紹介文

平戸御館は松浦法印鎮信によって築かれた居館です。松浦氏は当初、日之嶽城(平戸城)を築いていましたが、1607年(慶長12年)に幕府への政治的配慮から完成を待たず自ら火を放ち焼き捨て、その後あらたに築いたのがこの「御館」です。以降、1704年(宝永元年)に四代藩主・松浦天祥鎮信によって平戸城が築城されるまで、80年以上にわたり松浦氏の本拠として使用されました。御館跡には1894年(明治27年)に最後の藩主である松浦詮の私邸が建てられ、現在は松浦資料博物館となっています。なお、石垣や石段は当時のものと伝わっています。

平戸御館をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなのクチコミ

平戸御館を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 資料館の階段の奥を更に登ったところに駐車場があり、更に奥の建物裏も停められます。ただし凄く小さめ。資料館は古めかしくレトロ感がありました。庭園から見る平戸城も良かったです。(2023/08/25訪問)
  • 平戸城と入り江を挟んで反対の位置にあり、平戸城がよく見えます。。坂から続く石段と石垣の佇まいが風格を感じさせます。(2022/10/11訪問)
  • 平戸城の絵図の展示もあるので平戸城とセットで訪問がオススメです。(2022/09/25訪問)
  • 平戸城から、平戸港を隔てた対岸に築かれています。敷地内に無料駐車場がありますが、細い路地奥の坂を少し登った場所に入口があるため、わかりづらいかもしれません(2022/05/10訪問)
  • 松浦史料博物館があるところが御館になります。博物館の案内が道路沿いにあるので、それを追えばわかりやすいと思います。階段はかなり急ですが、登ったところから港を見下ろす景色はとても良いです。(2022/01/22訪問)
  • 石垣が立派でした。(2020/02/03訪問)
  • 平戸城から雨の中徒歩で登城。幸橋などを見ながら移動。うで湯あし湯の通り正面の石垣が館跡です。(2020/01/17訪問)
  • 建物裏の屋根付き駐車場にバイクを停めて見学しました。建物中は早々に切り上げて目当ての石垣と門を見学に石段を下がり、上がってきました。石垣に屋根が付くと高価に見えますね。写真では気が付かなかったですが石垣根本にRCの擁壁がありました。新しい時代に補強したんでしょうね。(2019/08/11訪問)
すべてを表示(8コメント)

平戸御館について

平戸御館に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

 

縄張形態

居館

標高(比高)

 

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

松浦鎮信

築城開始・完了年

着工 1607年(慶長12年)

廃城年

1707年(宝永4年)

主な改修者

主な城主

松浦氏

遺構

石垣

指定文化財

復元状況

平戸御館に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態居館
標高(比高)--( -- )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主松浦鎮信
築城開始・完了年着工 1607年(慶長12年)
廃城年1707年(宝永4年)
主な改修者
主な城主松浦氏
遺構石垣
指定文化財
復元状況

更新日:2024/05/26 13:23:31

平戸御館の城メモ

平戸御館の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

平戸御館の観光情報

平戸御館の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

  • 開館時間:8:30
  • 閉館時間:17:30

料金(入城料・見学料)

  • 大人:510円
  • 高校生:300円
  • 小 ・中学生:200円
  • 団体割引あり(20名以上)
  • 障がい者割引あり

休み(休城日・休館日)

年末年始(12月29日~1月1日)

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

平戸御館の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
  • 開館時間:8:30
  • 閉館時間:17:30
料金(入城料・見学料)
  • 大人:510円
  • 高校生:300円
  • 小 ・中学生:200円
  • 団体割引あり(20名以上)
  • 障がい者割引あり
休み(休城日・休館日)

年末年始(12月29日~1月1日)

トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

平戸御館の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(26日)の天気

  • 03時
    Clouds / scattered clouds
    18.83
  • 06時
    Clouds / scattered clouds
    19.37
  • 09時
    Clouds / scattered clouds
    20.69
  • 12時
    Clouds / broken clouds
    21.48
  • 15時
    Clouds / scattered clouds
    21.94
  • 18時
    Rain / light rain
    20.34
  • 21時
    Rain / moderate rain
    20.03
  • 00時
    Rain / light rain
    20.10

明日以降の天気(正午時点)

  • 27日
    Clouds / overcast clouds
    19.80
  • 28日
    Clouds / broken clouds
    17.01
  • 29日
    Clear / clear sky
    18.62
  • 30日
    Clouds / broken clouds
    20.96

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

平戸御館の地図

平戸御館へのアクセス

平戸御館へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • 松浦鉄道西九州線・たびら平戸口駅からバスに乗り「平戸桟橋バスセンター」下車、徒歩5分
  • 松浦鉄道西九州線・たびら平戸口駅からタクシーで10分

アクセス(クルマ)

  • 西九州自動車道・佐々ICから36分

駐車場

松浦史料博物館駐車場(無料、10台)

平戸御館へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 松浦鉄道西九州線・たびら平戸口駅からバスに乗り「平戸桟橋バスセンター」下車、徒歩5分
  • 松浦鉄道西九州線・たびら平戸口駅からタクシーで10分
アクセス(クルマ)
  • 西九州自動車道・佐々ICから36分
駐車場

松浦史料博物館駐車場(無料、10台)

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    平戸御館周辺のスポット

    平戸御館周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      湯快リゾートプレミアム 平戸千里ヶ浜温泉 ホテル蘭風

      豊かな海に恵まれた異国情緒ただよう城下町、平戸。目の前にはビーチが広がり、西九州最大級の露天風呂も!(評価:3.9、参考料金:8,097円〜)

      国際観光ホテル旗松亭

      伊勢海老・平目・鮑など新鮮な海の幸をお楽しみいただけるプランをご用意♪平戸湾を見下ろす展望大浴場からの海景色は開放感満点!一人旅~ファミリー・グループでの旅行をお楽しみいただけます!(評価:3.6、参考料金:5,500円〜)

      平戸海上ホテル

      平戸大橋を超え、市街地の近くに位置する老舗旅館。平戸の新鮮なお魚や平戸牛をふんだんに使った料理が人気。料理口コミ高評価 会席Xフレンチを融合!他では味わえない料理が自慢の宿!(評価:3.9、参考料金:7,700円〜)

      ホテル彩陽WAKIGAWA

      観光・ビジネス・合宿・フィッシング等々、目的に合わせてご滞在ください。豊かな自然と深い歴史の平戸島へ是非ご来島くださいませ。お待ち申しあげております。(評価:3.8、参考料金:6,050円〜)

      HOTEL AZ 長崎鹿町店

      ◆館内に100円ショップ・コインランドリー完備◆24時間有人フロント◆Wi-Fi・LANケーブル全客室完備♪周辺観光九十九島動植物園まで車で30分(評価:3.9、参考料金:3,850円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    平戸御館の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 平戸城
      • 平戸城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:1時間6分(--位)
        • 攻城人数:1109人(151位)
        • 城までの距離:約1km
      • 名護屋城
      • 名護屋城
        • 平均評価:★★★★☆(--位)
        • 見学時間:1時間31分(--位)
        • 攻城人数:1458人(115位)
        • 城までの距離:約34km
    • より多くの
      城を見る

    肥前の著名な城

    長崎県の著名な城

    平戸御館といっしょに旅行するのにオススメの城

    平戸御館を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    レンズが撮らえた幕末日本の城―永久保存版

    私も愛読しています。この写真に収められている建物がすべて現存していれば・・・と思わずにはいられません。天守だけでなく、江戸城の蓮池巽三重櫓や大阪城の本丸三重櫓群、津山城の壮大な櫓群を見るとつくづく残念な思いがします。欲を言えば、全部復元してほしいです。

    hiro.Eさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る