紹介文

小川城は「本能寺の変」の際に堺見物をしていた徳川家康が伊賀越えをする途中で一夜を明かした城だと伝えられています。北西麓の中ノ城、南西側の小丘陵に位置する西ノ城を支城として一体となって機能していた複合城郭でした。1585年(天正13年)頃に多羅尾光俊が大規模改修をおこないましたが、光俊の娘が豊臣秀次に嫁いでいたため秀次の切腹(いわゆる「秀次事件」)に連座して改易され廃城となりました。城址は散策しやすく整備されており、周囲を土塁に囲まれた曲輪や石垣などの遺構が残っています。なお、鶴見伊予守定則(道宗)ではなく、鶴見伊予守長実や小川俊盛(富永俊盛)によって築かれたという説もあり、築城年代・築城者については定かではありません。

小川城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなの攻城メモ

小川城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  •  信楽町小川の市道沿いにある忍者の案内板から私道の林道をひたすら歩き、20分で城址に到着しました。標高が高いだけで充分なのに土塁、虎口、石積み、礎石がある独創的な縄張りで、しかも眺めも良いです。案内板には縄張り図がありませんので、事前に下調べして、小川西之城と併せての攻城をオススメします。(2024/01/05訪問)
  • 県道138号線沿いにある忍者の案内板(位置情報)を東進、道標に従い15分程で主郭です。整備され、土塁や礎石跡、石垣が見られ、眺望も良いです。 近くの小川中ノ城、小川西ノ城も合わせて見学されるのがおすすめです。(2023/11/01訪問)
  • 信楽駅そばの無料駐車場に車を停め、信楽高原バスの多羅尾線に乗り小川口で下車。(約10分)そこから登城口(位置情報)を経由し林道を進む事30分で主郭に着きます。登城口から林道を車で進むのは道幅がほぼ軽自動車幅で離合やUターンは難しく、急勾配の坂が続く上、路面がアスファルトと地道がかわるがわるになっており、お勧めしません。(2023/05/27訪問)
すべてを表示(9コメント)

小川城について

小川城に関するデータ  情報の追加や修正

曲輪構成

連郭式

縄張形態

山城

標高(比高)

470.4 m( 150 m)

城郭規模

内郭:--  外郭:--

築城主

鶴見道宗か

築城開始・完了年

着工 1300年(正安2年)か

廃城年

1595年(文禄4年)

主な改修者

多羅尾光俊

主な城主

鶴見氏、小川氏、多羅尾氏

遺構

曲輪、土塁、空堀、堀切、礎石建物

指定文化財

県史跡

復元状況

小川城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成連郭式
縄張形態山城
標高(比高)470.4 m( 150 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主鶴見道宗か
築城開始・完了年着工 1300年(正安2年)か
廃城年1595年(文禄4年)
主な改修者多羅尾光俊
主な城主鶴見氏、小川氏、多羅尾氏
遺構曲輪、土塁、空堀、堀切、礎石建物
指定文化財県史跡
復元状況

更新日:2024/02/21 03:38:19

小川城の城メモ

小川城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

小川城の観光情報

小川城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

営業時間

 

料金(入城料・見学料)

 

休み(休城日・休館日)

 

トイレ

 

コインロッカー

 

写真撮影

 

バリアフリー

 

小川城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

小川城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(21日)の天気

  • 03時
    Clouds / overcast clouds
    7.30
  • 06時
    Clouds / overcast clouds
    7.23
  • 09時
    Clouds / overcast clouds
    8.63
  • 12時
    Rain / light rain
    9.59
  • 15時
    Rain / light rain
    10.44
  • 18時
    Rain / moderate rain
    9.47
  • 21時
    Rain / moderate rain
    7.95
  • 00時
    Rain / light rain
    6.33

明日以降の天気(正午時点)

  • 22日
    Rain / light rain
    3.09
  • 23日
    Clouds / overcast clouds
    5.47
  • 24日
    Clouds / overcast clouds
    6.16
  • 25日
    Rain / light rain
    3.91

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

小川城の地図

小川城へのアクセス

小川城へのアクセス情報  情報の追加や修正

アクセス(電車)

  • 信楽高原鐵道・信楽駅から市営バス「多羅尾行き」に約10分乗り「小川口」バス停で下車、徒歩1時間40分

アクセス(クルマ)

  • 新名神高速道路・信楽ICから25分

駐車場

 

小川城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 信楽高原鐵道・信楽駅から市営バス「多羅尾行き」に約10分乗り「小川口」バス停で下車、徒歩1時間40分
アクセス(クルマ)
  • 新名神高速道路・信楽ICから25分
駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    小川城周辺のスポット

    城メモと重複するスポットは表示していません。

    小川城周辺の宿・ホテル

    あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

      ルートイングランティア和蔵の宿 伊賀上野城前 

      ◆名阪国道上野ICより 車で5分◆コンビニエンスストアまで徒歩1分◆バイキング朝食◆人工温泉大浴場◆加湿空気清浄機◆平面駐車場先着順53台◆コンフォートルームVODルームシアター視聴無料(評価:4.2、参考料金:5,900円〜)

      信楽温泉 ホテルレイクヴィラ

      露天風呂やサウナまである天然温泉等など1日を贅沢に過ごせる本格リゾート施設。宿泊はホテルかコテージの客室から選択可能。全36ホールを誇るゴルフコース、テニスコートなども完備!(評価:4.3、参考料金:14,300円〜)

      料理旅館清風荘

      三重県産伊賀牛を使ったすき焼と海の魚と地元食材をよせ鍋で楽しんで頂けます。季節の旬の食材中心の和食で木津川を見ながら、自然を満喫できます。一日一組でグループ、ご家族の滞在にお勧めです。(評価:4.4、参考料金:10,000円〜)

      フェアフィールド・バイ・マリオット・京都みなみやましろ

      ホテルの目の前や、周辺には美しい茶畑が多数。道の駅では、お茶の京都ならではの香り高いお茶のドリンクやスイーツを堪能できる。京都唯一の村で自然を満喫しながらリラックス旅を。(評価:不明、参考料金:6,292円〜)
    • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

    小川城の過去のイベント・ニュース

    小川城では過去に以下のようなイベントが開催されたり、ニュースが紹介されました(1年以内の情報だけ表示しています)。

    周辺にあるお城など

      • 伊賀上野城
      • 伊賀上野城
        • 平均評価:★★★★☆(39位)
        • 見学時間:1時間14分(42位)
        • 攻城人数:2887人(29位)
        • 城までの距離:約11km
      • 水口城
      • 水口城
        • 平均評価:★★★☆☆(--位)
        • 見学時間:36分(--位)
        • 攻城人数:763人(197位)
        • 城までの距離:約18km
    • より多くの
      城を見る

    近江の著名な城

    滋賀県の著名な城

    小川城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    小川城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    あやしい天守閣 (イカロス・ムック)

    日本中の模擬天守をディスりまくってる本です。30城+αがバッサバッサと切られています。「この愛すべき夢と妄想と意気込みを見よ!」のコピーは秀逸。ページの2/3がカラーで模擬天守、後半1/3 に白黒で現存天守と復元天守を載せている、ある意味下剋上な面白くて読みやすい本です。

    弥一左衛門さん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る