり、長期滞在の方はもちろん観光にも便利です。(石炭記念公園まで車で約10分。中村美術館まで約15分)(評価:4.1、参考料金:3,850円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    岩石城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 障子ヶ岳城
      • 障子ヶ岳城
        • 平均評価:★★★★★(--位)
        • 見学時間:2時間8分(--位)
        • 攻城人数:48人(1996位)
        • 城までの距離:約12km
      • 秋月城
      • 秋月城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:1時間1分(--位)
        • 攻城人数:314人(338位)
        • 城までの距離:約20km
    • より多くの
      城を見る

    豊前の著名な城

    福岡県の著名な城

    岩石城といっしょに旅行するのにオススメの城

    岩石城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    戦国の堅城―築城から読み解く戦略と戦術 (歴史群像シリーズ)

    雑誌「歴史群像」で紹介された戦国時代の城に城郭研究者の解説を加えて再構成したムック。(2004年発行)勃興期、隆盛期、完成期に分けて16の城を解説。どのような状況でその城が作られ、何を意図した縄張りだったのか、図や写真で詳細に解説されている。香川元太郎さんの鳥瞰復元イラストは一目でどんな城だったのかわかりやすくて良い。。

    こめつぶさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る