紹介文

小川城は「本能寺の変」の際に堺見物をしていた徳川家康が伊賀越えをする途中で一夜を明かした城だと伝えられています。北西麓の中ノ城、南西側の小丘陵に位置する西ノ城を支城として一体となって機能していた複合城郭でした。1585年(天正13年)頃に多羅尾光俊が大規模改修をおこないましたが、光俊の娘が豊臣秀次に嫁いでいたため秀次の切腹(いわゆる「秀次事件」)に連座して改易され廃城となりました。城址は散策しやすく整備されており、周囲を土塁に囲まれた曲輪や石垣などの遺構が残っています。なお、鶴見伊予守定則(道宗)ではなく、鶴見伊予守長実や小川俊盛(富永俊盛)によって築かれたという説もあり、築城年代・築城者については定かではありません。

攻城団編集部

小川城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

城主の攻城メモ

小川城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

  • 登城路は一応車で通れるような道ではありますが、急に道が狭くなるのでこりゃ無理だと近くに路駐しました。遺構は土塁や曲輪などが残っていました。(2019/07/14)
  • まずは西ノ城から。整備はされていないが、わりと歩きやすい。堀や土塁がよく残っている。次に小川城へ。小川城は、少し玄蕃尾城を彷彿とさせた。中ノ城までは尾根伝いで。案内が少なく不安になるが、堀切の登場で、城跡であることを確信できた。(2019/03/23)
  • 久しぶりに行ってみました。誰も来ていませんでしたので少し怖かったです。(2018/11/24)
  • 登山口から徒歩で西の城→中の城→小川城へ行軍。 西の城は整備があまりされていないが、間伐してあるので堀、土塁、曲輪が良く分かる。個人的には小川城より西の城の方が人の手が入っていない分、遺構が当時のまま残っているような気がする。(2018/05/29)
  • 信楽駅レンタサイクルを利用。電動アシスト付きの威力を発揮して、車で行くのと同じ場所までたどり着き数分登って主郭。伊東潤氏の「峠越え」を以前読んでいたので彷彿とし、その辺に疲れて肩を落とした家康公が座っている感覚に襲われた。(2018/05/12)
すべてを表示(10コメント)

小川城について

小川城に関するデータ  情報の追加や修正
項目データ
曲輪構成連郭式
縄張形態山城
標高(比高)470.4 m( 150 m )
城郭規模内郭:--  外郭:--
築城主鶴見道宗か
築城開始・完了年着工 1300年(正安2年)か
廃城年1595年(文禄4年)
主な改修者多羅尾光俊
主な城主鶴見氏、小川氏、多羅尾氏
遺構曲輪、土塁、空堀、堀切、礎石建物
指定文化財県史跡
復元状況

更新日:2019/11/20 04:21:05

小川城の城メモ

小川城の見所や歴史などを紹介します。

まだ城メモがありません(情報募集中

小川城の観光情報

小川城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
項目データ
営業時間
料金(入城料・見学料)
休み(休城日・休館日)
トイレ
コインロッカー
写真撮影
バリアフリー

小川城の見所は城メモをご覧ください

現地周辺の天気

今日(20日)の天気

  • 03時
    Clouds / broken clouds
    8.02
  • 06時
    Rain / light rain
    7.78
  • 09時
    Rain / light rain
    8.99
  • 12時
    Clouds / scattered clouds
    11.18
  • 15時
    Clouds / broken clouds
    9.82
  • 18時
    Clouds / overcast clouds
    8.73
  • 21時
    Clouds / broken clouds
    7.92
  • 00時
    Clouds / broken clouds
    7.93

明日以降の天気(正午時点)

  • 21日
    Clear / clear sky
    12.69
  • 22日
    Clear / clear sky
    15.85
  • 23日
    Clouds / overcast clouds
    18.55
  • 24日
    Clouds / overcast clouds
    18.90

さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

アクセス

小川城の地図

地図アプリで見る

滋賀県甲賀市信楽町小川和田

小川城へのアクセス

小川城へのアクセス情報  情報の追加や修正
項目データ
アクセス(電車)
  • 信楽高原鐵道・信楽駅から市営バス「多羅尾行き」に約10分乗り「小川口」バス停で下車、徒歩1時間40分
アクセス(クルマ)
  • 新名神高速道路・信楽ICから25分
駐車場

じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

    小川城周辺の宿・ホテル

    小川城の過去のイベント・ニュース

    まだトピックがありません(情報募集中

    周辺にあるお城など

      • 伊賀上野城
      • 伊賀上野城
        • 平均評価:★★★★☆(65位)
        • 見学時間:1時間16分(61位)
        • 攻城人数:1449人(28位)
        • 城までの距離:約11km
      • 水口城
      • 水口城
        • 平均評価:★★★☆☆(253位)
        • 見学時間:39分(251位)
        • 攻城人数:314人(196位)
        • 城までの距離:約18km
    • より多くの
      城を見る

    近江の著名な城

    滋賀県の著名な城

    小川城といっしょに旅行するのにオススメの城

    このページを紹介する

    ブログパーツ

    • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
    • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

    サンプルを表示する

    SNSやメールで紹介

    このページのURLとタイトルをコピーする

    小川城を本城にしている団員

    まだ本城登録している団員がいません

    最近表示したお城

    フォローしませんか

    攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
    (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

    今日のレビュー

    レンズが撮らえた幕末日本の城―永久保存版

    私も愛読しています。この写真に収められている建物がすべて現存していれば・・・と思わずにはいられません。天守だけでなく、江戸城の蓮池巽三重櫓や大阪城の本丸三重櫓群、津山城の壮大な櫓群を見るとつくづく残念な思いがします。欲を言えば、全部復元してほしいです。

    hiro.Eさん)

    書籍ページを表示する

    すべてのレビューを表示する

    フィードバックのお願い

    攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

    読者投稿欄

    いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

    トップへ
    戻る