紹介文

屋山城は吉弘鑑理の居城として知られています。鑑理は立花道雪臼杵鑑速とともに大友氏の軍事面を担当した「豊州三老」に数えられました。その子、吉弘鎮信、さらには鎮信の子、吉弘統幸も大友氏の重臣として活躍しました。見る方角によってその姿を変えることから「八面山」とも呼ばれる屋山の山頂に築かれており、登山道が整備されています。城址には竪堀群などの遺構が残っており、本丸跡には金比羅の祠が祀られています。また山麓の長安寺には吉弘氏の供養塔(宝篋印塔)があります。

屋山城をいろんなキーワードで分類してみましょう。

みんなの攻城メモ

屋山城を攻城した団員が残してくださったクチコミ(レビュー)です。じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。

    すべてを表示(2コメント)

    屋山城について

    屋山城に関するデータ  情報の追加や修正

    曲輪構成

    連郭式

    縄張形態

    山城

    標高(比高)

    543.3 m( 460 m)

    城郭規模

    内郭:--  外郭:--

    築城主

    吉弘氏直

    築城開始・完了年

    廃城年

     

    主な改修者

    吉弘統幸

    主な城主

    吉弘氏

    遺構

    曲輪、堀切、竪堀

    指定文化財

    復元状況

    屋山城に関するデータ  情報の追加や修正
    項目データ
    曲輪構成連郭式
    縄張形態山城
    標高(比高)543.3 m( 460 m )
    城郭規模内郭:--  外郭:--
    築城主吉弘氏直
    築城開始・完了年
    廃城年
    主な改修者吉弘統幸
    主な城主吉弘氏
    遺構曲輪、堀切、竪堀
    指定文化財
    復元状況

    更新日:2024/04/24 03:36:52

    屋山城の城メモ

    屋山城の見所や歴史などを紹介します。

    まだ城メモがありません(情報募集中

    屋山城の観光情報

    屋山城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正

    営業時間

     

    料金(入城料・見学料)

     

    休み(休城日・休館日)

     

    トイレ

     

    コインロッカー

     

    写真撮影

     

    バリアフリー

     

    屋山城の見学情報・施設案内  情報の追加や修正
    項目データ
    営業時間
    料金(入城料・見学料)
    休み(休城日・休館日)
    トイレ
    コインロッカー
    写真撮影
    バリアフリー

    屋山城の見所は城メモをご覧ください

    現地周辺の天気

    今日(24日)の天気

    • 03時
      Rain / light rain
      13.18
    • 06時
      Rain / light rain
      13.66
    • 09時
      Rain / light rain
      12.74
    • 12時
      Rain / light rain
      12.55
    • 15時
      Clouds / overcast clouds
      16.08
    • 18時
      Clouds / broken clouds
      14.15
    • 21時
      Clouds / broken clouds
      11.29
    • 00時
      Clouds / scattered clouds
      10.56

    明日以降の天気(正午時点)

    • 25日
      Clouds / overcast clouds
      16.51
    • 26日
      Clouds / overcast clouds
      17.39
    • 27日
      Rain / light rain
      12.38
    • 28日
      Clouds / overcast clouds
      17.12

    さらに先の週間天気予報については気象庁のサイト 等で確認してください。

    アクセス

    屋山城の地図

    屋山城へのアクセス

    屋山城へのアクセス情報  情報の追加や修正

    アクセス(電車)

    アクセス(クルマ)

    • 東九州自動車道・宇佐ICから60分

    駐車場

    • 長安寺駐車場
    • 駐車場から山頂まで徒歩約30分

    屋山城へのアクセス情報  情報の追加や修正
    項目データ
    アクセス(電車)
    アクセス(クルマ)
    • 東九州自動車道・宇佐ICから60分
    駐車場
    • 長安寺駐車場
    • 駐車場から山頂まで徒歩約30分

    じっさいに訪問した方の正確な情報をお待ちしています。

      屋山城周辺の宿・ホテル

      あなたが泊まったホテルのレビューをお願いします!(レビューはホテルの詳細ページから投稿できます)

        旅庵 蕗薹

        国宝富貴寺大堂に隣接したお宿。歴史を感じる佇まいの中で喧噪を忘れ、ゆったりとお過ごし下さい。お料理は地元の田舎料理や特産の豊後(ぶんご)合鴨や豊後牛など地元食材を使った料理が楽しめます。 (評価:4.5、参考料金:11,000円〜)

        真玉温泉 山翠荘 スパランド真玉

        ※コロナウィルス対策実施中※ 全館Wi-Fi対応◆良質で豊富な湯量を誇る国東半島の歴史ある【真玉温泉】。毎日完全排水で衛生的なお湯とサウナ、地元食材を使用した会席料理をお楽しみください。(評価:4.0、参考料金:4,550円〜)

        湯の里 渓泉

        湯治客に人気の赤根温泉郷は、これぞ温泉という硫黄泉ならではの香りが特徴!泉質が良く、湯治にも向いている名湯です。温泉に癒され、新鮮な地魚を食べて、自然の中でのんびりお過ごしください♪(評価:4.0、参考料金:5,500円〜)

        梅園の里

        地元食材を使った料理や、天然ミネラルたっぷりの湧き水を使った大浴場も好評♪国東市観光応援プロジェクト宿泊キャンペーンの当館の発行は終了いたしました。 (評価:4.5、参考料金:4,840円〜)
      • 地図で周辺の旅館・ホテルを表示する

      屋山城の過去のイベント・ニュース

      まだトピックがありません(情報募集中

      周辺にあるお城など

        • 杵築城
        • 杵築城
          • 平均評価:★★★☆☆(--位)
          • 見学時間:48分(--位)
          • 攻城人数:562人(242位)
          • 城までの距離:約18km
        • 中津城
        • 中津城
          • 平均評価:★★★☆☆(--位)
          • 見学時間:1時間1分(--位)
          • 攻城人数:1262人(136位)
          • 城までの距離:約34km
      • より多くの
        城を見る

      豊後の著名な城

      大分県の著名な城

      屋山城といっしょに旅行するのにオススメの城

      このページを紹介する

      ブログパーツ

      • 横幅(width)は自由に調整できます(600pxくらいがオススメ)
      • そのまま貼り付けていただければ、スマホでの表示時に自動で調整されるはずです

      サンプルを表示する

      SNSやメールで紹介

      このページのURLとタイトルをコピーする

      屋山城を本城にしている団員

      以下のみなさんが屋山城を本城として登録しています。

      最近表示したお城

      フォローしませんか

      攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
      (フォローするのに攻城団の登録は不要です)

      今日のレビュー

      悪党の戦旗 嘉吉の乱始末 (日経文芸文庫)

      嘉吉元年1441年、時の将軍足利義教が赤松一族に殺される、いわゆる、嘉吉の乱からはじまる物語です。
      播磨、備前、美作の守護を領していた大大名が、何故時の将軍を討ったのか、結果、討ち滅ぼされてから、お家再興のため、悪党と呼ばれながらも時代の流れに抗う様が描かれております。
      昔よくいったお祭り、奇祭さいれん坊主が赤松一族の霊を弔うものとは知りませんでした。

      デュラけんさん)

      書籍ページを表示する

      すべてのレビューを表示する

      フィードバックのお願い

      攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

      読者投稿欄

      いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

      トップへ
      戻る