全国的にコロナウイルス感染症(COVID-19)の感染者が増えています。訪問先の状況を踏まえた上で慎重に判断をし、出かける際は十分な予防対策をおこなうよう心がけてください。

紹介文

秋月城(秋月陣屋)は、1624年(寛永元年)に福岡藩主・黒田長政の三男である黒田長興が福岡藩の支藩、秋月藩の藩庁として築いた城です。この場所にはもともと秋月氏の居館があり、背後には古処山城があります。この陣屋には二重櫓や平櫓が5基建て並べられていたといわれます。現在、城址には黒田長興を祀った垂裕神社が建てられており、堀や石垣のほか、裏門であった長屋門、旧大手門である黒門が現存しています。また「筑前の小京都」と呼ばれる城下町も残っており、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。

秋月城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

秋月城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 苔むした石垣や城址碑、武家屋敷、木造校舎の中学校、和風のお茶屋さんやお土産屋さんが並ぶ雰囲気の良い城下町。咲けばトンネルのようになるであろう桜はまだほぼ咲いていませんでしたが、観光客が結構いました。駐車場は300円のところがいくつかあります。杉の馬場から国道322号を北東1.5kmくらい行ったところ……(2020/03/22訪問)
  • この時期の土日のみ長屋門前の石段に300体以上のお雛様が飾られてます。見る人の表情も、ほのぼのしてました。(2020/02/23訪問)
  • 登城路の「杉の馬場」入口付近には、公営(400円)のほかにも民営(300円)の駐車場があり、そちらを利用。城址は秋月中学校になっていますが、石垣、堀が残っていて、また、大手口跡の瓦坂、裏門の長屋門、大手門の黒門(垂裕神社参道に移築)も現存していて雰囲気はいいです。さすが「小京都」と言われるだけありま……(2019/10/19訪問)
  • 目鏡橋が架かる小さな野鳥川沿いに紫陽花やビワなどを見つけ当時の城下町を偲びました。ほとんどの見所は公営駐車場(¥400)から徒歩20分圏内にあります。(2019/06/16訪問)
  • 紅葉には早かったが、城跡だけでなく城下町の風情なども良い。(2018/11/03訪問)
  • 長屋門、黒門、藩校『稽古館』跡等を訪問。 情緒ある城下町も散策できました。(2018/06/17訪問)
  • これまで何度も行ってましたが、城跡の意識はなく、桜とか紅葉観賞でした。新緑の時期もなかなかでした。今回を初攻城にします。(2018/04/21訪問)
  • 城門、石垣、水堀、土橋など残る。城跡もいいが、町並みも良い雰囲気。(----訪問)
  • 町の雰囲気がとても良い。また行きたいです。(2018/09/24訪問)
  • とにかく雰囲気がいい 時間があれば一日ぼーっと過ごしていたい 武家屋敷の久野邸は酷暑日でも涼しく日本家屋の素晴らしさを感じた(2018/08/02訪問)
すべてを表示(35コメント)

秋月城について

秋月城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態平城
標高(比高)118.4 m( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主黒田長興
築城開始・完了年着工 1624年(寛永元年)
廃城年1871年(明治4年)
主な改修者黒田長興
主な城主黒田氏
遺構長屋門、大手門、石垣、堀
指定文化財県史跡
復元状況

更新日:2020/08/05 03:51:45

秋月城の観光情報

秋月城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間

見学自由

料金(入城料・見学料)

無料

休み(休城日・休館日)

年中無休

トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー
  • 車いす専用トイレ
  • 盲導犬同伴可能

秋月城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(05日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    24.00
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    23.72
  • 09時
    Clouds / broken clouds
    29.65
  • 12時
    Clouds / scattered clouds
    34.87
  • 15時
    Clouds / broken clouds
    34.60
  • 18時
    Clouds / scattered clouds
    31.06
  • 21時
    Rain / light rain
    26.33
  • 00時
    Clouds / overcast clouds
    25.51

明日以降の天気(正午時点)

  • 06日
    Clouds / overcast clouds
    31.69
  • 07日
    Rain / light rain
    24.77
  • 08日
    Rain / heavy intensity rain
    23.52
  • 09日
    Rain / light rain
    23.69

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

秋月城の地図

秋月城へのアクセス

秋月城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 甘木鉄道・甘木駅で下車。甘木バスセンターから秋月方面行き「郷土館前」バス停で下車、徒歩15分
アクセス(クルマ)
  • 大分自動車道・甘木ICから20分
駐車場

有料(1日300円、150台)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    秋月城周辺の宿・ホテル

      ホテルグランスパ アベニュー

      西鉄甘木駅、甘木鉄道甘木駅より徒歩1分!11個の貸切風呂や大浴場で、かけ流しのpH10.0ぬるぬる天然温泉を満喫。マッサージチェアや、温泉の湧き出す客室もありビジネスもレジャーもお勧め(評価:3.8、参考料金:2,650円〜)

      秋月温泉 料亭旅館 清流庵

      福岡の奥座敷小京都秋月に佇む静かなお宿です。四季の花木や滝、池を配した庭園の中にひっそりとございます。日々の疲れをゆっくりと癒してください。(評価:不明、参考料金:26,400円〜)

      HOTEL AZ 福岡甘木インター店

      九州道・鳥栖JTCから約8分、甘木インターの目の前!虹のマークがお出迎え!駐車場広く無料★福岡空港まで約30分の高速バスも便利です!(評価:3.5、参考料金:3,740円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    秋月城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 基肄城
      • 基肄城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:53分(--位)
        • 攻城人数:228人(268位)
        • 城までの距離:約17km
      • 大野城
      • 大野城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:1時間11分(--位)
        • 攻城人数:584人(150位)
        • 城までの距離:約18km
    • より多くの
      城を見る

    筑前の著名な城

    福岡県の著名な城

    秋月城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    秋月城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    大阪城話

    ブックオフで見つけました。知る人は知る、知らない人は知らない本の内容です。
    ①大阪城と和歌山城は兄弟(姉妹)城の関係に有る
    ②名護屋城博物館所蔵の「肥前名護屋城図屏風」は世に出る前、小さく折り畳んだ状態で大阪城天守閣に持ち込まれた
    ③江戸時代の時間は日の出と日の入りを境に一日を二分し、それぞれ六等分して一時(とき)としたので、夏至・冬至の頃は昼と夜の時間が倍ほど違った
    ⑤大阪城石垣のふるさとの小豆島には「大阪城残石記念公園」がある
    等でなかなか興味を引かれましたが、後半は著者の個人的な話が多くもう一つかも。

    村の芳ちゃんさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る