紹介文

高島古城は武田信玄が信濃に侵攻し、武田氏が滅亡するまでの20年間、信濃征服の戦略拠点として重要視された城です。当初は上原城を拠点としていましたが、板垣信方に代わって、2代目諏訪郡代となった長坂虎房がこの城に政庁を移しています。その後、「本能寺の変」が起こり、織田氏の支配が弱まると、諏訪頼重の叔父であった上社大祝の諏訪頼忠が40年ぶりに諏訪の地を回復し、高島古城に入ります。しかしいわゆる「天正壬午の乱」で徳川と北条の争いに巻き込まれ、頼忠は徳川方につくことで旧領を安堵されます。1590年(天正18年)の徳川家康の関東移封に伴い、上野国惣社に転封となり、代わって諏訪に入封した日根野正吉はこの城にいったん入城しますが、高島城を新たに築いて居城を移したため、廃城となりました。現在城址に遺構はありませんが案内板が建てられています。

高島古城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなのクチコミ

高島古城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 手長神社を攻城の起点とするならば城址への登り口は境内にある聖徳神社前です。城址は遺構はみられませんが、説明板と城址碑があります。現在の桜ヶ丘団地と茶臼山配水池周辺が城址のようです。(2023/11/03訪問)
  • 上諏訪小中学校側からの道は急勾配過ぎて歩きづらいほどだったので、諏訪市駅前交流テラスすわっチャオの裏側からの階段とゆるやかな坂の方から行くのがいいです。案内板と石碑の場所が少し離れていますので注意。(2024/05/11訪問)
  • 上諏訪駅下車、徒歩約20分。旧甲州街道から上諏訪変電所方向に向かい、茶臼山児童園前を通過、T字路を右折、交差点に古城の碑があります。交差点を南に桜ヶ丘第2児童遊園の前を通過すると案内板があります。(2024/03/17訪問)
  • 上諏訪駅から上諏訪変電所を折れ曲がり湖月館方向を道なりに進んで行くと石碑があります。そこから、桜ヶ丘県営住宅方向に進むと県営住宅7組の角に案内板があります。遺構は残っていませんが、なんとなく、お城があったことを感じさせる地形ではあります。(2018/07/21訪問)
  • 手長神社から登城。神社とマンションの間の超長い石段を登ると行けます。集合住宅の角に案内板があり、少し坂を下ったところからの眺望素晴らしいです。(2023/09/06訪問)
  • 高島城から徒歩で30分ほど。線路を超えたらひたすら登りです。 案内板が見つけづらいですが、手長神社裏にある水道施設を目指して進むと見つけやすいと思います。案内板がある団地の公園からは諏訪盆地も見渡せました。(2020/11/26訪問)
  • 駅から歩くと手長神社左の階段を登りきって少し行くと案内板、北の十字路に石碑がある。(2019/11/24訪問)
  • 占地がとてもいい。戦国期の高島城に相応しい。(2019/08/03訪問)
すべてを表示(8コメント)

高島古城について

高島古城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

 

縄張形態

山城

標高(比高)

850 m( 80 m)

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

諏訪氏

築城開始・完了年

着工 文明年間(1469年~1487年)頃

廃城年

1598年(慶長3年)頃

主な改修者

主な城主

諏訪氏、武田氏、日根野高吉

遺構

土塁、切岸

指定文化財

復元状況

高島古城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成
縄張形態山城
標高(比高)850 m( 80 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主諏訪氏
築城開始・完了年着工 文明年間(1469年~1487年)頃
廃城年1598年(慶長3年)頃
主な改修者
主な城主諏訪氏、武田氏、日根野高吉
遺構土塁、切岸
指定文化財
復元状況

登録日:2020/09/29 20:53:18

更新日:2024/06/22 03:41:11

高島古城の城メモ

高島古城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

高島古城の観光情報

高島古城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

高島古城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

高島古城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(22日)の天気

  • 03時
    Clouds / broken clouds
    12.82
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    15.18
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    21.97
  • 12時
    Clouds / overcast clouds
    26.53
  • 15時
    Clouds / overcast clouds
    26.00
  • 18時
    Rain / light rain
    20.84
  • 21時
    Rain / moderate rain
    18.20
  • 00時
    Rain / moderate rain
    17.88

明日以降の天気(正午時点)

  • 23日
    Rain / moderate rain
    20.82
  • 24日
    Rain / light rain
    25.00
  • 25日
    Clouds / overcast clouds
    21.75
  • 26日
    Clear / clear sky
    26.33

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

高島古城の地図

高島古城へのアクセス

高島古城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • JR中央本線・上諏訪駅から徒歩20分

アクセス(クルマ)

  • 中央自動車道・諏訪ICから20分

駐車場

 

高島古城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • JR中央本線・上諏訪駅から徒歩20分
アクセス(クルマ)
  • 中央自動車道・諏訪ICから20分
駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    高島古城周辺のスポット

    高島古城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      信州・上諏訪温泉 琥珀色の自家源泉を持つ宿【ホテル鷺乃湯】

      上諏訪温泉の中心地に位置する「芯から温まる自家源泉」と「心を癒す日本庭園」をもつ老舗旅館。信州の味覚を取り入れた和食会席料理も絶品と好評価♪露天風呂付客室も有り、贅沢温泉三昧♪(評価:4.5、参考料金:8,800円〜)

      双泉の宿 朱白

      諏訪湖を一望の6階大浴場・露天風呂からの絶景『朱と白』2種の温泉を持つ旅館。時間ごと「食事処・喫茶・湯上り処」での各種お飲み物等【オールインクルーシブ】で楽しめます。(館内:車椅子での移動も可)(評価:4.6、参考料金:13,750円〜)

      諏訪湖畔の宿 すわ湖苑

      諏訪湖に最も近い宿。客室から望む諏訪湖は様々な表情を見せてくれます。2023年3月温泉展望風呂付き客室オープン!湯量の豊富な温泉と地産にこだわる田舎料理でお寛ぎください。(評価:4.4、参考料金:4,950円〜)

      上諏訪温泉ネオステーションホテル上諏訪

      上諏訪温泉かけ流しの大浴場にサウナも備えた全室禁煙のビジネスホテルです。朝食は温かい「自家製釜飯」を無料にてご提供。ビジネス・観光にお気軽にご利用ください。12階建物の内1階と2階が当ホテルです。(評価:4.2、参考料金:5,430円〜)

      上諏訪ステーションホテル

      JR上諏訪駅西口(諏訪湖口)から徒歩3分、諏訪湖畔まで徒歩5分、無料地上駐車場40台の好立地。男女別天然温泉浴場、露天風呂をご用意。全室LAN、wifi利用可。。ミニコンビニを併設。(評価:4.5、参考料金:4,800円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    高島古城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 高島城
      • 高島城
        • 平均評価:★★★☆☆(69位)
        • 見学時間:48分(89位)
        • 攻城人数:2190人(64位)
        • 城までの距離:約1km
      • 高遠城
      • 高遠城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:1時間2分(--位)
        • 攻城人数:2279人(57位)
        • 城までの距離:約24km
    • より多くの
      城を見る

    信濃の著名な城

    長野県の著名な城

    高島古城といっしょに旅行するのにオススメの城

    高島古城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    最後の決断

    戊辰戦争における越後といえば、新政府軍VS長岡藩と思いがちですが、この本では高田・長岡・新発田・村上諸藩の決断を取り上げられています。その決断がどのタイミングで行われ、結果どうなったのか、一気に読んでしまいました。

    まーPさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る