紹介文

葛山城は「第2回川中島合戦」の際に上杉方の城として築かれた城で、落合氏が城主をつとめました。1555年(天文24年)に上杉謙信が武田方の旭山城に対する向城として築き、重要な前線拠点として使われましたが、1557年(弘治3年)2月に武田信玄は牧之島城の馬場美濃守信春に命じ、この城を攻略させています。落城の際には逃げ場を失った多くの女性たちが峯の上から谷に身を投げ、ここは「姫谷」を呼ばれ、谷底から泣き声が聞かれたという伝承があります。現在城址は山頂にある本丸跡が公園として整備されており、旭山城跡や大峰城跡などを望むことができます。また周囲からは落城の際の焼米が出土しています。

葛山城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなのクチコミ

葛山城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 鑪地区を過ぎた先にある専用駐車場を利用。登城道は枝分かれの度に案内板があるので迷うことはない。城東の畝状阻塁が見所。(2021/06/20訪問)
  • 芋井郵便局の奥に駐車場があります。ここから登るのが一番近いかも。(2021/04/25訪問)
  • なかなかの山城です。 結構登ります。(2021/04/10訪問)
  • 専用の駐車場がある、鑪口(位置情報)から入った。未舗装路だがこの時期なら普通車で奥の駐車場まで行ける。主郭までは北尾根を歩く快適なハイキングコース。主郭から西側は見学しやすいが、東側の畝状竪堀などの遺構は笹で覆われていた。(2020/11/15訪問)
  • 川中島の戦いの舞台で、善光寺平が見渡せる山城。執拗なまでの連続堀切が印象的です。静松寺の北側登山道は倒木が多く難儀しましたが、30分程で主郭に到達。眼前の武田方、旭山城と対比すると面白いです。(2020/03/13訪問)
  • 鑪地区、葛山神社前を通過してしばらく先にある葛山城跡駐車場に駐車。非常に広範囲に広がっている城です。特に斥候場と呼ばれる本郭東側の連続堀切は必見です。(2017/04/25訪問)
  • 遺構がよく残っていて見応えありです。登城口は幾つもあります。長野駅からバスを利用して静松寺の入口付近で降りて登城するルートが手軽かと思います。ただしこのルートは少し急なのでこまめに休憩をとりましょう。平日利用ならほぼ貸し切り状態です。(2020/01/27訪問)
  • 自分が訪れた時は11月でも藪でしたが、大規模な遺構が残っています。クマ対策も必要です。(2011/11/17訪問)
すべてを表示(8コメント)

葛山城について

葛山城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

 

縄張形態

山城

標高(比高)

822 m( 310 m)

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

 

築城開始・完了年

着工 室町時代

廃城年

 

主な改修者

落合氏

主な城主

落合氏、武田氏

遺構

曲輪、土塁、虎口、堀、畝状竪堀

指定文化財

市史跡

復元状況

葛山城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態山城
標高(比高)822 m( 310 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主
築城開始・完了年着工 室町時代
廃城年
主な改修者落合氏
主な城主落合氏、武田氏
遺構曲輪、土塁、虎口、堀、畝状竪堀
指定文化財市史跡
復元状況

登録日:2017/04/02 17:50:23

更新日:2024/07/20 03:45:02

葛山城の城メモ

葛山城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

葛山城の観光情報

葛山城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

葛山城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

葛山城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(20日)の天気

  • 03時
    Rain / light rain
    20.58
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    20.80
  • 09時
    Rain / light rain
    24.76
  • 12時
    Rain / light rain
    29.28
  • 15時
    Rain / light rain
    28.67
  • 18時
    Rain / light rain
    22.90
  • 21時
    Rain / light rain
    20.98
  • 00時
    Rain / light rain
    20.22

明日以降の天気(正午時点)

  • 21日
    Rain / light rain
    30.75
  • 22日
    Rain / light rain
    29.82
  • 23日
    Clouds / overcast clouds
    29.77
  • 24日
    Rain / light rain
    29.21

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

葛山城の地図

葛山城へのアクセス

葛山城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • JR信越本線・長野駅からアルピコ交通バスに乗り「横棚」バス停下車、徒歩約50分

アクセス(クルマ)

  • 上信越自動車道・長野ICから43分

駐車場

静松寺駐車場

葛山城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR信越本線・長野駅からアルピコ交通バスに乗り「横棚」バス停下車、徒歩約50分
アクセス(クルマ)
  • 上信越自動車道・長野ICから43分
駐車場

静松寺駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    葛山城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      相鉄フレッサイン 長野駅善光寺口

      駅からペデストリアンデッキで楽々アクセス。ホテル1階にローソン、隣はディスカウントストア。Nacs末広ビル5階フロント。客室・エレベーターはカードキーで万全セキュリティー。フリーアメニティも充実。(評価:4.1、参考料金:3,776円〜)

      ホテルメトロポリタン長野

       3000m級の山々に囲まれた自然豊かな信州の玄関口にあるホテルメトロポリタン長野。全7タイプ、235室の客室はシティホテルにふさわしいグレードと快適さを用意して皆様をお待ちしております。 (評価:4.3、参考料金:5,200円〜)

      裾花峡温泉 うるおい館 渓流沿いの源泉100%掛け流し宿

      褐色の源泉かけ流し露天風呂と無色硫黄臭の内湯の2種の泉質が自慢。2024年にサウナもオープン。地産地消の信州和牛の夕食は部屋食で提供します。長野駅・善光寺から車で7分とアクセスも良好です。(評価:4.8、参考料金:9,650円〜)

      信州善光寺 薬王院

      本堂まで徒歩3分の好立地。善光寺が建立された1400年前に阿弥陀堂として建てられた伝統の宿坊。僧侶の読経が響き渡る荘厳な朝事、伝統の精進料理や写経等、日常から離れ心平らかな時間をお過ごし頂けます。(評価:4.3、参考料金:7,220円〜)

      松屋旅館

      善光寺旧如来堂跡地に建つ善光寺ゆかりの宿。善光寺参拝に大変便利。四季折々の素材を生かした会席料理が自慢。(評価:4.4、参考料金:10,400円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    葛山城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 松代城
      • 松代城
        • 平均評価:★★★☆☆(66位)
        • 見学時間:54分(82位)
        • 攻城人数:2664人(42位)
        • 城までの距離:約11km
      • 上田城
      • 上田城
        • 平均評価:★★★★☆(32位)
        • 見学時間:1時間16分(36位)
        • 攻城人数:3947人(12位)
        • 城までの距離:約30km
    • より多くの
      城を見る

    信濃の著名な城

    長野県の著名な城

    葛山城といっしょに旅行するのにオススメの城

    葛山城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    沖縄の名城を歩く

    沖縄の城(グスク)は本土の城とはかなり違った様相があります。グスクは祭礼の場や墓であったりと、必ずしも城塞ではないそうです。ほの沖縄のグスクについて南部、中部,北部、島に分けてそれぞれのグスクについて解説してあります。グスクについて書かれた貴重な書籍だと思います。

    た〜坊さん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る